スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アイ語(その6、ぐらいにしておこう)
ご心配をおかけしましたが、アイの風邪は
幸いインフルエンザではなく(予防接種もしたばかりだしね!)
高熱も一晩だけで、何とか復活です。
まだ咳や鼻水など、風邪症状は残ってますけれどね。
風邪のおかげで、アイといる時間が長かったので、
(久しぶりにおままごととか、じっくり
 遊ぶこともできました)
最近のアイの語録など・・・


アイの言葉をブログの中で書くと
相当しゃべっているようだけど
実際は、発音が不明瞭なので、
母の私にしか通じないことも多い。

アイの発音に耳が慣れているということもあるけど
アイの興味関心を知っていて、
コマーシャルのあの言葉、しまじろうのあのセリフ、等
そういう背景もわかるから、何を言っているか判断でき、
それに対応もできる。

でも、他の人とやりとりするのを見ていると
短い、きまった言葉(「ありがとう」とか「見せて」とか)は
通じていても、続けて話すと、なかなか通じないでいるし
よく唐突に、場面に関係ないことを言ったりするので
相手は???ということも多い。まだまだ、って感じ。
(例えば、突然「なべぶぎょう!」とか、意味もわからず言って
「え?何?」と聞き返されたりね)

そんなアイの言い間違い語録、第?弾。

この頃のアイは(いや、前からか?)、アマノジャク。
自己主張が強すぎて、ばあちゃんも手を焼くほど。
イヤなことは、絶対イヤと言い張る。
特に遊びの中断をされるのはダメみたい。
時間の余裕があれば、一段落してから、と
見守れるけれど、朝の出かける時などは
こちらも余裕がないから、押し問答になる。

「ご飯もう食べないのっ?」(途中で席を立ってしまった時)
「食べる!」
「もう保育所行くよ」
「行かない!」

という具合。
ちょっと前までは、何でも「ヤダ!」だったけど、
最近は、なぜか、反対語で返すことが多い。
でも、その反対語が、ちょっとヘンな時も・・・

お昼寝してない日の夕方など
もう眠そうになって
よく台所で料理をしているそばで
二つ折り(今でも得意です)になって
グダグダしてるので
「ああ、もう眠いんだね。」と言うと
「起きる!」と言って怒る。とかね。

そしてある日、やはり夕方、台所仕事をする時間に
「パズルしよー」と言って持ってきた。
その日は、その前にも、カルタとか他の遊びを
一緒にした後だったので、きっぱりと
「今、一緒に遊んだでしょ。
 これからお母さんは、お料理しなくてはいけません。」
と言うと、
「いけるー!」
「???」

ああ、「しなくては『いけない』」の反対で「いける」か、
とわかるまでに、一瞬考えてしまった。


こんな感じで、アイの言葉には、よく笑わせられるのだけど、
前みたいに、育児日記ならぬ育児メモもしなくなったので
どんどん忘れてしまう。

反対語とは違うけど、断片的に覚えているのを並べてみると・・

以前に書いた、「でかっ!」「ながっ!」などの省略語。
形容詞だけでなく、動詞まで省略しはじめた。
何かをこぼした時に「こぼっ!」と言ったのには
「それは、ヘン」とさすがに言いました。

何度も使っているのに、どうしても言い間違いが直らない語も。
「ありがとう」と言われると
「どうしまして」と、なぜか必ず頭をかきながら言う。
どこで覚えたんだろう・・・

レストランごっこでは、「おたませしました。」

言い間違いではないんだけど
テレビの子ども番組で、「何になりたい?」という質問を
いろんな子に聞いていたので、
アイには、その質問はわかるかな、どうかなと思いながら
「アイちゃん、大きくなったら、何になりたい?」と聞いたら
「おじいちゃん!」
「う~ん・・、それはちょっと難しいなあ・・
 おばあちゃんならなれるよ。おばあちゃんでもいい?」
「うん。おばあちゃん。」
さて、意味はわかっているのかどうか・・

尻切れトンボですが、今日はこの辺で・・
スポンサーサイト
[2008/12/09 06:30 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<一足早いサンタさん!? | ホーム | 久々の・・・>>
コメント
うふふ^^
面白いね~「いけるー」なんて。
うちもそれに似た使い方で
「(コンビにで変なおもちゃみたいな物買ってきて)
 そんなくだらないもの、つまんないでしょう?」
と言うと
「つまるよ」
って言ってました。
「こぼっ!」も面白いね、私、今度ウケを狙って
使ってみようかな、おほほ。
[2008/12/11 13:16]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
お久しぶりです♪
アイちゃん
カメちゃん
風邪引かないで元気にしてますか?

「いける」可愛いですね。
反対語と気づいたカメちゃん素晴らしいです。

少し前からMayuは、「いや もう」と言うことが多くて。
パパは「パパ いや もう」と言われて悲しい顔してたのですが
最近「いっしょに あそぼ!」と言ってるのだと気づきました。
「い」と「う」しか合ってないけどv-16
判明して以来、パパは夜会社から帰り疲れていても
Mayuに「いや もう!」と言われたら、晩ご飯の途中でも遊んでま~す。

私は最近「ママ はやく!」と遊びに誘われて…
楽しいような 嬉しいような 苦しいような毎日です。

今日、JR車内で仙台の広告を見ました。
イルミネーションが綺麗なのでしょうね。
[2008/12/19 17:22]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
お返事がすっかり遅くなってごめんなさい!!
いや~、すてぃっちちゃんの、ほのぼの名言集に比べると
うちのはまだまだ、やっとコトバになってきたところですから。
これからの名言ならぬ迷言に期待したいと思います(?)
でも、すてぃっちちゃんの言葉にほのぼのするのは
やはり彼女のあたたかさ、やさしさを感じるからというのも
大きいですよね。それはこじかくんとも共通するけれど。
うちも、そんなあったかい言葉が出るような家庭環境にしたいものです。

[2008/12/24 05:40]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
ご心配の通り、みんなで次々に風邪をひいてました~。
と言っても、休んだのは、アイの最初の風邪ぐらいで
後は、ごほごほ咳や鼻水に苦しみつつも、
何とか学校最終日までは持たせました。

まだはっきり言葉が出ない時期って、
子どもの言葉を解明すると、すっごく嬉しいですよね。
「あ~、このことを言ってたんだ!」ってわかると
一気に謎が解けたりしますよね。
うちも2・3歳の頃は、探偵のようにアイ語解明に励んでいました。
今でも、時々よくわからないことを言って、???の時がありますが
最近は、言葉で会話するのが普通になってきて
親の方の「長い耳」の力も弱まってきたので
小さい頃よりも簡単に「解明」できません。
Mayuちゃんの「いや、もう」から「いっしょにあそぼう」が
わかったのは、さすがですね!
わかってみると確かに強い部分の発音は「い」と「ぼ」だから
なるほど~と納得がいきますよね。
慣れると、語尾だけでも、何のこと言ってるかわかるようになりますね。
それをちゃんと、フルの言葉で受けてあげるのがいいって
言ってましたね。それを実践しているウッキィ~家、素晴らしいわ。
きっと、ここからのMayuちゃんの言葉の発達は
急速に進むと思いますよ。楽しみですね。
[2008/12/24 06:02]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。