スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏休み終了!
仙台では28日から(例年だと26日だが土日にかかったので)
学校が始まり、今日からはやっと給食も始まる。
夏休みの宿題と昼ご飯の重圧(?)に苦しんだ母も、
これでようやく開放される。やれやれ・・・

アイの通園も今週からお弁当も始まり、
いつもの生活のペースに戻ってきた。

さて、夏休みの最後は・・・
夏休みの最終日、朝7時集合で、兄ガメは野球の試合。
オニギリなど用意して送り出す。

この日は、たまたま近くのグラウンドが試合会場ということで、
その試合の後に、野球の親の会を持つということになっていた。
(いつもは、土曜日の夜にやるのですが)
それで、試合観戦かたがた、アイをベビーカーに乗せ、
グラウンドまで出向く。

着いたとたん、付き添いで来ていた小学生たちが寄ってくる。

20060830061825.jpg



女の子たちは、さっそくアイを「赤ちゃん」に見立てて
「おかあさんごっこ」を始める。
唯一の男の子は、「オレはどうしたらいいのー?」と
ぼやいていたら、なんと「どろぼう」の役にされてしまった・・・
(お父さん役とかじゃないのね・・う~ん・・)

200608300618252.jpg



しばらくすると、「お買い物」ということで
ベビーカーを押してお出かけ。

200608300618254.jpg


子どもたちだけに任せておくわけにも行かず、
私も後をついて動き回り、結局試合の方はほとんど見なかった。
(まあ、兄ガメはまだ試合にも出ないからいいんだけど)

試合が終わり、次までの待機と練習のため学校に移動。

すると、今度は、大きなすべり台に、アイを連れて行ってくれる。
ありがたいけど、ちょっとハラハラ・・・

200608300618256.jpg



それにしても、女の子はやっぱり違うなーと思う。
2時間あまりの間、飽きもせず、ずーっとかまっていてくれた。

その後親の会で来月の予定など打ち合わせ。

もう1試合あったのだが、そこで帰ってきた。
急いで父ガメとアイにご飯を作り、
食べ終わると、今度は街にお出かけ。

みのじさんの息子さん、D男くんが出演する
みやぎダンスの公演があったのだ。

時間的に無理かなーと思っていたが、
父ガメが車で送ってくれるというので、
少し遅れたけど、行くことにした。

* * *
みやぎダンスは、健常者としょうがいのある人が一緒に
ダンスを通して表現していく「インクルーシヴ・ダンス」

第1部は、代表の定行さんがアウシュビッツを訪れた時
感じたことをもとに、「人が生きるとは何か?」という
根源的な問い、テーマをダンスで表現することに挑戦したもの。
強烈な印象の、そして、メッセージ性の強い、
演劇的なダンス・パフォーマンスでした。
途中からしか見られなかったのが、とても残念!

第2部は、全く異質なダンス。
まるでダンスによる心理学のワークショップ的な、
自分の殻を破るためのもの、と言った感じ。
見ている人の中には、戸惑った表情の人もいました。
私自身、正直、落ち着かない気持ちになりました。
これは何だろう?って。

いろいろ考えさせられるダンスでしたが、
とにかく、一人一人のほとばしるエネルギーを
体で感じました。
こんな中で一緒に一つのものを作り上げて行けたら、
素晴らしいなと思いました。
D男くんが、ここで素晴らしい仲間を得て、
大きく成長している、というのも、よくわかる気がしました。

* * *

どちらも、暗い中、大きな音や声が入るので、
アイはこわがって、時々泣き出しそうになったけど、
前みたいに、大声で泣きわめく、というところまではいかず、
私にしがみつきながら、そのうち寝てしまい、
おかげでずっと最後まで中にいられました。


実は、うちの父ガメは、自分の好きなこと以外は、偏見が強く、
ダンス類はすきじゃないと、いつも言っていたので、
この日も、ギリギリまで行くかどうしようか迷っていて、
父ガメにも何も言ってなかったのですが、
思い切って言ってみたら、快く送り迎えまでしてくれたのでした。
(一応誘ってもみたけど、さすがに、自分は来ませんでしたが・・)
それも何だか嬉しく、言って(そして行って)良かったと思いました。


そんなこんなで、兄ガメの宿題にかまっている余裕もなく、
(私も毎日出かけていたし、兄ガメも最後3日間は野球・・)
結局、夏休みの「自由研究・作品」はあきらめ、
兄ガメは、父と作ったライントレーサー
(電気系の組み立てオモチャ)を持って行きました。
他のお友だちは、やはり絵か習字が多かったようですが、
何せ「書く」こと全般が苦手な兄ガメ。
そういうのに逃げることもできず、
まあ、できあいのキットでも、一生懸命取り組んでいたには違いないので、
今年はこれでもいいことにしよう・・・と妥協。
来年こそは、早めに何をやるかだけでも考えさせよう・・・
スポンサーサイト
[2006/08/30 07:26 ] | 家族・子育て | コメント(8) | トラックバック(0)
<<不器用な母子です・・・ | ホーム | アイ語(イヤイヤ編)>>
コメント
お姉ちゃん達、ちょっと危なっかしいかも知れないけど こういう自然な触れ合いって 
ホントはなかなか難しい事だから 大事に見守ってあげて欲しいなって思います。
父ガメさんも 少しずつかも知れないけど 歩み寄るというか こっちの世界(怪しい言い方・・・^_^;)の事も受け入れつつあるようで 良かったね。本当は受け入れているけど 表現の仕方とかが男と女だと違うだけかも知れないね。
きっと 父ガメさん、色んなカメちゃんの思いも分かってくれてるんじゃないかなーって
近頃思うようになりました。こうして送ってくれたりするだけでも 随分気持ちが違う事でしょう。
ウチみたいにいつも一緒でも 分かって欲しい所が分かってなかったりする事もあるんだよ。
RYOに一生懸命食べさせていたのに「もう食べなくていい!」という言葉にキレた私(^^ゞ
気持ちを合わせていくという事は とっても難しい事だけど きっとアイちゃんを大事に思っている気持ちは どちらも負けないんだろうね(^_-)-☆
そう思って 許しあって この調子で仲良くね!ウチもだ。。。



[2006/08/30 11:55]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
本当に毎回
カメさんとmayさんの会話!
素敵ですね!

名ピッチャーと名キャチャーの素晴らしいやりとり!

私は1人ニヤニヤしたりうなずいたり、ウルウルしたり!

兄カメ君も野球に宿題にラストには
頑張った夏のようでしたね! ご苦労様でした。
[2006/08/31 01:41]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
2学期は、全国9月からだと思ってました。
冬休みの始まりも様々なのでしょうね。
兄ガメ君、お父さんと一緒に作った宿題が提出できて
嬉しい新学期を楽しく迎えたでしょうv-22

アイちゃん、お姉ちゃん達に遊んでもらって楽しそう♪
私は名古屋でアイちゃんの「いなない」を直に聞きましたヨ。
とっても可愛かったv-10

カメちゃん&mayちゃんの会話は、桜狸さんが仰る通り!
見事なキャッチボールv-226ですよね。
桜狸さんは名監督ですねv-20
[2006/08/31 17:23]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
v-22mayさま
いろんなお友だちと触れ合う機会は、大事にしたいですね。昨日は、児童館(学校内)に行った時も、
野球のお姉ちゃんが、休み時間にのぞいて、「アイちゃーん」と声をかけてくれました。
そういう顔見知りが増えていけば、アイが学校に入る時には、兄ガメは中学に行ってしまうけど、
心強い兄姉が他にもいるようなものですもんね。ありがたいことです。
父ガメもね・・・まあ、この夏も何度もケンカ(と言っても例によって冷戦ですが)しましたが、
それなりに、お互い歩み寄ってきているのかなと思います。まあ、一人で空回りしないよう、
ぼちぼち行きますわ。
ほんと、同じように子どもを大事に思っていても、
いろいろ具体的なやりかた、表現の仕方の違いで、摩擦も起きますね。
小さなことは適当にやり過ごしたり、時には、きちんと言うべきこと言ったり、
そのへんのサジ加減を、私もだんだんに身につけていかねばと思います。
mayちゃん、これからもお手本をよろしくねー。(親歴では先輩だからさー)
[2006/09/01 06:23]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22桜狸さま
おほめいただき、ありがとうございます。
球技が苦手な私ですが、ブログでのキャッチボールは、なんとかうまく行ってるということかしら?
嬉しいです~。でも、それは、mayちゃんが名キャッチャーだからですね。
ノーコンの私がどんなへっぽこ球を投げても、うま~く受けて返してくれるからです。
だから、私もついつい安心して、いつもダラダラとまとまりのない文章書いてしまいます。
でも、これからは、できるだけ甘えず、きっちり直球(たまに変化球)で、
ストライクゾーンに入るような文章が書けたらいいなあと思っています。
そういうの書くためは、そういう生きかた、そういう感受性になっていかねば!
こりゃ、大変だ!
[2006/09/01 06:29]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22ウッキィ~母さま
兄ガメも、一応全部宿題を終えて、やっとすっきりした顔になりました。
キットの工作も、それなりに自分では満足してたみたい。
まあ、確かに何時間も根気よく細かいことに取り組んでいて、好きなことなら
こんなに夢中でやれるんだなーと感心したので、それはそれで認めてやるのも大事かも、
と思い直しました。
ついつい「教師」の目で、子どもらしい、創意工夫あふれる作品、てのを求めちゃってましたが・・・

ブログでの会話のキャッチボールの名手といえば、ウッキィ~ちゃんでしょう!
ウッキィ~ちゃんは、どんな相手でも、どんな話題でも、やわらかく受け止めて、
自由自在に、ちょいとヒネリのきいた球を返してくれるのが、楽しみなんですよね~。
ウッキィ~ちゃんみたいに、上手な球のやりとりができるようになったらいいなーって、
りこすたいるで最初にみかけた時から思ってましたよ。
へなちょこ球ばかりで、受けがいがない球が多いけど、これからもよろしく~!
[2006/09/01 06:59]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
お久しぶりです。
大変ご無沙汰しておりました。みなさんお元気でお過ごしだったでしょうか?こちらは今日から二学期です。この記事を読ませていただいて全国的に9月からじゃないんですね。寒い地方は冬休みが長いのですね。とっても素晴らしいダンスをご覧になられたんですね。お友達が踊ってると思うと力が入りますね。私も踊りや演劇のある舞台を見たことがあります。感動しました。うちの子にも出来るかな?など、将来に向けての選択肢が増えましたね。アイちゃんもちょっと見ない間に大きくなったように思います。また、遊びにお伺いしますね♪
[2006/09/01 12:03]| URL | チイちゃんママ #- [ 編集 ]
v-22チイちゃんママさま
そうなんです~。私も、8月いっぱい夏休みの地域で育ったもので、いまだに、なんか夏休み
ソンしている気がしてしまいます。(って、夏休み終わってホッとしているくせに・・・)
でも、たいてい夏休み明けって、暑くなるんですよね・・・夏休み中は、妙に肌寒い天候の日も
多かったのに。ま、それでも、やはり朝晩ぐっと涼しくなって、虫の声も聞こえ始め、やっぱり
こちらは秋らしくなってきています。
ダンスとか、いろんな可能性を思うと、将来が楽しみになりますね。いろいろな分野で
キラキラ輝いている先輩の姿を見ると、励みになります。チイちゃんは、芸術(絵)の才能
ありそうですね!
[2006/09/01 14:42]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。