スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
音楽療法
昨日は、昨年から受け始めた音楽療法の
個人面談に行ってきました。
今週は、期末考査期間で、私の担当教科は
二つとも今日の最終日ということで
一週間、採点もできず、暇があったので、
(他の先生たちが着々と採点しているのを横目に、
 なんで、私のだけ最終日にどっとまとめて来るのよ!と思いつつ・・)
親の会の役員会にも顔出せたし、
こんな面談も入れられて良かったです。
今日からしばらくは、採点に追われますので
またご無沙汰します。
(って、追われてなくても、全然まめに更新してませんが・・)
アイの音楽療法のことは、前に書いたか
あまり記憶にないのだけれど、
多少紆余曲折があって、昨年、その分野では
結構有名な(仙台では)今のS先生と巡り会いました。
これも、いろんなところでの、人のつながりのおかげです。

実は、私は音楽療法も、リトミックも
普通の音楽教室も、違いをよくわかってなくて
とにかく、音楽に関わることを何かやらせてあげたいな、
音楽を楽しめたらいいな
(欲を言えば、何か楽器ができるようになったらいいな)
くらいの気持ちで始めただけなのですが、
今回面談の内容を聞いて、
やはり音楽療法は、あくまでも「療育」の一環であって
音楽を手段として使うだけで、
音楽そのものが目的ではないのだということが
何となくわかりました。
ま、どっちでもいいのだけれどね。
アイが楽しければ。


渡された個人録には、
まず、目標ということで、
「身体面」「身辺自立」「社会性」「言語」
という各分野での成長をかかげてあり、
そして、この一年ほどの変化と現在の様子
今後の課題などが、細かく記されていました。

いつも、ここの音楽療法は、子どもだけ預けて
母たちは外で待っているので、
何をどんなふうにやっているのかわかりません。
でも、アイがすごく楽しみにしていて
保育所をお昼寝せずに早退してきて、一番眠い時間で、
ここに着く頃、ウトウト寝てしまうことも多いのに、
「S先生のところに着いたよ。」と声をかけると
パッと目を覚まして、はりきって駆けていきます。
とにかく楽しいんだろうなというのは、
アイの様子では感じていましたが、
実際どんなふうにやっているのか
見てみたいなという思いもありました。
毎回レッスン(先生は「セッション」と言われます)の後に
簡単に、今日はこんなことしました、
アイちゃんは、こうでしたよ、
とは報告されるものの、やはり短い言葉だけでは
よくわからないですからね。

個人録の方にも、1年間の変化や現在の様子が
詳しく書かれていて、それもありがたかったのですが、
さらに、面談の中で、ある日のセッションの様子を、
ビデオで見せてくれました。

そして、要所要所で止めて、
「ほら、ちゃんと自分の番を待ってますね。」
「ここ。アイちゃん、伴奏の終わりに合わせて
 ピタッと動きを止めているでしょ。」とか
解説が入ります。
先生が大事にしているところ、
育てようとしてくれている部分、というのが
よくわかりました。

アイは本当に楽しそうにやっていました。
マラカスを音楽に合わせて鳴らしたり
ポンポン持って踊ったり(アドリブ入り)
マイクを持って歌ったり。

音楽療法を始めた最初の頃は、
集中が続かず、次々と目移りして
興味のあるものの方へ行ってしまったりと
落ち着かなかったそうですが、
今では、しっかり座っているべき時間は
ちゃんと座っていられるようになってきた
ということでした。

最初マンツーマンで受けていた音楽療法ですが、
今は、ちょうど母子通園で一緒だった、
1つ上の男の子(別のショウガイです)と二人で
受けていて、順番を待ったり、
他の人の歌や演奏(とまではいかなくても)を聞いたり
という練習になりますし、
お互いに個性が違うので、それがまたいい刺激になるようです。

私もその男の子(Rくんとします)のママとは仲良しで
毎回、Rくんママとのおしゃべりも楽しみに通ってますけどね。
(40分ぐらいなので、どこかお店に行く時間もないし
 近くに喫茶店もないので、いつも車の中で
 お菓子や飲み物を持ってきて、
 楽しくティータイムをしていると、あっという間です。)

先生には、アイの切り替えの悪さや、
先日のパニックを例に、やたら「こわい」ものが多いことなど
ふだん、悩んでいることなども相談しました。
「それはまだ、言葉から想像する力がないから
 そうなのであって、これから徐々にそういう力も
 ついてくるから、大丈夫。
 もちろん、普通の子よりは時間がかかりますけどね。」
「あら、コワイものは、大人だってコワイし、
 イヤなものはイヤですよ。
 私もいまだにコワイものありますからね。
 それを無理じいされてもね。」と笑われたり。
いろいろアドバイスや、これまで見てきたいろんなお子さんの例など
話してくださって、それもまた心強くなりました。

何にしても、アイが楽しくやれることがあるというだけで
嬉しいと思っていたのに、
こうして、これからの成長も、一緒に、長い目で見て、
アイを育てることに関わってくれる
頼もしい存在がいるということを改めて感じ、
ありがたいと思いました。

いたらぬ母でも、まわりには、立派なサポーターが
いっぱいいてくれるので、アイは(私も!)幸せです。
これからも、どんな成長が見られるか楽しみです。

今年の発表会は、目をつぶらずにできるかしらん。。。
(あまり期待せず、3回目ぐらいで、まあ何とか、
 と思ってるといいよ、と先輩お母さんには言われましたが)








スポンサーサイト
[2008/09/26 05:38 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(8) | トラックバック(0)
<<初マンモ! | ホーム | 初の動画!>>
コメント
音楽療法
素晴らしいですね!
音楽療法。
私も音楽療法に詳しくないんですが、アイちゃんが「パッと目を覚まして、はりきって駆けていきます」と言う所からしてものすごく楽しいんだなということが伝わってきます。
知りたいですね~。どんな内容か。
2人で受けている時もしっかり待つことができるようになったと言うのも一つの成長ですね。
音楽療法、いいものに出会えましたね!
[2008/09/26 16:36]| URL | Angel RISA #JalddpaA [ 編集 ]
アイちゃんが楽しみに通えているようでなによりですe-291
ここのところ ウチの音楽療法では介助の必要な重度の子以外は
親が離れるようになりました。
8人のうち親が付くのは ウチともう一人だけ。
子ども達ね、親がいないと やっぱり態度が違いますよ!
良いことも 悪いこともあるけど、良い面では
いつもお母さんの顔を見て様子をうかがって 小さい音しか出せなかった子が
自ら大きな音が出せたり お友達の真似をしたり
自分で工夫して 楽器を並べたり。。。
悪い面では ふざけたりですが、これは 親がいなくなれば当たり前ですね^^;
でもね、今の先生になって3年目なんですが みんな先生特製の楽譜を見れば
すぐに演奏出来ちゃって ホントすごいですよ!
トーンチャイムも 和音で演奏するようになり 単音だった去年とは
数段の違いです。一人 4本とか持っちゃって カッコイイったらありゃしない!
他人の子ながら ウルウルしちゃいます。
その中でRYOはいつも私の介助付きですが
集中力が増したり 喜びをしっかり表したり
その子その子の成長を見せていますよ。
成長せず いつも間違うのは 私か(^_^;)
ここのところは セッションが終わると 私も満足感がやってきます。

カメちゃんが今まで色んな方面にサポートを求め
なかなか自分の思うようなものに出会えなかったって言ってたけど
やっと 思うようなサポートにめぐり合えて来たようですね。
たくさんの目、たくさんのサポート、ありがたいですよね。
たくさんの目で見てもらうと 色んな見方をしてくれるから
時々親としては 戸惑う事もあるかも知れませんが
どれもアイちゃんの姿を見て感じてくれている事。
どんどんプラスに変えて行けるといいですね!

(別室のママ達も やっぱりセッション中の様子を見たいらしいよ。
2月のコンサートまで おあずけなの~。)
[2008/09/29 18:58]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
採点ガンバッテね!
アイちゃんv-10楽しく音楽療法に通っているのですね♪
母子ともに楽しめると長続きするし一番良いですね。
「面談」があるのも良いですね。

ところで!
カウンターが、もうすぐ50000ですよ。
私は切替が悪くって、気になることがあると
そちらに気が行っちゃってま~すm(__)m


[2008/09/30 10:15]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
音楽療法というのが受けられるのですね。
私の所は保育園を卒園すると、色々な療育のサービスも切られてしまいます。また個人でされているところも無いので、羨ましいです。

小学校に入って悩む事が増えたのですが、拠り所となるところが凄く減ったので、25日々心細い思いをしています。こういうサポートが豊富なのはほんといいなって思いますよー。
[2008/09/30 16:46]| URL | ふわ #0MXaS1o. [ 編集 ]
Angel RISAさんへ
私もよくわからないまま、たまたま機械があって
始めた音楽療法ですが、今は、いい出会いがあって
本当に良かったなと思います。
でも、音楽療法でなくても、どんなものでも、何かしら
楽しめるものや、本人が励みとなって通える場があれば
それでいいのかなと思っています。(公文とかでも
いい出会いのあった人もいるので)
きっと姪御さんのまわりにも、いろいろと素敵な出会い
あるかと思います。まずは、AngelRISAさんという
強力な味方が身近にいるというだけで、素晴らしいですよね。
たぶんこの子たち自身が、いろんな出会いを
引き寄せてくれるのかなと思っています。
[2008/10/02 06:21]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayちゃんへ
RYOくんところの音楽療法も、原則は母子分離なのですね。
でも、みんなが見たいところを、mayちゃんは、そばで
様子を見られるというのも、ちょっといいですね。
それぞれの子の小さな進歩や変化も、見られますもんね。
なかなか一緒に体験するって、できない貴重なことですよね。

アイが一緒に音楽療法やっている男の子も、予想がついたかと
思いますが、「りょうくん」と言います。アイの知り合いには
なぜか「りょうくん」が多いのですよね~。(だからってわけでも
ないだろうけど、先生が最初に名前を呼ぶのを覚えたのか、
そのRくんには、最近名字もつけてフルネームで呼んでいます。)
でも、なんかRYOくんとつながる気がして、嬉しくなっちゃいます。

ほんと、ブログを始めたばかりの頃は、医療も行政も、どこに
行っても、アイの成長を長い目で一緒に見てくれるような存在は
みつからないと嘆き、ポーテージを初めてみたけど、最初は
何度も先生が替わって、もう一つだったし、ほんと「出会い」に
恵まれないと思って、もう半ばあきらめ、そしてお友達どうしで
おしゃべりすることで発散して、もうどこかに頼らなくてもいいや、
という気持ちになった頃、いつのまにか、ふと考えてみると
まわりには、昔求めていたようなサポーターが、何人もいてくれる
ことに気付きました。
求めていれば、出会いってあるものなんでしょうね。
その時すぐにでなくても。
もちろん、mayちゃんも、一度しか直接会ったことなくても、
ずっとブログを通してアイの成長を見守ってくれている、
心強いサポーターの一人です!
これからもよろしくです。

コンサート2月なんですね。もう今からそれに向けての練習が
始まるのですね。人数も多いし、長い曲を演奏するからね。
うちは12月に発表会かな?年によって違うようなので
わかりませんが、何にしても、そうやって人前で発表するって
いい体験になりますよね。お互いまた楽しみですね。

[2008/10/02 06:34]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
おかげさまで、採点何とか終わりました。
でも、やっぱり難しすぎたか、赤点続出!!まずい!!
答案を返却するのが気が重いわ・・

カウンターなど、全然見てなかったので
教えてくれてどうもありがとう!
うちも、5000番を当てた方にプレゼント、とか
企画しようかしらん。。
(なんてボヤボヤしているうちに、過ぎそうだけど・・)

音楽療法は、前に少しだけ通って失敗した
(アイが嫌がって逃げ回り、親は気を遣って疲れるという)
後だけに、とにかく楽しみに通ってくれているだけで
もうけもんだなと思っています。それが続くといいんですけどね。
大きくなると、またいろいろあるみたいです。。

[2008/10/02 06:40]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ふわさんへ
仙台市も、あまり療育機関は充実していなくて、乳幼児と
未就園児には、一応(全然OTとかPTのように専門的ではないけど)
通うところがあっても、保育所幼稚園に入ってしまえば終わりです。
だから、民間のいろんなのが流行る(?)んだと思います。
中にはアヤシイのもありますけどね。今回は「当たり」でした。
(その代わりお金もかかりますよ~)
ただ、学校に行っている先輩お母さんからのアドバイスでは、
やはり学校だけでなく、何か子どもが楽しめる場、親が頼れる場、
というのを作っておくことが大事と言ってました。
やっぱり大きくなるにつれ、またいろんな悩みも出てくるだろうけれど
学校の先生以外の、第三者に相談できるといいかなと思います。
音楽療法でなくても、何かみつかるといいですね。
[2008/10/02 06:46]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。