スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
兄ガメデビュー
敬老の日は、兄ガメたちの野球の新人大会。
本当は、8月末にデビュー戦があるはずだったけれど
2週連続の雨で中止となり(くじで勝敗を決め、負けたし)
今回が、初めての、5年生が主体のチームの公式大会。
うちのチームは、それほど実力主義じゃなく
最上級生は、うまい下手にかかわらず、一応全員
先発メンバーとして試合に出してもらえる。
(その代わり、あまりヘボをすると、途中で
 下級生のできる子に交代、ということもあるけど)
というわけで、今までは、6年生主体のチームで
人数の足りない分、上手な5年(や4年)2・3人だけが、
試合に出ていて、兄ガメのような、頼りにならない選手が
出してもらえるのは、うんと大差で勝つか負けるかした時だけ。
この1年は、同級生が試合に出ているのを見るだけのことも多く
ある意味、試練の年だったのかもしれない。
そんな兄ガメも、いよいよ「レギュラー」として出場する、
初めての試合だった。
兄ガメの守備位置は、セカンド。
これまでは、たまに試合に出してもらっても
外野で、それでも、そちらに球が行くと
ヒヤヒヤして見ていたものだが、
セカンドのように、しょっちゅう球が行き来するところだと
見ている方も、ハラハラして胃が痛くなる思いだ。
どうにも危なっかしくて、1球取るたびに
ほっとしたりして。
私など野球はとんと疎いから、動き方など
よくわからないのだけど、
そんなシロウトの私が見ても、あの位置でいいのか、とか
ちょっと動きが遅いんじゃない、とか
いろいろ思ってしまう。
考えてみれば、今までは、試合の応援も、気楽で良かったかも。
お父さんお母さんたちも、結構野球好きの人が多いから
「走れ~っ!!」とか「もっと後ろ!」とか
バンバン大声が飛び交うので、
兄ガメの近くに球が行った時や
兄ガメが打席に立った時など、自分まで緊張してしまう。

それでも、アイも連れていると、そこまで試合に集中できず
アイの方に振り回されるので、まあ、いいのかもしれない。
本気で試合見て応援してたら、疲れそう・・
そして、アイもまた、いいタイミングで
「がんばれ~」とか
かわいい声で言うものだから、
コワイ顔になっていたお父さんお母さんたちも
ニコッと顔がゆるむ。

で、試合の結果は・・・
相手は、同じ5年生ながら、全国大会まで行った
強豪チームの主力メンバーで、既に百戦錬磨(そこまで行かない?)
ということで、まったく体格も雰囲気も大人で
手も足も出ず・・・というところ。
バンバン打たれたけれど、それでもまあ
守備ではファインプレーもあり、頑張った方かな。
攻撃の方では、全然塁に出られず、
フォアボールで一人、ヒットで一人出ただけ。
4対0のまま最終回。
兄ガメの打順が回ってきた。既に前のバッターがワンアウト。
続けてストライク取られて、あー、三振か・・・と
思った瞬間、レフト方向に大きなヒット。
ええっ、兄ガメすごい、すごい!
みんなわきかえって「走れ~っ!!」
でも、足の遅い兄ガメ、セカンドで止まればよかったのに、
自分の足の遅さを考えず暴走。
サードに突っ込んで、アウト!!!
もったいない・・・

というわけで、この日唯一の得点のチャンスを、
みすみす逃し、試合は4対0のまま終わったのだった。。。

まあ、試合は完敗だったけど
でも、兄ガメたち、なんだか試合が終わっても
さっぱり落ち込むふうでもない。
まあ、楽しめたのは良かったけれど、
もう少し悔しがってもいいんじゃない?
特に兄ガメには、足を鍛えるために
毎日ランニングするぞ~とか、
少しはうまくなろうという努力につなげてほしいんだけど。

そんな母の思いをよそに、やはり
自分たちが主体で試合をやったこと自体が楽しいのか
みんなイキイキした顔していた。
兄ガメも、アウトになったものの、
ただ三振でアウトになったのとは、気分も違うのだろろう。
まあ、スタートはこんなものかな。
これからの成長を期待することにしよう。

アイさんも、あと1年あまり、お付き合いよろしくね。

(この日のアイの行動については、
 それでひとつ記事が書けるほど・・・
 最近切り替えが悪くて、保育所の行き帰りも
 手を焼いているのだけど、ここでも出ました。
 さらに、前日の大雨の名残の水たまりに入っていき、
 インソール入りで、替えがない外靴なのに、ズブズブ・・・
 昨日は上靴を下履きにして保育所に行ったアイです。。)


スポンサーサイト
[2008/09/17 06:26 ] | 兄ガメ | コメント(6) | トラックバック(0)
<< | ホーム | 楽ありゃ苦も・・>>
コメント
おめでとう!
兄ガメくん、デビュー&幻になっちゃったけど3塁打(2塁打?) おめでとう!
いよいよ自分たちが主体のチームになって やる気が増したことでしょうね。
これで他の選手も保護者も『兄ガメくんは打てるやつ!』って
認めてくれるでしょう!
次回は 得点に繋がる出塁を期待してますよ。

それにしても カメちゃんは 本当に正直な人ですね。
アイちゃんのミュージカルの時の事を読んでも
ちゃんと自分自身の心の動きも客観的に見れているけど
どうしても『こうして欲しい』って事が優先しちゃうんですよね。
それって みんな多かれ少なかれあるんじゃないかなぁ。
でも こうやって ちゃんと自分自身振り返ったり反省したり
その後のアイちゃんの様子も結構冷静に観察してるんじゃないかしら?
なんていうか 親子というより 人間対人間の対等な付き合いって感じかな?
親として『こうして欲しい こうなって欲しい』っていう気持ちもとっても大切だと思うし、
子どもの気持ちを感じ取ることもとっても大事だよね。
きっと繰り返し繰り返し そんな事をしていくうちに
親も子も 感じ取れるようになるんじゃないかな。
・・・と まだまだ 分からない事がイッパイだけど
ケセラセラ~の私。今日、学生さんと今後のRYOの長期的・中期的・短期的目標を話し合って来たんだけど、ホントゆっくりな歩みの中で じっくりと取り組んで行こうと 改めて心に誓いました。
がんばろうね!
[2008/09/17 18:03]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
野球とあってはコメントせずにはいられません・・・。
兄ガメくんはパワーがありそうだからいよいよ派手な活躍が期待できそうな気がしますね~。
子供はやっぱり練習より実践の方が絶対楽しいはずです。勝ち負けは関係なく、充実感が感じられたのでしょうね~。だからもっと努力を・・なんて言わないであげてくださいね。(と、客観的には思うのに自分の子にはつい腹が立ってしまいますけど)
こじかは今つらい立場です。なのために続けてきたのかなぁと私も思っています。だから純粋に野球が楽しめる、面白い、イキイキしてる、それだけでも幸せなことだと思うんです。
そのうちに欲が出て、勝ちたい、上手くなりたい、と思える日がきますよ。きっと。温かく見守りましょ♪
[2008/09/17 21:59]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
2塁打おめでとう♪
1ヒット1エラーというのだったかな?
確か 2塁打の記録は残ると思いますよ。

でも、そんな記録より兄ガメ君は手応えを肌で感じて
最高に嬉しくて楽しかったでしょうね。
最終回で、1つ前の塁(3塁)を狙うのは当然です。
強いチームを4点で抑えたし、デビュー戦ばっちり!

雨で試合が流れたから仕方ないかも知れないけど
「くじ」で勝敗を決めるのにはビックリしました。

話それますがm(__)m
北京オリンピックを観ていると
野球は、タイブレークを採用していたし
レスリングは第3ピリオドで同点だったら、
審判が、青・赤ボールを抽選して、優勢から試合するし。
時間短縮のため?ルール変更が多くてビックリしました。
スポーツ観戦大好きなので熱くなってしまいました_(._.)_

カメちゃんみたいに少し野球疎いと言ってるママの方が
兄ガメ君もやりやすいことでしょう。

インソール よく分ります。
次は2つ作ってもらおう!と思ってます。
[2008/09/19 10:00]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
「幻の2塁打」・・・う~ん、そういうタイトルにすれば
良かった!!さすが、mayちゃんは、ピッタリな言葉を
思いつきますね。でも、うちのはホント「まぐれ」ですから、
今後も打つかどうかは、まったくあてになりません。
ただこの時は、監督も親も、結構おおらかで、こんな幕切れにも
「あ~あ」と言いつつも、ニコニコしていて、失敗を責める
雰囲気でなかったのも助かりました。これまでの6年の試合
なんかだと、親もピリピリして、そんな中で我が子が失敗
したら、いてもたってもいられないだろうな、という
雰囲気だったのですけれどね。ま、最初だからかな。
そのうち、キビシイ言葉も飛び交うようになるんだろうけど。

私ってば、文章に書くときには、ついつい冷静に分析して
しまうんですが、その時は、感情が先立って、抑えられない
のですよね~。そして、反省する割には、全然懲りないというか
また同じこと繰り返しちゃうんですよね。子に比べて
どうも進歩が見られないというか・・・
mayちゃんみたいに、しっかりRYOくんの心を感じ取り
こちらの思いのありったけを伝えている関係に、心から
あこがれます。私はたぶん、自分がまだ子どもというか、
心が未熟なんでしょうね。あとは、父ガメとの連携の悪さかな。
もっと「一緒に」子育てする感覚になれば、気持ちも違う
のでしょうが、どうしても一人でやろうとして、力が
入り過ぎちゃうというか。やはり夫婦でよく話し合ってれば
子どもに直接ぶつかる前に、違う視点を得たり、感情にも
ワンクッション入れられたりするのでしょうね。

と言いつつ、頭ではわかりつつ、さっぱり父ガメに冷たい
私です。。。いや~、感情って難しい。

mayちゃんたちの歩みは、そんな未熟母の私にも、大きな
指標を与えてくれます。これからの動きにも目が離せませんね!

[2008/09/20 01:52]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
そうですね。好きで始めた野球なのに、お腹いたいとか言って
休みが続いた頃を思えば、こうしてイキイキとした顔して
はりきっているのを見られるのは、嬉しいことです。
親としては、地道な練習をもっと、と思うけれど、やっぱり
子どもにしてみたら、実践の試合が楽しいのでしょうね。
特に、これまでほとんど応援で終わって、試合に出して
もらっても、ほんの少しだけだったのと違い、フルで出ると
なるとね。まあ、せっかくここまで続けてきたので、
最後まで楽しんでやれるといいなと思います。
こじかくんのチームはもっと大きいだろうから、最上級生に
なっても、常に試合に出られるわけではないかもしれませんね。
それでも、やめないで、ここまで続けてきたのはえらい
ですよね。うちは、去年はほんと、何度「そんなに行きたく
ないなら、やめちゃいなさい!!」と言ったことか。。。
それぞれ、子どもなりに、頑張ってきているんですものね。
要求ばかりしないで、頑張っていることも見てあげれば
いいんですよね。こじかくんも、あと少しですね。頑張れ~!!
[2008/09/20 02:02]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
ほお、そうなんですか?さすが、野球に詳しいウッキィ~ちゃん。
記録と言えば、6年生のお母さんたちは、スコアブックとか
つけていて、本当は私などもつけかたを覚えねばいけないのですが
たまたま同じ学年のお父さんで、スコアブックを完璧につけて
くれる方がいるので、ついついその人に頼って、全然覚えようとも
していません。わかる人は、スコアブック見ただけで、
どんな試合だったかわかるそうですが。。。
全試合スコアブックに記録してあって、卒団の年には、
一年の個人のヒット数とか何とかの記録も出してもらっている
ようです。まあ、数字などはどうでもいいんですけどね。
兄ガメが楽しめればいいかなと思っています。
(でも、もうちょっとは上手くなる努力もしたら、というのは
本音ですけどね。勉強やピアノみたいにうるさくは言いません)

そうそう、抽選で決めるなんて意味ないと思うのですが、
何しろ地区の大会の後、市の大会があり、代表を出さなくては
いけなかったので、やむを得ずそうなったみたいです。
でも、実は、その後の市の大会の日も大雨だったので、そちらは
どうなったのか、ちょっと気になっています。

インソールの話は、次の記事にて。
うちは2つ作ってもらったのですが、1つは上靴に使ってます。

[2008/09/20 02:13]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。