スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アイ語(その?)
今日も野球の試合の予定が、
昨日負けてしまったので、練習になり、
しかも午後なので、みんな朝のんびり、
ということで、うふふ、時間が取れました。
兄ガメたちには悪いけど、ラッキー♪

でも、昨日の試合では、兄ガメが6年間通った
保育所の地域のチームと対戦することになり
久しぶりに、保育所時代の子どもたちや親御さんたちに会って
感激しちゃいました。(負けたのは残念でしたが・・)
みんな保育所の頃の面影そのままに、体だけ大きくなってて
なんだか笑っちゃいました。

そうそう、昨日はお茶当番で、しかもグランド担当の当番校
ということで、母たちは忙しかったのに、
ばあちゃんも具合悪かったし、父ガメも仕事だったので
アイを朝早くから連れて行き、午後は眠くなってグズグズ言うので
大変でした。でも、いろんなお母さんや姉妹たちに遊んでもらって
なんとか一日乗り切りました。アイも疲れたと思います。
せっかく治った鼻水も出始めて、来週の体調が心配ですが、
今日一日ゆっくり休んで、何とか治してほしいものです・・・
なんだか、更新の間があくと、
日々のできごとをつづるだけで終わっていて、
アイの成長の様子など、なかなかクローズアップして
書くこともなく過ぎていっているのですが、
たまに、思い出した時に書いておきたいと思います。

アイ語(意味不明の語)については、言葉の出始めの頃
それを解明した時に嬉しくて、時々書いていたのですが、
さすがに最近は、内容はともかく、発音はずいぶんはっきりしてきて
そういう、何を言っているかよくわからない言葉、というのは
あまりなくなってきたので、書くこともありませんでした。

内容に関しては、相変わらず一人しゃべりも多いし、
こちらの聞いたことにきちんと答えないで
関係ない話をすることも多いので、
コミュニケーションを取るには、問題アリなんですが
とにかくおしゃべりなことは、おしゃべりなアイです。

そんなアイの最近の「アイ語」は、
言い間違いですね。
よくあるのは、音がひっくり返るもの。
今はもうちゃんと言えるけれど、前にはよく
「コップ」→「ぽっく」
なんて言ってましたね。今もちょっとアヤシイのは
「くっついた」→「つっくいた」とか
トトロのメイちゃんをまねしてるのか、ほんとに言い間違いやすいのか
「とうもろこし」→「とうもころし」とかね。

そうそう、最近お気に入りの「ボニョ」の歌も
(映画見に行けばよかった・・)
「ポーニョポニョポニョ さかなの子♪」とあるところ
「ポーニョポニョポニョ さかなのポ♪」と歌ってます・・・

そうした中で、言い間違いとは言いきれなくて
なるほどね~と思ったのがあったので、それを一つ。

アイは、「でかっ!」「ながっ!」などの
最近の省略形の感嘆語(形容詞?)の表現が好きで
私なども、テレビの影響か、
そういう言葉をついつい使ってしまうことも多く
「はやっ!」「こわっ!」とか言うと
アイには大受けで、いつもケラケラ笑います。
音の響きが面白いのでしょう。
(だって、最近お得意の言葉の一つが「○万円」で
 アイとお店ごっこをすると
 メロンパンを買っても「5万円です。」とか言うので
 思わず「高っ!」と言ってしまいます・・・)
 
 
で、最近は、アイも、この省略形容詞を使うようになってきて
よく「はやっ!」とか「ながっ!」とか言ってるのですが
ある時、もうこの頃はあまり食べなくなって、
賞味期限ぎりぎりのたまごボーロをみつけたので、
食べられるだけ食べちゃえ、とばかりに
ぜんぶお皿に一気に出したのですが、
それを見て、アイが「いっぱ!」と言ったのです。

一瞬「ん?」
ああ、「いっぱい」のことね。
うーん、確かに最後の「い」を省略してて
他のと同じ省略語の作り方なんだけど
それは、言わないよな~。

思わず笑ってしまったけれど、
でも、アイなりに、応用してて、
聞いた言葉だけじゃなくて
そうやって自分で作れたということに
なんか半分感心しちゃいました。


言い間違いについては、最初は面白いので
こちらが受けると、図に乗ってよけい使うので
そのうち徐々に訂正してやるつもりですけどね。

と言っても、アイに違いを説明しても、わからないだろうし
(「いっぱい」の「い」は、形容詞と違って
 語尾変化するものではないからね、なんてね)
特に「違うよ」なんて言うのでなくて
こちらが「ああ、そうだね。いっぱいあるね。」と
普通に使っていればいいのかなと思います。


間違いの訂正といえば、話が少しそれますが、
うちでは父ガメが、割と頭が固いところがあって
女の子が「でかい」とか「食う」とか言うのを
すごく嫌うので(自分も「でかっ!」って言うくせに。)
アイが「でかっ」と言うと
父ガメはわざわざ「大きいね」と答えています。
私は、子どもに「男だから」とか「女だから」と言って
何かをしつけることはしたくない主義なので
男でも女でも、不適切な言葉なら使わせないようにしたいし
できるだけ正しい日本語を教えたいと思っています。
(父ガメは言葉にうるさくて、「見れる」「食べれる」
 などのら抜き言葉なども、いちいち訂正します・・)

いずれにしても、子どもの発語は大事にしたいので
否定するのでなく、こちらが正しい言葉を使って
応答してあげる、というのが基本かなと思っています。
(母子通園の頃、勉強会でもそういう話を聞きました)

そうは言っても、私なんかは、ついつい流行り言葉も
悪い言葉も、使ってしまって
アイがすぐまねをするから、ドキッです。
(朝出かけるときに、いつも時間ギリギリなので
「やばっ!」とかね・・・)
たぶん、父ガメが、アイの「でかっ!」というのを直すのも
暗に、私に、そういう言葉使うなよ、という牽制のような・・・


スポンサーサイト
[2008/09/07 07:09 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
<< | ホーム | 雨のおかげで・・>>
コメント
アイちゃん天才♪
「いっぱい」も言えるのでしょう?
それで、最後の「い」を省くなんて…スゴイ応用ですね。
小さな「っ」があるから、デカっ!やナガっ!に似てたかな。
もし名前:アイちゃんの「イ」を省略したら…
「アっ」だよ!と今度会ったら大阪のオバチャンが話してみます。

言葉の出始めに何言ってるのか研究するのは楽しかったです。
今も現在進行形ですけどね。
最近は、イヤ!に「もぉ!」までプラスされて
「嫌もぉ!」とヒステリックなお嬢様になってはります。
少し前に「テヴォ~」と意味不明語があったのですが
「嫌もぉ!」のことだったかも?

ところで父ガメさんの気持ち分ります。
私も「ら抜き言葉」あんまり好きじゃありません。
そう言いながら抜けてること多いのですけどね~。
Mayuは使い訳なんて出来ないだろうから
少しだけ丁寧に話すよう心がけたいと思ってます。

最近、私の真似をしてるのに気付き驚くことが多いです。
ソファに座り足を組んだり、髪をかきあげたり
先日は保育所で手を後ろで組んで監督のように歩いてたらしい。
私は、家でMayu&パパの監督なので~す。
[2008/09/09 17:50]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
この記事を読んでから 『ポーニョポーニョポニョ さかなのポー』って
唄っちゃうようになりました^^;

今時言葉と ちゃんとした言葉、両方使えるのが良いんでしょうね。
私の普段の言葉は 全くの今時言葉、そして 男言葉。
でも みんなの前で話す時は ら抜き言葉にまで注意して
話したりします。
色んな人が話すのを聞いていると 大人でも
ら抜き言葉で話している人がいたりします。
やぱり言葉もTPOっていうかを考えないといけない気がします。

お友達の中では『デカッ! スゴッ!』で
きっと 気持ちやニュアンスや 大きさ凄さまで
伝わる部分があるんだと思います。

RYOは 『り』が省略されて おっくんで~す!

[2008/09/09 23:00]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
小さい頃って、何のことかイマイチわからない言葉を発していて
それが「ああ、こう言ってたのかもしれない!」とわかった
時って、嬉しいですよね。はじめは、強いところや語尾だけ
言うから、なかなか解読するのが大変だけど、謎解きみたいで
面白くもあります。他の人にはわからなくても、母の耳に
だけはちゃんとわかる、ということもありますね。
今でもアイの発音は、他の人には不明瞭なので、違った言葉に
解釈されることがあって、母の「通訳」が必要だったりします。
「は~良かった」というのが、一時口グセだったのですが、
他の人には「はやかった」と聞こえたりね。
よくわかる人がフォローしてあげることで、そのこの発話が
増えるというのを、本で読んだことがあります。
ぜひ、Mayuちゃん語をどんどん解読して、いっぱいお話して
おしゃべりちゃんにしてあげてください。

ほんと、子どもは言葉も行動も親を見て育つものだけど、
たぶん、この子たちは、普通の子以上に真似が得意だから、
モロ「そっくり」にコピーするので、コワイです。。。
アイのおかげで、我が身ふり直すこと、そして赤面すること、
しばしば・・・です。お互い気をつけましょうね。(笑)
[2008/09/11 06:33]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayちゃんへ
そうなんですよね。今どき言葉とちゃんとした言葉、
場面によって使い分けができれば、問題ないんですよね。
でも、ふだん使っていると、最初抵抗があった言葉も
平気になってしまって、時々自分の使っている言葉に
ギクッとしたことも。(「ヤバっ」がそのうち「ヤベっ」に
なって、それをアイが真似して言った時には、それこそ
ヤバイなと思いました。ほどほどにせねば・・)

それとは別に、子どもには、はっきりと聞き取りやすい声で
ゆっくりめに話しかけるっていうのも、大事ですよね。
本当に聞いてほしいことは、しっかり目を見て、というのは
基本かもしれませんね。特にアイは、うしろや少し遠くから
話しかけても無視するので、ついイライラするけど
こっちの工夫も大事だなと改めて思います。

そうそう「ボニョ」の歌、ついこちらもまねして「ボ」と歌って
いたら、アイの方はどんどん進化していて、保育所で直されたのか
自分で気づいたのか、「さかなの子」と言い直すようになり
いつまでも「ポ」と歌っていたら、「ちがう!」と叱られ
そして、次は、もうわかっていて、わざと「ポ」と言って
笑う、という段階まで来ました。子どもはどんどん進化するので
ビックリです。鏡を見て、フリ付きで歌うときは、ちゃんと
「さかなの子」と歌ってます。
(その後の長い歌詞全部は覚えきれないけどね。私も覚えてないので、フォローできなくて残念!)
[2008/09/11 06:46]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
アイちゃん語すっごいかわいいです。
うちも、mayちゃんといっしょで「さかなのポッ」って歌っていますぅ~。
超カワイイ!!
そしてその後談の進化すごいです~~!驚きですね。。

りこたんは明日から特別な施設のPTが始まります。市でのほうのはPT卒業したのですが、ちょっとやり直してみるそうです。私も楽しみです。その先生から言葉はちょっと始めるのが早いかも・・・作業療法はPTとOT卒業してからって言われました。

この子達の知恵の付いてきたかが、なんていうかかわいいし楽しいし、未だにこのゆっくりな育ち方がそんなに嫌ではありません。
アイちゃん見てても、りこたん見てても全然しっかりしているじゃんって思えてなりません(^^)
[2008/09/15 13:56]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
どうもありがとう!
本当は、もう少しこまめに言葉の発達をブログにも載せれば良かったのですが、言葉の出始めの時期って、歩くのと同じで、ちょっと発達の個人差が気になる時期ということもあり、あえてブログには書かなかったという時期もありました。でも、歩き始めは遅い早いが気になっても、みんなが歩くようになれば、忘れてしまうように、4才後半になると、ほとんどのお友達が、皆言葉を発するようになって、あまり気を遣うこともなくなってきたこともあって、久しぶりに書いてみました。
ブログには書かなくても、自分のメモには、結構アイの言葉を記録していたのですが、それも、この4月から仕事を始めてからは、すっかり抜けてしまったので、やはり何らかの形で残しておきたいなと改めて思っています。ファンタジアちゃんみたいに、いっぱい動画なども載せてると、ブログそのもが、いい成長記録になりますよね。
私もあれからデジカメの動画を使って、何度か撮ったのですが、どうもパソコンとの相性が悪く、長いものは読み込めなかったり、短いのは読み込んでも、音声が出なかったりと、うまく再現できなくて、そのうち、アイがいじって消してしまったりと、ガッカリです。機械に弱いとダメですね~。

りこたんの新しい療育楽しみですね。
ほんとこの子たちの知恵の付き方って、かわいくて楽しいですよね。ほんと一つ一つに感激したり感心したり、いっぱい楽しませてもらってます。

[2008/09/16 11:32]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。