スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
保育参観
実は、保育参観は、アイの誕生日の前にあったのですが、
なんか書く機会を逃していて、そのままボツにしようかとも
思ったのですが、いくつか写真もあるので、
ちょっと古いですけど、記事にしたいと思います。


その前に・・・

先週末からのアイの熱は、月曜の晩まで続き
(朝には熱が下がったので、保育所にやったら
 しっかりお昼寝後、熱が上がってしまいました)
医者に行って抗生剤をもらったので、
(扁桃腺が腫れているということでした。咳も鼻水もなし)
その後は熱も上がりませんでしたが
なんとなく、いつもより元気がなく
うだうだグズグズ気味だと思っていたら、
今度は背中とお腹に発疹が!!
最初、背中を見て、暑くて汗をかいていたので、あせもかな、
と思ったら、お腹にも出ていて、あれれ?
翌日、医者に連れて行ったら、「突発性発疹か何か
まあ、熱と関連あるものでしょうが、いずれにしても
発疹が出たら、もう終わりですから。大丈夫です。」とのこと。
(突発性発疹はやったはずだと、家に帰ってから
 母子手帳を見ても記録がないので、
 育児日記をひっくり返して見てたら
 ついつい、読みふけって懐かしくなってしまいました・・
 アイの行動や言葉も、いろいろメモってあって
 そう言えば、あの頃、こんなこと言ってたよな~とか
 最近はなかなか書けないでいるけど、やはりこういう記録って
 大事だな~なんて改めて思いました。)

でも、湿疹が出ているのに、
その日は保育所に連れて行くわけにもいかず、
(しかもプール開きの日でしたし)
仕方ないから、おばあちゃんに預けるか、
と思ったら、なんとおばあちゃんも病院の日。
困ってしまって、知人友人に預けようかとも思ったけど、
幸い、その日は通常授業ではなく、
中間考査期間で、答案さえ取りに行けばよいということで、
いいや、もう、と、開き直って、
アイを職場に連れて行ってしまいました。

非常勤の身で、夏休み期間でもないのに、
子連れで行くというのは、さすがに
仕事を甘く考えてるんじゃないかと思われそうで
ドキドキでしたけど、
(前は、長期休みの時とか、保育所帰り(夜)とか
 あまり生徒がいない時に、たまに連れて行きましたが・・)
幸い、あまり他の先生方にも会わず、
(まあ、数人には会ったのですが、
 たまたまダウン症の娘がいると話をしていた、
 英語科の女の先生たちや学年主任の先生だったので、
「あら、かわいい~」「いいの、いいの、そういう時もあるよ」
「うちも小さい時、しょっちゅうだったよ。」
 なーんて、あたたか~く接してもらえました)
女子更衣室にアイを待たせておいて
ささっと自分の担当クラスの答案を
取ってくることができました。

あー、ほんとは学校で採点終わらせる予定だったのに、
家に持ち帰ると、アイがいては、さっぱりはかどりません。
はあ~。
なんて、こんなブログなんぞ書いてないで、寝ている間に
採点すればいいんですけどね。。。

というわけで、本題に。

保育参観は、兄ガメの保育所では毎年ありましたが
アイの保育所ではやっておらず、去年は親だけの懇談会のみ。
それで、今年度初の試みということでした。
よそでは、保育参観のあるところも多いと聞き
うらやましく思っていたので、うちの方でもやってくれて
嬉しいなと思っていました。
他の親御さんも、やはり楽しみにしていたようで、
親だけの懇談会だと、あまり出席率のよくない地域なのですが
保育参観になったら、ほとんど全員の親が来ていました。

さて、まず保育所に到着すると、いつものように
園庭で自由遊び。
アイは、真っ先にお砂場へ。
(いつも、砂遊びか、野球です。小さいグローブがあるので)

保育参観砂場

(アイパッチもするのが当然になってきました。
 周りの子も慣れてきたみたい。
 道を歩くと、知らない人に、よく「どうしたの?」って聞かれるので、
 ちょっと説明がめんどくさくてウンザリなんですけどね)

お迎えに行くと、他の子と関わりながら
砂遊びしている時もありますが、
やはりアイは、どうもお友達と楽しむよりも
一人でマイペースでやっていることが多いみたい。

そして、集合がかかり、丸くなって、3歳以上児全員で体操。

保育参観体操全体


アイも、ワンテンポ遅れながらも、ちゃんとやってました。

保育参観体操アップ


最後はそれぞれのポーズで決め。アイのは・・・

保育参観体操ポーズ


そしてお部屋に入り、お名前が呼ばれます。
アイは、今のクラスでは、月齢が一番早いので、
一番に呼ばれますが、母子通園の時、
できるくせに、さっぱりお返事しなかった頃以来、初めて
人前で、ちゃんと「ハーイ!」と声を出して返事しているのを
聞いて、それだけで感激しました。

保育参観イス


イスに座ると、すぐ足が上がるのが、悪いクセなんですけど・・
(食事の時も、時々足が上がるので、今でもよく
 注意してます・・・)

そして、ホールに移動してリズム遊び。
中味は、それこそ母子通園時代によくやったものでしたから
アイはお得意のものです。

音楽に合わせて、ウサギになったり、馬になったり
アヒルになったり、ドングリのようにゴロゴロころがったり・・
(写真加工がいまだにできないために、
 お友達の顔がしっかり写っているので、載せられません・・)

小さいのだけ。
保育参観トンボ


あと、「カメ」のポーズ
保育参観カメ


どの動きも、アイなりに、真似して
楽しそうに一緒に動いてました。
昨年のはじめは、お友達の大きな声にもおびえて
このホールに、なかなか入れなかったことを思うと
えらい進歩です。

その後、親は別室で懇談会、
子どもたちは給食。
懇談会が終わって、教室に行ってみると
アイが一人だけ、まだ食べ終わってませんでした。
たぶん、今、一番の課題は、食べることかもしれません。
他の動きは、クラスのみんなについていってたけど
この食べるのの遅さと好き嫌いは、困ったもんです。
学校の給食なんて、もっと時間が短いのに、
どれだけ食べられるんだろう・・・

懇談会の内容は、やはり1年下の子が多いので
初めて3歳以上児になり、かなり生活の内容も変わり、
それまであった連絡帳も(普通の子は)なくなって
親も、相当不安なんだな、ということを
改めて感じました。
親も子も、新しい保育所生活のパタンに慣れるのに
まだこの1・2ヶ月は精一杯だったんだな、って。
だから、アイのことどころではない、というか、
去年のような余裕が、親も子もなかったんだなと
納得できました。
親の悩みや関心事も、オムツはずれとか
お友達とのトラブルとか、
アイと同じか、やはりちょっと前の段階のことが多く、
特別、アイだけ「遅れている」という立場で話すより
同じ目線で話していけばいいような気がしてきました。
去年は、基本的に「いろいろご迷惑かけますが、よろしく」
みたいな感じでしたが、
今年はどうもその言葉がピンと来ないというか。
正直言って、みんな問題アリ、というか、親もとまどっている感じなので
「いろいろあるだろうけど、お互い様なので、よろしく。」
って感じでしょうか。ま、そのうちみんなが慣れてくれば
アイだけの問題も目立ってくるかもしれませんが・・・

保育参観の良いところは、それまで親と子が
一致してなかった人の顔と名前が
一気に覚えられたことです。
少しは行き帰りの挨拶も、親しみが増した気がします。



関係ないけど、アイの誕生日プレゼントにもらった
雨グッズ一式↓

誕生日プレゼント雨グッズ


これをもらってから、いい天気が続いて
いまだに家の中だけで着用してますが、
そろそろ仙台も梅雨入りでしょうか・・・
(明日雨で試合が中止になるといいなあ、と願う母)







スポンサーサイト
[2008/06/21 07:04 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
<<兄ガメの野活 | ホーム | 5歳になりました!>>
コメント
いーのいーのって温かく職場に迎え入れてもらってよかったね。
あんおそばにいられれば、絶対アイちゃんお預かりしました!
アイちゃんのポチポチ治るといいね。。うちは昨夜深夜になってから発熱です。
まんじりとしない夜でした。
かわいそうだけど、ぐっすり寝ているパパのそばに寝せてバイト出発です。
今日は寄り道しないから、寝ているうちに帰れれば、大丈夫・・・

保育園の様子、楽しそう。ほほえましくそしてアイちゃんの成長が我が事のように嬉しい気持ちで拝見しました。いろんなことが我慢もできていくのですね。うちのはいつになったら我慢強くなれるかなぁ~・・・

お互いに、お大事に・・・i-175
[2008/06/22 05:08]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
アイちゃん いかがですか?
朝は元気でも、午後から熱が出ちゃいますよね~v-12
どうぞ お大事にして下さいネ。

我が家のMayuも今朝e-429ご飯の食べが普段以上に悪くて…
お昼前に保育所から迎えにきてください電話がありました。
38度ですv-12今も時々フニャフニャ言ってます。
イオン水を飲んで、ゆっくり寝たら治ると思うのですが
体調悪い時はヤヤコシイ~ですv-12
梅雨は蒸し暑かったり、肌寒かったりして
大人でも体調を崩しそうだから、気をつけましょうネ♪

ところで仙台は、まだ梅雨入りしてなかったのですか?
大雨が東北方面へ行ってるようですが大丈夫ですか?
被災者の皆さんに影響がありませんように…。

参観日のアイちゃん可愛いv-10
最後のポーズe-278かなり決まってますね。
私も懇談会で、他の親御さんも悩んでられるのだなと
感じました。
ダウン症のMayuを気にして「ご迷惑おかけしますが…」と
言う予定でしたが
「良かれと思っての行動が、
 逆になることもあると思いますが…ヨロシク」
のように、皆さんの前で言いました。

アイちゃんの雨グッズ可愛いですねv-10
保育所が近いので晴れの日は歩いて
雨の日は抱っこで行ってるのですが
傘を差して歩いて行けるのは、いつのことでしょう?
[2008/06/23 16:15]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
今日は1日 肉体労働で 帰ってきてパソコンの前に座ったら お尻に根が生えました~!


あらあら アイちゃんも りこたんも Mayuちゃんまで お熱ですか~!
こんな気候の時は ちょっと体調を崩しやすいですよね。
アイちゃんの突発は ちょっと遅めかな?
でも もう回復傾向のようですので 良かった。

参観日、アイちゃん、しっかりやってるじゃないですか~!
どうしても障がいがあると その事に目が行きがちで
他のお子さんも 色々問題を抱えてるって事を忘れちゃうことってありますよね。
でも みなさん こうして 保育所の懇談会にもちゃんと出て
そういう みんなも色んな問題を抱えてるという事を知ると
ちょっとホッとしたのではないでしょうか。
保育のボラなどをしていると 『この子が集団でやっていけるんだろうか・・・』と思うようなお子さん(健常児と思われる子)もいてホント 色んなお子さんがいますよ。
でも そういう事を ちゃんと分かって 対処している方と、そうでない親御さんがいて
やっぱり対処してたり 対処は出来なくても問題意識を持っている方とでは やっぱり差が出てくる気がします。

きっと アイちゃんやりこたんやMayuちゃんなら 
お母さん達も しっかりとした意識を持っているし
(心配しすぎかもよ)これからも そうやって 一つ一つ対処して 成長を認めてあげながら頑張ってくださ~い!

職場の方々も理解があって 良かったね!
[2008/06/23 18:42]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
りこたんも突発だったとは、大変な中でも、なんだか
同じと思うと、ちょっぴり嬉しいというか、親近感が
増しますね。まあ、発疹が出れば終了の合図ということで、
りこたんも、もう間もなく治ることと思います。
ほんと、1回やったからと安心はできないね。風邪でも
なんでも、いろいろ型の違うウイルスあるからね。

ほんと、お近くだったら、いろいろ頼りたい人がいっぱい
ですね!でも、身近でも、あとで野球のママ友にその話したら
やっぱり、「なんだ~、言ってくれれば、いつでも預かるよ。」
とか言ってくれて、たまに頼るのもいいかも、と思いました。
野球も毎週末大変だけど、しょっちゅうアイも連れて
行ってるおかげで、みんなのお母さんにかわいがってもらって
アイを理解してくれて、頼れるご近所が増えたという点では
いいのかもしれません。
保育所の方では、前は「我慢」もしてたのかもだけど、今は
だんだん自分の意思を出し過ぎてるようで、かなり
わがまま言ってるみたいで、そっちが心配です。。。
まあ、それでお友達とトラブって、もまれて、自分で
学習していくことも、また必要なのでしょうが・・・
悩みのタネは尽きません。
[2008/06/27 01:09]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
ほんと、アイの後に続けとばかり、りこたんやMayuちゃんまで
お熱とは、ビックリ!いろいろ疲れがたまってくると、
抵抗力が弱くなって、風邪などにもかかりやすくなるんでしょうね。
大きくなるにつれ、子どもが元気でいてくれるのが当たり前に
なってきて、ついつい過信してしまい、遊びやらいろんな
予定をどんどん入れてしまいますが、時々、そうやって
子どもは「疲れた」信号を出すのかもしれませんね。
ほんと、調子の悪い時は、子どもも、ウッキィ~ちゃん語でいう、
ヤヤコシくなるので、こちらも疲れますね。短気な私は
それにもイライラしてしまうので、もう少し、優しい母に
なりたいわ。

仙台も(たぶん)梅雨入りしたと思うのだけど、
あまり本降りの雨はまだ降らず、曇りがちの肌寒い日が
続いています。
(結局日曜の野球も、中止にならず、小雨の中やりました。。。)
というわけで、いまだ、レイングッズは登場するチャンスなしです。
でも、雨降っても、汚すのもったいないからと、今までの
長靴と傘を使いそうな、貧乏性の母です。。。
(そうやっているうちに、小さくなって着られなくなる
ということが、兄ガメの時よくありました)

保育所生活は、まだまだ波乱ありそうです。
先日は、一人の男の子に「アイちゃん、キラーイ!」と
言われてしまいました。アイも相当きかん気を
発揮しているようです。今後どうなりますか。。。
[2008/06/27 01:20]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayちゃんへ
忙しい中、そして、歯を抜いた後なのに、まとめて
大量のお返事
お疲れ様でした!でも、体が疲れている時など、PCの作業ぐらい
しかできない、ってことあるよね。(私も歯を抜いた時そうでした)
私の場合、特に、掃除はできなくても、PCに向かうことは
できるという、具合の悪さでしたけど。。。ちょっと違う1?

そうですね。健常の子でも、子育てする上での悩みはいっぱい
なんですよね。まあ、兄ガメを見ていると、確かにそうですし、
悩むことが子育ての醍醐味であり、それによって親として
成長するんでしょうからね。ついつい、ショウガイ児だと
特別目をかけ、手をかけてほしい、という要求が強くなって
しまっているところがありますが、本当は、どの親も、我が子を
しっかり見ていてもらいたい、いいところを伸ばしてほしいと
思うのは当たり前のことなですよね。
3歳以上児になると、連絡帳がなくなって、先生が個人的に
親に話しかけるのは、汚れ物がある時か、何かトラブルがあった時
だけになってしまうので、さみしい、と言ったお母さんの言葉を
聞いて、そうだよな~、誰だって、小さな成長や変化を見ていて
ほしい、その子の良さを見てほしいと思うよな、と改めて
思いました。悩みはそれぞれ違っても、親の、子どもを想う
気持ちは同じなんですよね。逆に、うちはダウン症だからと
自分が特別扱いしてもらいたがっていたところもあるのかも
しれません。
一方、子どもの行動に対して、あきらかに人に迷惑をかけて
いるのに、あるいは、子どもが危険な状態になっているのに、あまり
問題意識を持たず、放任の親もいて首をかしげることもありますね。
社会の中に出ていこうとするなら、必要なことは教えていきたい
ですし、いろんな親を見て、我が身も振り返りながら、
親業も、日々勉強で~す。センパイ、頼りにしてますわ。
[2008/06/27 01:40]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。