スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
遠足
4月には、忙しいのも「いいリズム」なんて
調子良いこと書いてたのですが、
さすがに、ここに来て、疲れがたまってきました。
それでも、学校に行くと、不思議と疲れも痛みも
(そうそう、親知らずを抜いたんです。もう
 この2・3日、家にいる時はヘロヘロでした・・・)
忘れて、元気になるんですけどね。
昨日も、他の先生に「先生の声はよく通るね~。隣の教室でも
聞こえましたよ。」なんて言われちゃいました。
でも、ちょっと体力の限界を感じる今日この頃。。。
そんな中で、今日はアイの遠足でした。
朝はもちろんお弁当作り。

遠足弁当


去年のお弁当と見比べる暇な人はいないと思いますが・・
実は、ほとんど同じメニューです。
アイのお弁当はもう、パタンが決まっています。
丸める、と、型抜き。
(アイの分は左の二つ。真ん中はおにぎり。
 右のは私の分のおかずです。
 中味は同じだけど、少しは豪華に見えるかと思って、
 一緒に並べてみました)

でも、この二段重ねのお弁当、アイはほとんど食べてくれました。
いつも小食のアイにしては、すごい食欲で、ちょっとビックリ!

さて、今回は、少し遠め(バスで1時間ぐらい)の
公園に行きました。
無料で入れて、遊具がたくさんあるところ。
まだ、昨夜の雷雨の名残で、遊具が濡れていたせいか、
うちの保育所以外は、ほとんど誰もいなくて、
貸し切り状態。

まずは、みんなと一緒に、一番長いローラーすべり台に向かいます。

ローラーすべり台


先生方が、雑巾で一応拭いてくれたのですが、
ローラーの間にたくさん水がたまっていて、
先生方が持ってきてくれたダンボールを敷いてすべっても、
ダンボールのお尻のところが濡れて破れ、
私のお尻も濡れるくらいでした。

2回目は、アイが一人で滑るというので、
一人で行かせたら、傾斜が急なところで
スピードが増して、こわくなったのか、
横を向いたりして、ひっくり返り、
足がはみ出ているという、とんでもない格好で降りて行って、
見ている方が大あわてで、おっかけたけれど、追いつかない。
ヒヤヒヤドキドキものでした。
でも、何とか体勢を元にもどして、最後は
得意げに降りてきました。
ずいぶん、たくましくなったものです。
以前なら、少しこわいと、すぐ泣いていたのに。

でも、さすがにこりたのか、その後は、
平地にある遊具で遊んでいました。
やっぱりローラーコースターが大人気で、
こちらは人がまばらでした。

小さい遊具


こちらも、アイは一人でどんどん登ったり
すべったりして、いつのまにか、
本当に活発になったものだと、感心しました。

一人で降りるよ


こんなところも、一人で降りちゃいます。

帰りのバスは、きっと爆睡だろうと思っていたら、
全然寝る気配なし。
「クイズクイズやろ~」と言うので、
クイズごっこ(最近のアイの好きな言葉遊びの一つです
 決まったフレーズのものに限りますが、
「お鼻が長くて、大きくて、パオーんて鳴く動物、なーんだ」とか
「白くて冷たくて甘くて、アイちゃんの好きなもの、なーんだ」とか
 これまで保育所でやったことあるものに、ちょっと
 応用編をつけて、毎回同じクイズを出して答えてます)をしたり
「こちょこちょして~」と言うので、こちょこちょしたり、
ずっと元気にはしゃいで帰ってきました。
疲れのたまった母の方が眠くて、ウトウトしそうでした。


そして、保育所から家までの道も、全部歩きました。

帰り道


母子通園の頃、近くの公園に散歩に行くのも、
全部を歩き通したことがなかったことを思うと、
そして、去年の遠足では、みんなの歩くのについていけないからと
バギーを持参して、それで移動していたことを思うと、
ほんとに、体力ついてきたなと思います。

お弁当も、私用におはしと、アイ用には、フォークを
持って行ったのに、結局、おはしで全部食べて、
時間はかかっても、最後まで食べようという、食欲といい、
何事も、すごくやる気満々で、はりきっているのを
改めて感じました。

と言う具合に、アイ個人に関しては、成長を感じられて
嬉しかったのですが、
やはり、お友達との関わりについては、
前から懸念があったように、少しさびしい思いもしました。

3歳以上児は全員一緒に行ったので、
去年一緒だったお友達は、この日も、顔を見ると、
何かと声をかけてくれたのですが
今年のクラスの子は、去年から一緒だった一人の女の子だけが
バスを降りてから、アイと手をつないで遊具のところまで
一緒に行ってくれたけれど、向こうに着いてからは、
ほとんど誰もアイに声をかける子はいませんでした。
ま、アイは、去年みたいに、やたらかまわれて、
小さい子扱いされるより、
一人で自由に動けて気楽なのかもしれず、
嬉しそうに、好きなように遊具を行ったり来たりして
思う存分遊んでいたので、それはそれでいいのかなとも思いますが・・

お母さんたちも、昨年は、すぐ声をかけてくれて
みんなで一緒にお弁当を食べましょう、という雰囲気で
遠足の時に、ずいぶんお話もして、親しくなったのですが、
今年は、広い場所だったこともあるのか、
バラバラと2・3家族ずつで座っていて、
私も、野球で一緒の人を待っていたのですが、
行きのバスに酔ってしまったようで、ずっと休んでいて、
結局お弁当を食べないで帰ることになったので、
既にできていた輪に入りそこねて、
たまたま近くにいた、中国人お母さんたちの隣に
敷物を敷きました。
でも、ふだん物静かな中国人お母さんたちは、
やっと中国語で思う存分話ができるという感じで
中国語の会話がバンバン飛び交っていたので、
あまり邪魔をしても悪いと思って
私は、お菓子のやりとりとか、ちょっとしたことしか
言葉も交わせずに終わってしまい、
何となく、昨年に比べてさみしいお弁当タイムでした。
でも、これもアイは食べるのに夢中で、全然
おかまいなしでした。

もっと私の方から近づけば良かったのかもしれませんが、
挨拶ぐらいならいいけれど、
なかなかお弁当の仲良しの輪に入り込むのは
勇気がいります。。。

それでも、お母さんたちは、前よりは、
こちらが挨拶すれば、笑顔で返してくれるようになったし
声をかけてくれる人も増えてきました。
ただ、気になるのは、子どもたちが、
特に女の子たちが、アイに対して、全く無関心というか
むしろ、意図的に無視しているように見えること。
特にリーダー的な女の子がそうなので、
みんな従っている感じがしてしまいます。
それは私の考えすぎかもしれないけれど、
あまりにも、去年と子どもたちの雰囲気が違うので、
それが何とも気になります。

きっと、私の考えすぎですね。
当のアイは、楽しく保育所に通っているのですから。

とにかく、こちらが、心を閉ざしちゃダメですね。
笑顔を忘れず、頑張ります。
スポンサーサイト
[2008/05/15 16:18 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<遠足その2 | ホーム | ごほうび>>
コメント
楽しそう!
アイちゃん、カメちゃん、遠足お疲れ様~i-261
いいなぁ~、遠足お母さんごいっしょ出来て。
こちらの保育園は子供達だけで行って来るので、どんなところに行ったとかのお話しは子供のみやげ話でしか分からないし、写真はプロの写真屋さんが引率するんだけど、ホンの数枚しかないんだよ。私の記憶でも私が保育園時代には親が一緒だったので、せめて、年長さんだけでもなんていつも思ってますが2人のお姉ちゃん達では経験できなかったんですよ。

こんなにいっぱ~い成長したアイちゃん、いやー驚きです。2歳年上のアイちゃんのように、2年後のりこたんも出来るでしょうか?いやー心配になりました。
お弁当!すごいーーんv-10たくさんのアイディアが満載!さっそく真似させて頂きます!来週またお弁当もちで食事指導がありますので。
ホント、まん丸に握ったおにぎりはこの子達はきっとおいしいおいしいっていくらでも食べられちゃいそうですね。一口サイズのモノを買ってくるんで無くって、くり抜けばいいのね。何でも包丁とはさみで四苦八苦してた私、目から鱗です。馬鹿だなぁ~アタシσ(^_^;) カメちゃん、全くご謙遜することなくお料理お上手ではないですか~。惚れ直しましたv-10

それとサミシイ思いっての…すごく分かる気がします。私は今現在障がい児の小さな子のクラスにたま~に行っててもそうなんです。それが今度健常の子と一緒になったら、どうなるんだろうと不安でいっぱいです。
で、思い出したのだけど・・・。あのドラマ「だいすき!」での最初の頃の柚子は誰とも仲良くしてもらえず奇異な目で見られてましたが、あの持ち前の明るさとか一生懸命さでいつの間にかクラスにも受け入れられてましたし、親友も出来ましたよね?私たちも、そう行きましょう。
ついつい…私などは年を気にして全てに遠慮がちになってしまいますが、りこたんをサミシイ思いさせるのも心が痛みますので、母としてここはがんばっていこうと思っています。

もっともっと書きたいけど長くなってしまいました。時間もそろそろなので、おしまいにしますが・・
りこたんとアイちゃんもこんな風にご一緒できる経験ってさせたいですね。
上野動物園にパンダが来たら是非上京してきてください。(今中国がああだから、どうなるか皆無だけど)
ゆっくり子供たちと一緒に楽しみたいですね。RYO君やウィッキ~ちゃんやお友達にもお声をかけて、集まってブログ友遠足してみたいなぁ~。子供たち絶対喜ぶよね!

カメちゃん親知らず抜いたら、時間があったらおとなしく寝ていたほうがいいよ。無理なさりなさんな。
[2008/05/16 05:58]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
忙しいのに、長いコメントありがとう!いつも励みになります。

ほんと、こういう親子遠足というのは、貴重な機会ですよね。
上の子の時、どうしても仕事の都合がつかなくて、休んだり、
おじいちゃんおばあちゃんや、親戚の人について行って
もらったこともありますが、今思うと、もう少し無理してでも
行けるうちに一緒に行けば良かったなと思います。
懇談会だと半数ぐらいしか来ない、この保育所の保護者も
(兄の保育所の時は、ほとんどの親が懇談会に来てたので、
それも地域性なのか、時代が変わったのかと、驚きますが)
遠足にはほとんど全員来てましたね。

保育所でも、仕事の都合のつかない親が多い都会では、
そういう平日の親子一緒の行事は、しない方向なのかも
しれませんね。来られないうちがかわいそうだから。
同じ理由で、親が出席する誕生会もなくなったようです。
親の都合とはいえ、誕生日や遠足など、年に何回もない機会だから
今思うと、それくらい休みを取ってもいいのに、自分も
その時は、「どうしてもはずせない」と思って、仕事を優先
させたこともあったので、人のことは言えません。
今回は、何とか授業を振り返られるところは振り替えてもらって
思い切って休みを取りました。

ファンタジアちゃんのような、挨拶を元気いっぱいして、
何事も積極的な人でも、サミシイ思いをしたことがあるというのは
意外でした。みんなが同時にスタートなら、声もかけやすいけど
できあがった輪の中に入っていくというのは、なかなか
勇気がいるものですよね。でも、逆に、ファンタジアちゃんも
そういう思いを感じつつも、頑張ろうとしているんだと知ると
私もまた頑張ろうって、思えて、勇気づけられました。

ほんと、今度いっしょにお出かけして、子どもたちも一緒に
遊ばせながら、ゆっくりお話したいですね~。
パンダが来たら、すごい人だかりになるかもだから、
むしろパンダが来るまえに、ブログ友遠足実行するといいかもね!
なんか、そういう場面を想像したら、すっごく楽しくなって
来ました。いいアイディアだね!ぜひ実行したいですね。

親知らずのご心配ありがとう!3・4日、やはり
キツかったですが、
ようやく痛みは薄れ、モノを食べない限りは、意識しなくて済む
ようになってきました。でも、食欲は落ちなかったわ・・

[2008/05/17 10:44]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。