スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
山あり谷あり
4月に入って、ハイテンションで、調子良いことばかり
書いてましたが、そろそろあれこれ出てきました。

ま、でも、人生あまり順調過ぎてもつまらないので、
山あり谷ありの道を楽しみたいと思っています。

って、元気な時には思えますけどね。
正直、前2回は、ブログを書いた直後、
いろいろ落ち込むこともありました。。。

今週末は、先週の試合に負けてしまったので、
野球も普通の練習となり、嬉しいような悲しいような
(まだ兄ガメがレギュラーでもないので、正直「嬉しい」ですけど・・)
ゆったりした週末を過ごせています。

と言っても、29日以降は、また休日全部試合ですけどね。
(○○杯とか△△大会とか、いっぱい種類があるので・・)

というわけで、少し穏やかな気持ちで、「谷」の方も含めて
先週を振り返ってみたいと思います。
仕事の話は、現在進行形なので、ブログに書くと
いろいろ支障もあると思い、あまり書かないようにしたいのですが、
やはり生活の多くの時間を過ごす場なので、
全く触れないというのは、難しいことです。。。

月曜日。

月曜は、保育所のお布団やパジャマなどたくさんの荷物があり、
しかも自分は1時間目からで、一番朝早く出かけねばならない日。
もう朝はバタバタあわてまくっています。
というのは理由にもなりませんが、
ギリギリ間に合う時間に学校に到着して
ハッと気付くと、自分の仕事用カバンを忘れてきた!!

ワオ~!!取りに戻れる距離でなし。教科書から何から
教材も一式入っていたのに、どうしよう!!
授業が始まるまでの短い時間で、
あわてて予備の教科書を借り、コピーしたりして
何とか、授業ができるだけの準備はして教室に向かった。
まあ、授業の流れは頭に入っていたので、
授業そのものには支障はなかったのだけど
やはり自分の気持ちの準備が不十分だったせいか、
どうもいつもより授業がだれていたこともあり、
ある生徒と、ちょっとしたことが原因で、カッカとなり
過剰にやり合ってしまった。ハア~。

火曜日はお休みなので、久しぶりにアイと歩いて保育所へ。
途中、写真を撮ったり、お花を見たり、
こういう時間も、できるだけ大事にしたいと思います。
(でも、野球の方の仕事があって、ブログまで書く余裕は
ありませんでした・・・)

最近、アイは、この野球帽がお気に入りです。

20080427083352.jpg


でも、月曜日にあった生徒とのトラブルが頭を離れず、
午前中の一人の時間には、次にどう出たらいいか
そんなことばかり考えていました。

水曜日は、その、やりあった生徒がいるクラスからスタート。
どう出てくるかと、かなり構えて授業に行ったら、
拍子抜けするほど、真面目な態度で授業を受けていて、
クラス全体もまたしまった感じ。あれれ?
やはり基本的には「いい子」たちなのでしょう。
荒れた中学校の時とは全然違いますね。
でもあまりに静かすぎて、英語の授業としては
ちょっと活気が足りない。
今度は盛り上げなくてはと、その次の授業では、
少しくだけた教材をやってみたら
案の定、すぐ調子に乗ってワイワイ。
でも、今度は自分がカッカとならずに、冷静に(?)一喝。

なんて具合に、日々、自分も生徒も変わります。
とにかく、どの子にも、なんとか「やる気」を
起こさせたいと奮闘中、というところでしょうか。
まだまだ試行錯誤が続きます。

金曜日には、前にやり合った生徒がボソッと、
「この先生、いつまでやる気満々なの~。
 そろそろ疲れてきてもいい頃じゃん。」などと
ぼやいていました。まだまだ、いや一年間
気合い入れていきますぞ~!
(あ、ちなみに、この生徒とは、その後個人的に話をして、
 和解(?)してますので、ご心配なく)

ただ、唯一のお休みの火曜日には、
あれもこれもと用事を入れ過ぎて、
かえって、他の勤務日より忙しく、全部こなせなくて、
焦りと疲れがどっと出て、ブルーになる、
というパタンを2週続けてやっているので、
もう少し考え直さねば。。。

自分のこと以外での、「谷」の理由は、
アイの保育所生活です。

これまでのクラスは、1学年上の子がほとんどだったため、
みんな、それこそお姫様状態で、チヤホヤしてくれて
朝から帰る時まで、アイちゃん、アイちゃんと
うるさいくらいに寄ってきてくれたのですが、
今は、アイが一番おねえさんで、一つ下の子も多く、
クラスの子たちも、新しい環境に慣れるのに精一杯、
ということもあって、ほとんどアイに対し、
いちいち声などかけたりしません。

たぶん、年齢だけでなく、もう一つの理由があっって、
去年は私も、アイが慣れるまで、早めにお迎えに行って
一緒におやつの時間を過ごしたりして、
クラスの子たちと過ごす時間がたくさんあり、
いっぱいお話を聞いてほしい子どもたちが、
いつもたくさん話しかけてきてくれていたので、
クラスの子たちと、私自身が仲良くなっていた、
ということもあると思います。

先週一日だけ、初めて少し早めにお迎えに行った時、
アイと同じテーブルでオヤツを食べていた子たちは
やはり去年と同じように、われ先にと自分のお話を
聞いてほしくて、いっぱいお話してくれました。
昨年は、そういう積み重ねがあったから、
「アイちゃんのお母さん」ということで、子どもたちも慣れ、
私自身も子どもたちのことをよく知り、仲良しになって、
私がお迎えに行くと、お友達が嬉しそうに寄ってきたり、
「あ、アイちゃん、お迎えだよ。」と、得意げに
自分が一番に教えたがったりしたのでしょうね。

今はそういうことがなく、朝早く来て、帰りも
クラスでの時間が終わって、自由遊びの時間に行くので、
子どもたちと私自身がなじみができていない、
というのも、子どもたちがよそよそしく無関心に
感じてしまう理由なんだと思います。

だから、これから、少しでも時間に余裕がある時は、
できるだけクラスで過ごす時間にも顔を出したいなと
思っています。

ただ、子どもたちだけじゃなく、
朝や帰りに会うお母さんたちの雰囲気も、
去年までと何となく違って、
自分の親しい人とは話し込んでいても、
そうでない人とは、あまり挨拶すら交わさない
という感じがあるし、(こちらから挨拶しても
笑顔もなく、軽く頭下げる程度だったり)
アイに対しても、全く声をかけない人がほとんどです。
まだなじみがないから、それが普通なのかもしれないけど、
昨年は、多くのお母さんお父さんが、最初っから、
会うたびに、アイに声かけてくれてたことを思うと
つい、さびしい感じがしてしまいます。
ま、去年が恵まれていたんですね。

でも、そんなふうに昨年のクラスは良かったと思っていても、
何もいいことはないので、
せめて、自分から、笑顔で挨拶するように、
努力していきたいなとは思ってますけどね。

これから、長い先、同じ学年として
お世話になるわけですから、
できるだけ良い関係を築きたいのですが、
先週のちょっとした出来事で、
どうも、親も子も、アイを「変わった子」として見て、
仲間とは認めていない、という雰囲気が
なんとなく感じられて、やや落ち込みました。

その具体的な出来事を書くと、長くなるのでやめますが、
こういう人たち(親子)と一緒にやっていくとなると
アイもつらい思いをするかもしれないなと思って
なんだかかわいそうになってしまいました。
いや、同級生って一番キビシイんだよ、とは
前から聞いて覚悟していたんですが、
これまでは、どこに行っても
かわいがられたことしかなかったので、
「無視」されるというのは、なんともつらいですね。

加配の先生も、とてもいい先生なのですが、
正直、アイと同じか、それ以上に、トイレや着替えなど、
手のかかる子たちも多いクラスなので、
まずは、クラスが落ち着くまでは手一杯、
という感じがありますしね。

でも、アイは、いっこうに気にする風もなく、
喜んで保育所に通ってくれているし、
生活のペースも、小さい子たちよりわかっていて
自主的に動いてくれるので、助かってる、と
加配の先生も言ってくれます。
心配は、親の思い過ごしかもしれません。

ま、アイも、少々キビシイ環境の中で
より成長する面もあることでしょう。

親も子も、山あり谷あり。
一緒に頑張れればいいなと思います。

あ、そうそう、昨夜は、父ガメ、何を思ったか、
父ガメお気に入りのお店に、食事に連れて行ってくれました。
何で急に?と不思議に思いつつ、行ってみると、
もうお祝いはしてもらったはずなのに、
なぜか誕生日ケーキが出てきました。
やはり、プレゼントなしでは、気が済まなかったらしい。。。

20080427083235.jpg


結構値のはるレストランなので、お金はやはり気になりますが
(私の稼ぎの3分の1くらい出てしまうわ・・)
たまにおしゃれして、ファミレス以外のレストランに
子どもたちを連れて行くのも、いい経験かなと思います。
エビが大好きなアイは、エビカニをふんだんに使った料理に
大喜びでした。私も無農薬野菜たっぷりのメニューに大満足。

連休はすべて、兄ガメの野球で、どこにも出かけられませんが、
ま、このレストランでのお食事で、英気を養ったということで、
また頑張りたいと思います。


スポンサーサイト
[2008/04/27 14:20 ] | 雑談 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<「地獄の(?)」4連休だけど・・ | ホーム | 恵みの雨>>
コメント
カメちゃんへ♪
本当に人生山あり谷ありですね。つくづくそう思います。
こう見えても、私もブログ書いてから落ち込むこともあるよ。後悔もしちゃったり…。
でも、書いたことで反響を気にすることよりも自分の中でその時の思いを記録として留めるという事で納得しています。前にも書いたように、カメちゃんの事ずっとファンだって方も私のお友達でおります。

朝の保育園預けて、高速乗って学校へ…ひぇ~!!ですね。たぶん、私もカバンとかもっと大変なモノを毎日1日一個は忘れてしまいそうです。流石、カメちゃんは如才無くこなしてエライなぁ~。。それにやりあった生徒さんとすでに円満解決。スゴイ!に尽きます。私も、こういう熱血な先生の教えを学びたいです!!!

アイちゃんのほうも、新学期のなんとも言えないよそよそしさって分かります。。でも私もカメちゃんと全く同じ気持ちで(せめて、自分から、笑顔で挨拶するように、努力していきたいなとは思ってますってとこ)います。

ケーキ、じわーんって来ますね。
パパさんは本当に「お母さん」のこと愛してるんだね。ずっと長く暮らすとそんなこと確認することも無くなっちゃうんだけど、きっとパパさんは意外や意外ロマンチストなのですよ。だけど愛情の表現はもちろん口では伝えられない…だ・か・ら!カメちゃんにプレゼントやお食事とか、コンサートとかいっぱいいっぱいお祝いしてくれるんですよ。うらやましい限りです。
もう少しで母の日だね。またまた「お母さん」へのプレゼント攻め受けそうですね。しっかり愛情受け止めてあげてね~(^^)/
[2008/04/29 07:33]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
お疲れ様~ヾ(^  )ナデナデ
久々の仕事復帰といっても やっぱりいきなり授業もシッカリ入って 先生モード全開なのね~!
授業を進めるばかりでなく、教室の雰囲気ややる気など
色々気苦労も多いよね。
でも なんというか それまでも その時間がカメちゃんの中に存在していたようにスタートを切れているような気がしてしまいます。
さすがだわ~!

そして 父ガメさん、やっぱ愛してるんだわ~v-10
なかなか こういう事って 思わないし まして出来る事じゃありませんよ~!
素直に喜んで 愛されちゃって下さいな♪
そういう姿を 子ども達もちゃんと見ているはずですから。
忙しくても 繋がってる家族なら きっと大丈夫。

アイちゃんもカメちゃんも ちょっと昨年の保育所とは雰囲気も変わり もまれているようですが、きっと アイちゃんが道を切り開いてくれる気がします。
そして やっぱり親の姿が大事ですよね。
カメちゃんが元気に笑顔で挨拶しちゃって下さいな♪
アイちゃんの頑張り、カメちゃんの笑顔で きっと少しずつでも環境は変わって行くはず。
小さな事は イッパイあるだろうけど ファイト!

18年の間の 小さな事 大きな事で立ち止まり続けていたら
今の私もRYOも なかった気がするからさ。
少し先の方に 光を見つけて GO!
[2008/05/01 00:28]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
忙しいのに、いつも長いコメントをありがとうね。
激励の言葉に心強くなりました。ファンタジアちゃんのように
熱く応援してくれる人がいると、頑張る気になりますね。

仕事の話は、反響を気にするというよりも、どこで誰が見るか
わからなくて、学校や生徒に迷惑がかかるといけないから、
そこがこわくて書けないというところでしょうか。
まあ、特定できるような言葉は書かないつもりですけど、
ほんと、いつかの父ガメが特定された一件もあって(たぶん、それは
割と簡単にできるだろうけど)、それがちょっと心配で
あまり現在進行形のうちは書きたくないなと思っているんです。
そうでなければ、山ほど書きたいこともあるんですけどね~。

私個人の家庭の話や、気持ちの浮き沈みなどは、もう、
ここを読んでくださっている皆さんはおわかりなので、
うだうだと、しょうもないこと悩んだり、落ち込んだりしながら、
でもハッピーだよと伝えたくて書いてますから、何を書いても
それが私、ということで、いいんですけどね。
「如才なく」なんて、とんでもない。ほんと、毎日
こんな調子で何か一つはミスして、授業だって、まだ
なかなか満足のいくことはないんですけどね。
不器用なのは、私の持ち味ということで、ドタバタ
浮き沈みしつつやっていきたいと思っています。

父ガメは・・うん、そういえば、またコンサートのチケットも
くれたのでした。結局なんだかんだ言って、やはりお金使い過ぎてる。
困ったものです。。。。でも、確かにそれが父ガメの
愛情表現なんでしょうね。それはわかるけれど、家計を預かる
主婦としては、ついつい現実問題の方が先にきてしまい、
嬉しさ半減てとこです。私が働き出したというのに、
今月も赤字って、どういうこと!?みたいな・・・

アイの保育所は、おかげさまで、さっそく少しずつ変化(いい方に)
しています。やはりまずこちらが心を閉ざしちゃダメですね。
さらに笑顔作戦で頑張ります!!
[2008/05/02 05:42]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayちゃんへ
わ~い、ありがとー! 大人でも”ナデナデ”してもらえるって
気持ちいいですねえ。子どもの気持ちがわかりました。
誰かが、「よしよしお疲れ様」「頑張ってるね」って
見ててくれるのは、嬉しいものですね。

ほんと、自分でも、今までこの仕事の時間がなかったのが
不思議なくらい、新しい生活リズムにすっとなじんでいます。
今までだって、結構毎日出歩いて、それなりに忙しく過ごして
いたはずなんですが、今は仕事があるのが当たり前になってる。
たぶん、もともと切り替えの悪い私なので、無理やりにでも
時間を区切られた方が、効率的に動けるのかもしれません。
今の仕事はキツ過ぎず、ちょうどいいペースなのはありがたいです。
と言っても、この仕事はこの一年だけなので、来年はまた
わかりませんけどね。就学に向けて燃えてる(?)かも、です。。

父ガメはね~・・・まあ、ありがたいんですけどね。。。
ただ、この連休も野球で置いてけぼりで、ちょっとかわいそうなので、
まあ、せめて、家にいる時には、やさしくしてあげたいと
思います。父ガメも、家族でどこか出かけたがっていたのを
息子のやりたいことだからと、なんとかガマンしてるみたいなので。
やはりお互いに、mayちゃんちみたいに思いやりを持つことが
大事ですよね。気持ちだけは嬉しく受け取っておくことにします。
(でも、やっぱりお金は気になる~。なぜか、今月も
赤字の我が家。パートぐらいじゃ全然足りないみたい。。。)

アイの保育所は、あんまり去年が恵まれ過ぎて、後がこわいな
とは思っていたのですが、こういう試練も成長のためには
必要なのでしょうね。やはり、スムーズに行かなければ、
なんとかしようと、いろいろ考え、こちらから努力もするので、
そういう姿勢が大事なのかもしれません。
おかげさまで、今週は、親の方も子の方も、少しずつ
変化も見られました。やっぱり、まずは、自分から心を開き、
相手を決めつけず、笑顔で接する、声をかける、ということが
大事ですよね。mayちゃんみたいに、常に笑顔のhappyオーラを
出せるよう、私もさらに修行を積みたいと思います。
そして「少し先の方に光を見つけてGO!」という言葉
ありがとう! そうですね。光を見つける力も養いながら、
ここで立ち止まらず、どんどん歩き続けたいと思います。
[2008/05/02 06:08]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
カメさんって、熱いハートをお持ちですよね・・・と私はみました。
試行錯誤を繰り返しながら、頑張ってお仕事してくださいね♪

アイちゃんの保育所は、きっともう今頃はこの記事の頃とは変わってきてるんじゃないかな・・と想像するな~、もっと馴染んでるんじゃないかと。
アイちゃんがそういうカラーを持ってると思うからね^^

父ガメさんの愛情表現いつもながら羨ましいわ、それに対するカメさんの愚痴ももはや私には心地良い域にきてます♪
いやぁ~愉快愉快。

[2008/05/02 22:04]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
父ガメとのこのプレゼントの攻防(?)は、確かにもう、我が家の
レクリエーションの一部となっているかも・・・!?
笑ってくれるtiisai-ningyoさん、ありがとう!
でも、財布を預かる主婦としては、やはり素直に喜べない~。

アイの保育所は、少し変化の兆しも見られる中、連休に突入。
また連休後、どのように変わっていくか、楽しみです。
案外、アイは、去年みたいにやたらかまわれなくて、自分一人で
やりたいように動けて、嬉しいのかもしれませんしね。
(たぶん、はりきって通ってるところみると、そうなのでしょう。)
長い目で見ていきたいと思います。
[2008/05/05 04:23]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。