スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
皆勤賞
昨日は、ちょっと時間があったせいで、
つまらぬ自分の失敗話を長々書いてしまい、
そんな記事がトップにあるのもイヤなので
(だったら消せばいいのですが・・・)
久々に兄ガメの話題でも。

昨日は兄ガメの方の修了式。
いつもは、通知票など、言われないと出さない兄ガメが
珍しく、家に帰るなり、通知票を出して見せた。
今まで苦手だった国語が、すごく良くなってる。
おお~、頑張ったね。
最近少しは本を読むようになってきたからかな。
いや、今の担任の先生になってから、字を丁寧に書く習慣が
身に付いたおかげかな。

そして、「もう一つ嬉しいのがあるんだ」と
取り出して見せたのは、皆勤賞の賞状。
うん、これは一番嬉しいねえ。
よく頑張ったね。
実は兄ガメ、1・2年の時も皆勤だったが、
その時の先生は、「皆勤賞」なんて賞状はくれなかった。
たぶん、低学年だから、賞状のために、体調悪くても
無理して学校に来ようなんてしないように、
あまり皆勤賞などは強調されなかったのだろうけど。
そして、昨年は、3月の半ばになってから
インフルエンザで出校停止。欠席扱いにはならないとはいえ、
皆勤賞はもらえなかったと、すごく悔しがっていたので
なおさら、今年もらえたのは嬉しかったようだ。
私は、別に一年に何回か体調悪くて休むことがあっても
それはそれで構わないと思っているけれど、
それでも、やはり一年間休まず行けたというのは
嬉しいことだし、その健康をありがたいと思う。
土日はよく体調(心調?)崩して、野球の方は
休みが多かっただけに、
一つでも兄ガメの自信になり、ほめてあげられることができて
それが嬉しかった。

通知票については、うちでは、あまり
両親とも、できてない部分をとやかく言ったことはないし、
いいところをほめてきたつもりだけど
前期に比べてぐっと良くなっていたので、
兄ガメも嬉しかったのだろう。
自分から見せたのは、初めてだ。
これも通知票の中味よりも、兄ガメが
そういう気持ちになれたことが嬉しかった。

ふだんは、小言ばかり多くなる兄ガメを
久しぶりに、「よく頑張ったね」と
思いっきりほめることができて、それが嬉しい日だった。

兄ガメの今年の担任の先生は、本当に
子どもたちの良いところを見て
どの子も前向きになるよう育ててくれた。
クラスがどんどんいい雰囲気になっているのを
学級通信や、たまに行事に参加するだけでも感じられた。
書くこと描くことの苦手だった兄ガメが
ずいぶん根気よくとり組むようになった。
(家では全然ダメですが、学校の活動は)
兄ガメだけじゃなく、それまで勉強が苦手で
さえない顔してたあの子も、自信に満ちてイキイキしてきた、
このクラスが大好きで、クラス替えしたくないと言ってる、
そんな様子を見ていて、本当に先生の力の大きさを感じた一年だった。
先生が大事にしたいこと、
ただ目先の学力じゃなく、
感じる心、人を思いやる心、人の良さをみつけ認め合う気持ち、
そういうものを育ててくれた先生だとというのが伝わってきた。
今までの担任の先生も、それぞれに良い先生ではあったけど
親の私の心にまで響くものを発してくれた先生は初めてで
本当に良い先生に出会えて、子どもたちだけでなく
親もとてもいい雰囲気になって、いい一年だった。
できれば、5・6年で持ってほしかったなあ・・

先生が懇談会で勧めてくださった本
レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」。
たぶん、それが基本にあるんだとおもうが、
自然に触れることの少ない我が家では、
兄ガメに生き物への関心を持たせられないのが悩みだったが
そういう面の教育にも力を入れてくれた。
つまり、命の大切さ、ということに気付かせる授業。
近くにある山のふもとの自然観察センターには
何度も校外研修に行き、最終回には各グループの
研究発表があり、私たち親も参加した。
その時にも、昨年は、こういう発表のまとめなど
苦手で雑だった兄ガメが、リーダーになって
立派に発表の作品もしあげていて、感激したのだった。

アイだけじゃなく、兄ガメにも素晴らしい出会いの
一年だったと、こうして振り返ってみると
改めて感謝の気持ちでいっぱいだ。

スポンサーサイト
[2008/03/25 06:43 ] | 兄ガメ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<春休み | ホーム | 疲れた~>>
コメント
お兄ちゃんすごいじゃん!
皆勤賞に成績が上がって、研究発表ではリーダーとして・・すごいじゃん!充実していた1年だったね、お疲れ様、お兄ちゃん、カメちゃん。

皆勤賞と言えば、そうだ、うちも桜姫がもらってた…と思い出しましたが、なんだか皆勤賞って何となくついつい親の私が褒められたような妙な勘違いしてしまい、皆勤賞ごときでみたいになって全く褒めてませんでしたσ(^_^;) 反省ですね。やっぱり桜は桜で頑張ったことですね。今からでも間に合うかな…褒めとこうっと…(^^;

いい先生に当たるって、ある意味その子の1年に大きく左右するから、お話をずっと伺っていて本当に良かったんだねって分かります。
うちは桜は新任の大学出立てのホヤホヤ新米教師でした。でも、私は家庭訪問でお会いしてとっても好きになれた先生でした。先生のご両親のお育て方が実に分かるって感じの好印象でした。ある日、桜が人権作文で障がい者のことを書き、その作文中でりこたんがダウン症だと言うことを書きました。結果、それは市で入賞し県に出展されました。その時に新米先生は桜に「よく頑張ったね。桜さんの妹を思う気持ちがとてもよく表現できててよかったです。実はね、先生のね、お兄ちゃんも脳に障がいがあって、桜さんの気持ちがよく分かるんだ」とお話下さったそうです。
あぁ、だから特別に優しいんだって思いました。

カメちゃん家でも1年が感謝の出来るすてきな年でよかったですね。ファンタジア家も一人ひとりの子供たちにすてきな出会いがあったはずだともう1度振りかえってみたいと思います。いろいろとありがとうございました。
[2008/03/26 00:59]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
どうもありがとう!
ファンタジア家の姫たちは、絵に作文にと才能豊かで、
賞状をもらうのはしょっちゅうのことだから、ほんと
うらやましいけれど、うちのは、何も賞状をもらうようなこと
今までなかったので、この皆勤賞が唯一彼の自慢できるもの
かもしれません。。。
賞状などなくてもいいのだけれど、何かほめてあげられること、
本人が自信になることが、一つでもできたというのは、
マイナス思考の強い兄ガメにとっては、大きなことでした。

子どもの良さ・力をみつけて伸ばしてくれる人が、身近にいるのは
ありがたいですよね。桜姫も、いい先生に出会って良かったですね。
うちも、今年の先生のおかげで、大嫌いだった絵を描くことも、
結構好きになって、それもありがたかったです。
ただ、残念なのは、その先生を持ってしても、作文はやはり、
クラス1短いのは変わりませんでした・・・どうしてかしらん。
菊姫、桜姫は、作文で賞をもらったこと以上に、そういう話題で
自分の気持ちをよく表してくれたことが、本当に素晴らしいと
思います。ファンタジアちゃんが、そういう心の育て方を
してきたんですよね。兄ガメが言葉に表すのが苦手なのは
(文章だけでなく)、感じる心を十分育ててこなかった、
気持ちを表すことを大事にしてこなかったせいかと、悩みます。
でも、過去のことを悔やんでいても仕方ないので、今からでも
兄ガメの心の声を聞き取り、豊かな感情を育てられるよう、
一緒にいろいろ体験していきたいものです。

ファンタジア家の姫たちの活躍ぶりを読むと、励みになります。
うちは野球漬けで、どこまで情緒面を育めるのか、疑問もありますが
野球でも、卒団する子たちの作文を聞くと、とてもいい体験を
してきたんだと、涙するものがあるので、ぜひ、そういうものを
得られるよう応援していきたいと思います。



[2008/03/29 07:06]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
すごいですね~v-218
皆勤賞(*^^*)
おめでとう(^Ο^)/
子供の成長は、親だけでは伸びない部分を、先生がひきだしてくれるものですね。
親にも子にも 素敵な先生ってなかなか出会えないものです。
素敵なプレゼントでしたねv-237
[2008/03/29 18:33]| URL | pirorin♪ #- [ 編集 ]
pirorin♪へ
ありがとー!!
ほんと、親以外の人の力もたくさん借りて
子どもは成長していくんですよね。
そのことに感謝しなくては、ですね。
兄ガメは、4年間毎年担任の先生が変わりましたけど、
ほんと、今年はとっても先生の大切にされていることと、
自分の価値観が近くて、幸せな一年でした。
毎年そういうわけにもいかないだろうけど、
どんな先生でも、良い面を見て引き出すのも親の役目だろうけど、
それでも、やはり素晴らしい先生との出会いは、
ありがたいものですね。
今度は自分が、少しでも、そんな先生に近づきたいものです・・・
[2008/03/30 12:37]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。