スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
疲れた~
ご報告が遅れましたが(個々にはお知らせした方もありますが)、
4月から、私も、非常勤ながら、5年ぶりに仕事を始めることになり、
それにあたって、いろいろ引き受けていた役員の仕事も
そのまま続けていては、かえってまわりに迷惑をかけるのでは、
と思って、やめた方がいいかとも考えた(そう申し出た)のですが、
なかなか他に代わる人をみつけるのも難しく、
それらも続行することになり(というか、昨年は名ばかりの役員
だったものも、代替わりで、前より責任ある立場に・・・)
さらに、全然頭になかった、野球の親の会の仕事も回ってきて、
さて、これらを全部こなせるのでしょうか・・・
フルタイムの時のように、家事育児にしわよせ(=手抜き)が
行くのは、目に見えているわ・・・
この一週間ぐらいだけでも、相当バタバタしてて、
(まだ仕事も始まってないというのに!)
本当にやっていけるのか、かなり不安。。。
昨日の日曜日も、夕方には疲れ切って、
ツ○ヤに返却期限のがあったのに、延滞金払ってもいいから
もう出かけたくない、と、少々バテ気味。。。

でも、一晩寝たら、元気とのんきが回復して、
いろんな意味で疲れた昨日の出来事も、いい方に解釈でき、
また頑張るぞー!という気持ちになれました。
私には、睡眠が一番の薬みたいです。

というわけで、4月からは、
ますますブログも間があくかもしれませんが、
ブログを書くのも、私にとっては、
一番のストレス解消法なので(読んでくれる方には失礼ですけれど)、
皆様、気長にお付き合いくださいませ。

で、今さら、昨日の疲れたできごとを書いても
仕方ないな、という気にもなったのですが、
久しぶりに、そしてたぶん、あと当分ない、
昼間一人でいる時間が、今日は少しあるので、
愚痴を書かせてください。。。

土曜日は、仙台市の隣町で試合。
初めての道を緊張しながら、子どもたち乗せて、運転して行きました。
でも、その日は比較的朝もゆっくりだったし、
お天気も良く、アイを連れて行くのも、
ピクニック気分で、楽しく行ってこられました。
試合は負けたけど。兄ガメは出なかったけど。
ただ、夜には親の会。
今月から、私も「総務」ということで、
今までみたいに気楽に聞いているだけではなく、
日程などの確認をしたり、みんなにいろいろ
書類の説明や指示を出す立場で、緊張して参加しました。
そして、その決まった来月の日程を、予定表作って配るのも
私の仕事なのですが、その役に決まった時から、
早めに準備して、宛名を印刷した封筒やら、
予定表の枠やらを作っておいたので、
早速翌日の練習日に配布すれば、後日
あてにならない兄ガメに配らせるよりいいなと思って、
急いで作って、あとはコピーをして、封筒に入れるだけにして
日曜日の朝、学校に出かけました。

ところが、その日は、木曜の小雨の中の試合で使った
ブルーシートが泥だらけなので、洗って干すことになり、
集まった数人のお母さんたちで、まずは、その作業。
何枚もあったので、結構手間取りました。
私はアイも連れて行ったので、あまり役に立ちませんでしたが・・。
しかも、その間に、めったにないおもらしをしてしまい、
トイレに行って着替えたりなんだりでバタバタ・・

そうこうするうちに、結構練習時間もかなり過ぎたので、
急いで(と言っても、アイを連れて歩きで、なので
かなり時間をかけて)、近くのスーパーに
コピーしに行きました。(何しろコンビニのない街で
唯一コピーできる場所がそこだけなんです)

ところがっ!
そのコピー機がすこぶる調子が悪い。
さっぱりコピーできず、一度お店の人に調整してもらって、
やっとコピー始まったら、今度は5枚くらいで、紙詰まり・・
いろいろ広げたまま、またお店の人を呼びに行ってたら、
その間に、別のおじさんがコピーしようとして、
コピー機のフタをあちこち開け閉めしていました。
そして結局お店の人も、ちょっとわからないので
業者を呼びますとのこと。
結局、コピーは人数分できずに、学校に戻りました。
その日配るのはあきらめるわと、他のお母さんにこぼしたら、
なんと家にコピー機があるという人がいて、
「急いでコピーしてくれば間に合うから、渡しちゃいましょう、
予定表は早くもらった方が嬉しいし。」というので
お願いしました。

ところが、ところがっ!
せっかくコピーをしてくれたのに、用意していた封筒がない!
きっと、あのコピー機が調子悪くてあたふたしているうちに
落としたんだ!(後で来たおじさんもバタバタやってたし)と思って、
急いでお店に戻ったけど、コピー機のまわりにもなく、
お店の人に聞いても、その時には、みつかりませんでした。
じゃあ家で落としてきたのかなと、今度は家に戻りさがしたけど、
やはりみつからない。
練習の終了時間は近づいてくるし、気はあせるし、
お店と家と学校をダッシュで往復して(この間は
アイを他のお母さんが見てくれてました)疲れたけど、
別に、どうしてもその日配らねばならないものではなかったのだけど、
でも、そのままあきらめるのは、
せっかく家でコピーしてきてくれた人に悪いから、
余分にあった普通の封筒に、背番号だけ書いて渡すことにして
他のお母さんたちの協力もあって、
ギリギリ終了時間に間に合うよう、準備できました。
(でも、そろそろ終了と思ったら、そこから長くて
 結局その後1時間ぐらい待ったので、それならコピーも
 封筒も、印刷し直しできたわ・・・とボヤキつつ)
私が担当になって、第一回から、こんなハプニング続きで
みんなに迷惑かけちゃって、はりきり過ぎて前もって
準備していた分、かなりガックリ疲れちゃいました。

家に帰ると、なんとおじいちゃんが、そのスーパーから
電話を受け取って「おたずねの封筒がみつかりました」
という伝言だったとのこと。

ええっ?なんで、うちだってわかったの?
その封筒には、確かに「この封筒は総務の○○まで
返却してください」とは書いてあるけど、
私がその○○で、このうちの人間だってわかったのはすごい!
だって、うちは二世帯住宅で、電話も別々なのですが、
その電話は、下のおばあちゃんとこにかかったのでした。
おばあちゃんと一緒にそのスーパーに行ったことは
一度か二度しかないはずなのに、
同じ家の人間と結び付いていたのがすごい。。。

普通なら、そんなふうに、連絡先がよその人にわかられる
というのは、気持ち悪いことなのだろうけど、
うちの街のスーパーは、この店だけで、
確かに名前ははっきり知らなくても、
お店の人とも、かなり顔なじみにはなっていて、
私が封筒のことを聞いたお姉さんも、
たぶんアイを連れていたこともあって、
よく覚えていてくれたのだと思います。
お店の、他のおばちゃんたちは、いつもアイと一緒の頃は
よく声をかけて相手してくれてたし、
最近は、アイを連れていなくても、
「アイちゃんは元気?」と、聞いてくれたりするのですが、
そのお姉さんは、おとなしい感じで、
あまりレジでも余計なことは話さないから、
そんなに私たちのこと知っていてくれるとは思わなかったのですけど、
きっとちゃんと見ていてくれたのでしょう。

そういえば、おばあちゃんが、いつだかお店の人に
「アイちゃんのおばあちゃんだったんだね。」と言われたと
行ってたのを思い出しました。
父ガメと兄ガメで行った時も、「アイちゃんはお留守番?」と
聞かれたと言うし。
いつのまにか、お店の人たちの中では
うちの家族がちゃんとつながって覚えてもらっていたようです。
そして、おばあちゃんは、重い物とか買うと、
よく宅配を頼んでいたので、たぶんその控えから、
連絡先がわかったのでしょう。

なんかそう思うと、アイのおかげで、私たち家族も
人に印象が強く残っているのかも、なんて思いました。
「めざせ、地域の有名人!!」は、着々進行中!?

で、封筒を取りに、再び(三度目)そのスーパーに
行ってきました。今度はアイは置いていくつもりでしたが、
ハッと気付くと、野球が終わった時は、あまりに疲れていて、
行きは三輪車で行ったのに、帰りは学校に置き忘れて帰ってきて
置きっぱなしだったので、またアイも連れて行きました。

スーパーでは、保育所で仲の良い、ガーナ出身のAくん親子と
会いました。アイさん、ご機嫌で、英語で(?)挨拶。
お得意は、別れる時の See you! です。
日本人のお店の人にまで、「シーユー!」と言いながら
出てきました。(お店の名前と同じセーユーに聞こえる・・・)

大騒ぎして、バタバタして、あせって、気が疲れたけど、
終わってみれば、みんなの善意で、無事終わり、
ありがたさの身にしみる一日でした。

私は、冒頭で書いたように、自分だけ大変、忙しいって思って
そういうオーラを出してしまうところが、
人間できてないなあと、つくづく感じる今日この頃です。
全然ピリピリしないで、のんきにやっているように見えて、
実はすごい量の仕事をこなしている人が、身近にいるのに気付いて
最近、すご~く自分が恥ずかしくなりました。

その人は、野球のお母さん仲間で、私が今回引き受けた仕事を
去年までやっていた人なのですが、
いつもホワホワした感じで、みんなにつっこまれるタイプで
明るくのんきにみえるのですが、
その総務の仕事も全然大変そうでなく、さっさとこなし、
この前子供会の総会でハッと気付いたら、そちらでは
会計もやっていて、で、ふだんはフルタイムで働いていて、
土日は当番でなくても、毎回のように野球に来てるし、
「私は他に趣味もないし、掃除もきらいだから~」と言いながら
楽しそうにしていて、アイとも一番よく遊んでくれる人なのです。
そうやって、さりげなく、淡々と仕事をこなし
楽しめる人って、かっこいいなーと思いました。
私のように、大騒ぎして、大変大変、忙しい忙しいと言いまくって
まわりに「忙しそうだね」なんて言われるようじゃ、ダメですね~。
人間まだまだ修行が足りんと思いました。

4月からは、騒がずあわてず、楽しくいろんな「お仕事」
していきたいと思います。





スポンサーサイト
[2008/03/24 12:28 ] | 雑談 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<皆勤賞 | ホーム | 一年修了!>>
コメント
なんだかホントに お疲れ様。
焦ると 見えるものが見えなくなったり
目の前のものが見えてなかったり・・・
これから益々忙しい生活になると思うけど
くれぐれも 一呼吸おいて 事故なんか起こさないように
落ち着いてね。

でもきっと この日、見ていてくれる人は必ずいて
頑張っていれば 助けの手をスッと差し伸べてくれる人がいて
そういう手は とっても温かくて ありがたくて・・・
そんな事を感じられた事でしょうね。
ただ忙しかったってだけで終わらせず 感謝の気持ちを持てる事がとっても大事だよね。
カメちゃん 偉いです。
そして いつも 何気なく仕事をこなしている人っていうのも
きっと その仕事を 楽しむコツを持っているんじゃないかな?
そういう 生き方器用な人になりたいよね。

でも カメちゃんはカメちゃんらしく
頑張ってくださいね~!
4月からのカメちゃんの奮闘日記も 楽しみにしてま~す!

[2008/03/27 00:18]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
mayちゃんへ
こんな情けない様子を記事にして、恥をさらすようなものなんですが、長いお付き合いになってきたmayちゃんなら、もう私の、「カメ」じゃなく「ウサギ」的な部分も、よくご存知だから、あ~またやってるな、ぐらいに思ってくれるかな。
仕事をいつも笑顔で楽しそうにやる人のお手本は、ブログにはいっぱいいるんです。もちろん、mayちゃんは その筆頭です!いつも、記事を読んでいて、すごいなあ、見習いたいなと思ってきました。ただ、実生活では、かたや自分の大変を声高に言う人や、人の悪口ばかり言う人なども、少なからずいるので、そんな中で、人を悪く言うことも不満も出さず、自然体で仕事もこなし、誰に対しても温かい態度で接する人を見て、自分の小ささを痛感しちゃったんですね。
でも、全く同じにはまねできないし、反省はするにしても、焦らず、落ち込まず、mayちゃんの言うように、自分らしく頑張りたいと思います。ありがとう!
いつもよく見ていてくれてありがとう。
[2008/03/27 18:55]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。