FC2ブログ
反抗期?問題行動?
こちらのブログに引っ越したのは、できるだけ、
まだ小さい子をお持ちのお母さんの相談に乗りたい、という
おこがましい気持ちからだったけれど、
どちらかというと、今は、私自身が、
子育ての壁にぶつかって、悩んでいる最中かも・・・

心臓の手術を終えて、1年間ぐらいは、
他の子が歩いたり大きくなっていくのと比べては、
焦ったり落ち込んだり、という悩んでいた。

でも、いろんな素晴らしい先輩に出会えたこと、
楽しく過ごせる仲間ができたことで、
そんなこと、悩むに足らないことと思えるように
なってきたし、
実際、ちょうど、昨年の秋ブログを始めた頃から、
アイは、歩けるようになったり、言葉も増えてきたりで
成長が目に見えてあらわれ、どんどん反応がおもしろくなり、
「困ったちゃん」度は増しても、嬉しいことの方が多かった。

これまでの悩みとか落ち込みというのは、
たいてい、他の子と比べて、何らかの「発達が遅い」
ということに集約できる。
体が小さいとか、運動面の発達が遅いとか、
指差しをしない、知育玩具がうまく使えない、
などの類。
それらは、ただ「遅れている」だけで、いつかはできる、
ゆっくりでも、あるところに達する、という希望があった。

でも、今の不安は、
アイの性質の問題?
それとも一般的なしつけの問題?
あるいは、アイが一生かかえていく、
まさにこれが「知的障がい」の部分(なのかな、と思うところ)?
・・・・
つまり、今の悩みは、大きくなっても
解消されないものなんじゃないか、という不安。

まず一つは、集団生活の中での行動。

最近、通園施設で目に付くのは、アイ一人で、
みんながやっている毎日の活動ができない時が多いこと。
アイが一番年上なのに、まるまる1歳下の子も
やっていることが、できない。
例えば、自分のカバンを取ってくる、しまう。
    自分のイスを持ってくる、片付ける。
いくら声をかけても聞こえないふり。
全然違う方に行って、違うことをしようとするので、
無理やりやらせようと引っ張ったりすると、
時には手をつかんだだけでも、
寝転がって怒る。

それから、前やっていたことをしない。
名前を呼ばれてお返事、なんていうのは、
乳児の療育グループに通っていた、1歳半の頃から
もうできていたはずなのに、
今の通園施設でも、最初の頃はしていたのに、
去年の後半から、園では、まったくしなくなった。
家で、父や兄が「○○○(名字)アイちゃーん」と呼ぶと、
ちゃんと「ハーイ」と言って手をあげるのに、
園では、というか、みんなの前ではしない。
(自由遊びの時などに、先生が呼ぶと
 返事することもあるのに・・・)

マッサージの時、昨年の終わりには、ズボンを自分で
脱ぎ着しようとしていたのに、
この頃は、ただ寝っ転がっているだけ。
あまり意欲を見せない。
これは家でも同じ。前の方が、器用にできなくても
やる気満々だったのに、この頃は全然・・・
これって、「退行」・・・?

それとも「反抗期」?
あるいは、ただ飽きちゃったの?
いすれにしても、日々、前よりも扱いにくくなっている。
特に、通園施設では、イライラさせられることが多い。


こんなふうに、悩んでいた私を救ってくれたのは、
2歳も年下のMayuちゃんのママ、ここにもよく
コメントをくださるウッキィ~母さんでした。
小さい子のお母さんたちの相談に乗りたい、なんて
言っておきながら、逆に、助けられている私・・・

それは、ある障がい児教育の講座の資料でした。
まさにタイトルは「問題行動の解決」。

うふ。そんな資料一つで、簡単に解決するかって?

もちろん、まだアイの「問題行動」は、何一つ
「解決」はしていません。(まだ試してもいないし)
でも、変わったのは、私のとらえ方。
これは、かなりの特効薬でした。
それで、皆さんにも、一部ご紹介したいと思ったのです。

でも、アイの現状を長く書きすぎて、
この記事がちょっと長くなってしまったので、
二本立てにして、「解決編」は、次の記事にて・・・




スポンサーサイト



[2006/07/13 00:00 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<問題行動・解決編 | ホーム | ご挨拶>>
コメント
子育てって、例えその子が二人目でも、それぞれ人格を持った人間だから、
上の子の応用っていう訳にはいかないところが難しい・・・。
その上知的障害と言われている以上、その子供に合った対応を見つけるのって、
本当に苦労するよね・・・。
でも、今カメさんが悩んでいるアイちゃんの行動は、無責任な様だけど何だか納得です。
アイちゃんは多分相当お姉さんになってると思います。
だから、周りの小さい子達と同じ事をするのは
プライドが許せないんじゃないかな~?
”そんな事は、もう卒業したのよ!”っていう感じで。
ダウン症の子供は人まねが上手らしいけど、
通園には既にアイちゃんが真似をしたい対象がいないのでは・・・?
みんなと同じ事が”出来ない”のではなく、あえて”やらない”ように思えます。
うちのAも一昨日の相談で、もう少し大きい子供の中に入れてみたら・・・?
と言われました。
そろそろ階段を一段上がる時期に来たのかなv-162
[2006/07/13 20:59]| URL | あきぷ~ #- [ 編集 ]
なんかあきぷ~さんのコメント読んで すごく納得。
そして アイちゃん、以前出来なかった頃は 単純に『出来なかった、知らなかった』なんだと思うけど 今は『やらない事』を覚えたり『選択』を覚えたりもしたんだろうね。
そして あきぷ~さんの言うように 大きな子の中に入って また成長したら 今度また小さな子の中に入って お世話したりカッコ良く色々出来る所を見せたりするんじゃないかなーって思いました。
変化というのは 嬉しい反面、思うように行かないと本当に困りものだよね。
でも どの行動にもアイちゃんの本能的な意味があるんだよね。
付き合うにも根気がいるけど 一つずつ色んな角度から考えて行けたらイイね。
頑張れ カメちゃんv-218
それにしても 夕べは頑張ったね~。
[2006/07/13 22:29]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
e-365あきぷーさま
ありがとう!
なるほど、そういう見方もあるか、って、あきぷーのコメントにも「目からウロコ」でした。「できない」のではなく、「やらない」・・・それも、成長しようという過程なのかも、って思うと、全く見方が変わりますね。
そういえば、昨日、兄ガメの授業参観に行き、懇談会の途中で飽きてうるさくしたので、児童館に行ったら、小さい子たちのいるところより、小学生が遊んでいるところに入っていきたがってました。確かに、そういうところあるのかもしれない・・・ナットク!
ほんと数ヶ月違いで、学年違う子はもう保育所で頑張っているので、真似がすごく得意の今、ほんとは、そういう中で刺激を受けたらいいだろうなーって、思いますが、まあ、現状の中で、少しでもやれること考えるわ。ありがとう!
[2006/07/14 05:25]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
e-365mayさま
忙しいのに、2つにコメントありがとうね。なんか、たまに夜中起きていると、時間制限がない分、ついつい書きすぎてしまうわ。やはり、私には、朝の、時間の限られた中で書くくらいがちょうどいいのかも・・・長すぎて、ごめん!!長い長い一人言にお付き合いいただき、どうもありがとう。
でも、やはり、ブログで人の意見を聞くことができるというのは、貴重ですね。一人で悩んでいるより、書いてみると、まずそれだけで、自分のモヤモヤも整理される気がするし、こうして、いろいろ違った視点からのアドバイスももらえて、ありがたいな、と思います。あきぷーのコメントにも納得だったし、mayちゃんには、いつも何かとアドバイスをいただいて、ほんと、感謝しております。
もう少しアイのことも、大人の視点からじゃなく、アイは何をしたいのか、アイの気持ちになってみなくちゃいけないて、思いました。mayちゃんは、いつも、RYOくんの心に寄り添っているのに、私は、そういう基本を忘れていたかも・・・ありがとう!
[2006/07/14 05:35]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |