FC2ブログ
三歩進んで二歩下がる
昨日の記事では意気消沈していた私ですが、
それでもめげずに、記事は書きたいと思います。
明日からは、新年度の役員の引き継ぎがあり、
またいろいろやることが出てくると思うので、
今のうちに・・

ほんとは、アイの最近の「できるようになったこと」を
書こうと思っていたのが、
記事を書く前に、後退した部分もあったので、
上のようなタイトルになりました。。。


その一つは、「トイレへの道」その4、になります。
前に「その3」の記事を書いた時、
自分で行きたい時に行けるようになるのは
まだだいぶ先になりそう・・・と書いたのですが、
突然、自分で行くようになってきたのです。

実は先週、鼻水がひどくて、医者に行くために
一日保育所をお休みした日、
私が会計の総まとめに追われていて
アイがいつものように「ウ○コ~」と言ってたのに
すぐには手が離せず、かけつけて行かなかったら、
どうも自分でトイレに向かったよう・・
がたごとトイレで音がしている・・・
さすがに気になって、あわてて行ってみると、
パンツとズボンを下ろし、
踏み台もないのに(前に預けた時に
下のおばあちゃんのところに持って行ったまま)
便座に座ってスタンバイしてました。

私がちょうどトイレに到着した時に
出始めて、無事成功。
自分でここまでできたことに感激して
「すごーい!自分でできたね!」と
もう、ぎゅ~っと抱きしめて、オーバーに喜びました。

すると、次にトイレに行く時も、
私がついて行こうとしたら、
「ダメ!あっち!」と言うので、
台所の方で待ってて
「見に行ってもいい?」と声をかけて、
「いいよ~」と返ってきてから行きました。
やはりスタンバイした状態で、得意げな顔。

夜は廊下が暗くて、私がまず電気をつけてやって
それから改めて一人で行くので、
よけいに手間がかかるのですが、
それでも、やはり、それ以来
トイレに行って座るまでは
ついてきちゃダメ、となって、
「一人でトイレに行く」の第一段階を
ひょいとクリアしちゃった感じ。

さすがに、まだお尻をきれいに拭けたかどうかが心配で
自分で拭いた後も、仕上げ拭きをしますけど。
トイレットペーパーの切り取り方は、
保育所で「押さえてピッ」と教えてもらったようなんですが、
うちのトイレットペーパーの位置が
アイが便座に座った状態だと、なかなか手が届かないので
(最近は、子供用便座じゃなく、大人の方に座るので、
 手すりにつかまってないと不安定で、両手が使えないのもあって)
まだ、一人で上手に切り取ることはできません。
でも、うっかり私が行くのが遅れると、
自分でやろうと、トイレットペーパーを引っ張ってしまうので、
びろびろと長~く出ていることがあります。。。

まだまだ「完成」までには、体も大きくならないと
難しい面もありますが、
(うちのトイレは、バリアフリーの手すりがあるから
 それにつかまって、よじのぼれるけど、
 普通のトイレだと、一人では無理でしょう・・)
やる気だけは満々のアイさん、大きく一歩前進です。

がっ、「二歩後退」と書いたのは、
まだ夜はオムツで寝ているのですが、
何と昨日の朝、オムツにウ○チしていたのです!!
ええ~っ!!何で今になって~!?
小よりも大の方が、先に教えるようになったし、
大は結構前から失敗はなかったのに、
どうして~!?・・・という感じで、ガックリでした。
半分まだ寝ぼけている時にしたのかなあ・・・

というわけで、まだまだ予測のつかないアイです。


それはさておき、最近もう一つ、
おっ、こんなこともできるようになったのかと
感心したことがあります。

それは、衣服の着脱ですが、やはり保育所で
毎日お昼寝の時に脱ぎ着するだけあって、
ずいぶん上手にはなってきましたが、
まだ手をかけてやらないと、うまくいかない部分もあります。
それでも、脱ぐ方は、肩のボタンだけはずしておいてやれば、
後は何とか一人で全部脱げるようになりました。
それで、お風呂の前に、脱ぐ時、
うちでは、洗濯かごなどに入れず、
いきなり洗濯機に入れてしまうことが多いのですが、
アイの上衣などは、今はエプロンもしないので
結構食べこぼしがあって、予洗いをしないといけないことが多く、
私が、「あ、それは洗濯機には入れないで。」と言って
アイが放り込んだ上衣を取り出したりしていたのです。
それが、ここ数日、ちゃんと、上衣だけは、
別の、私がいつも置く場所に置いて、
他の脱いだものは洗濯機に入れるという
「仕分け」をするようになったのです。
ちゃんと言われたことわかって、覚えたんだなーと
なんだか、すごく感心してしまいました。

はっきり言って、シャツとトレーナー、
パンツとズボンを一度に脱いで、
くっついたまま、洗濯機に入れる兄ガメより、
ずっとエライですっ。

そこらに靴下を脱ぎっぱなしにする父ガメより、
ずっとずっとエライですっ。

というわけで、今日は親バカ編でした。


<追記>
これを書いた日、昼間兄の野球の方に顔を出し、
今日はそんなに長い時間じゃないと思って
着替えも渡さずに、おばあちゃんに預けていったら
そんな時に限って、おもらしを!!
(ばあちゃん、二階に来て、洗濯物を
 ごちゃごちゃ置きっぱなしのコーナーから
 適当に持って行って、着替えさせてくれましたが、
 靴下は兄のでした・・)
さらに、夜、先週に続き、野球の親の会で、
父ガメがいたので、アイを置いていったら、
今度は、なんと、パンツにウ○チ!!!
げげげ~っ、こんな失敗、もうずっと前に卒業したと
思ってたのに・・やっぱり前日の朝のオムツにウ○チも
寝ぼけていたわけじゃなかったのね、とガックリ。
三歩進んで二歩下がる、というより、
一歩進んで二歩さがっているような・・・
まあ、気長に見守りたいと思います。

スポンサーサイト



[2008/03/02 06:50 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(12) | トラックバック(1)
<<困ったちゃん(その3ぐらい?) | ホーム | ネットの怖さ>>
コメント
アイちゃん、確実に一歩一歩進んでいます。季節だって、三寒四温ってのがありますし、人だって同じですよね。
この子達って、覚えた事は真直ぐ実行しますよね、下手な大人が省略してしまいがちな事でも、確実に、実直に、こなしていきます、そこはすごいと思います。
[2008/03/03 00:34]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
気長にいきましょう!
アイちゃん1人で出来ることがドンドン増えてますね。
失敗は成功の元!ですよ。

Mayuも時々トイレ(おまる)練習を始めました。
夜「トレイでチィ~する?」って私が聞くと
「パパ!」とご指名があり、パパとの『連れション』を気に入ってます。
成功したら「オムツの節約!」と喜んでおりますが
まだまだ、普通パンツにする勇気は湧いてきませんわ~。

大介パパさんの『覚えた事は真直ぐ実行しますよね』
本当に、その通りですね。
Mayuは玄関で自分の靴を片付けるのですが…
パパの靴は脱ぎっぱなしデ~スv-12
几帳面さは私も見習わなければ!と思ってます。
[2008/03/03 14:51]| URL | ウッキィ〜母 #- [ 編集 ]
すごーい♪
うちはまだまだ私と連れだってしかトイレにいってくれないです。たまに一人で行くのはほんと気まぐれ。もう小学校だというのに、適当な事をしていたのでそのつけが回ってきたと言う感じです。。。
こういまいちスッキリと出来ないのが玉にキズですwwww
アイちゃん、この調子なら、就学の時は楽かもしれませんね!失敗は成功の母ですから、お互いに頑張りましょう♪♪

ただ私は、決定権がkenのとられ気味なので、あまり上手くいかないです(T-T) 家での生活能力が低いkenですw



[2008/03/03 20:49]| URL | ころん #- [ 編集 ]
アイちゃんすごい~!
まずは1人でおトイレ大成功おめでとうございます。
私からもアイちゃんにBIG HUGv-10を送りたいと思います。

それにアイちゃんの・・・
>スタンバイした状態で、得意げな顔。
>ついてきちゃダメ

目の前にアイちゃんがいるようにその得意げなお顔が目に浮かびます(^^)

3歩進んで2歩下がったり、2歩進んで1歩下がったりは、全ての事で全然アリですよね。我が家はダウン症のりこたんよりも、それは長女にも二女にもあったりしています。長女においては若干の尿道関係の病気があったとは言え、小学校の何年生までだっけ?おもらしはありました。

どの育児書にもまた療育でも「ゆっくりだけど必ず出来るようになる」って言いますよね?ダウン症の子って。
私から見たらアイちゃん、なんでもすっごく出来ているように見えます。りこたんもアイちゃんのように出来るようになればいいなって思ってみています。
だから、とても参考になっているんですよ。

また大介君のパパさんの
>この子達って、覚えた事は真直ぐ実行しますよね、下手な大人が省略してしまいがちな事でも、確実に、実直に、こなしていきます、そこはすごいと思います。
・・・に、なんだかとっても嬉しくなりました。

真っ直ぐに、確実に、実直に!

なんて、将来が楽しみなんでしょう。
素敵なトピックをありがとうございました。

[2008/03/04 11:08]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
お久しぶりです!
お久しぶりです。
いつも読み逃げばかりしています。
アイちゃん一人で出来る事が増えて頼もしいですね。
褒め上手がアイちゃんのやる気を起こしているのですね。
最近は、りーちゃんおまるに座らせていなかったんですけど再びチャレンジして成功すると褒めまくってみたいです。
ウンチネタですけど、昨日お風呂でりーちゃんしちゃったんです。まさかと思いビックリしました。
こんなオチでスイマセン!
[2008/03/05 16:14]| URL | りーまま #- [ 編集 ]
大介パパさまへ
確かに誰しも、行きつ戻りつしながら、それでも、やはり
一歩ずつ前進はしているんですよね。
(でも、大介パパさんのコメントの後に書いた
追記にもある通り、その後失敗続きでした~)
そして、ファンタジアちゃんも書いていましたが、大介パパさんの
>この子達って、覚えた事は真直ぐ実行しますよね、下手な大人が省略してしまいがちな事でも、確実に、実直に、こなしていきます
という言葉に、改めて深くうなずきます。
私たちがおろそかにしがちなところでも、ちゃんと
やっていて、こちらが恥ずかしくなる時もありますものね。
そういう優れた面を、もっとちゃんと見て、評価していかなくては、
ですね。
[2008/03/06 14:41]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
Mayuちゃんも、着実に進歩していますね!
トイレでする習慣が、もうついているなんてすごいですね。
それができていれば、パンツにするのは、タイミングの
(それと母の決意の)問題ですから、あわてなくても
まだまだこの夏あたりからで十分かと思います。
(うちは3歳の夏はあきらめて、4歳になったけど)
うちも失敗を繰り返しながらも、ほんと一年前を思い出すと
大きく進歩したなと思うので、あわてずあせらず見守りたいです。

「パパと連れション」は、小さいうちだけですから、おおいに
行ってもらわないとね。

うちでも、散らかし魔の割に、片付けるとなると、
決まったところにしまわないと気が済まない、という
几帳面さはあるので、そこをうまく生かして、
何とか片付け上手に育てたいものです。。。
(あわよくば、兄や親の分まで・・・)
[2008/03/06 14:48]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ころんさんへ
kenくんは、ちゃんと保育所などではできているので、
家ではお母さんに甘えているだけだと思います。
だって、先生は、ずいぶん早くから、自立できてます、って
言ってくれてますよね。(外づらが良い?)大丈夫ですよ~。

他のこともたぶん、ほんとはできても、甘えているだけ
なんだと思います。男の子は特に、そういう甘えっ子のところ
ありますからね。うちの兄ガメなど、外づら良いの典型です。
給食も、毎日おかわりするくせに、うちのご飯だと
好き嫌いを言って、好きなものしか食べません。。。
一方、アイは家でも保育所でも、食べないものは食べません。。。
それも、どうなの?と思いますが。。。

[2008/03/06 14:58]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
こんなに一緒に喜んでほめてくれて、ありがとう!!
私など、上の子の時は、忘れてしまったのか、余裕がなく
保育所任せだったからか、あまりトイレトレーニングで
苦労した覚えがなかっただけに、一つ一つの道のりが
とても長く、その分、また一つ一つ喜びを感じられる気がします。
(ただ、夜の方は、まだ兄の方に、大きな問題をかかえて
いるので、まずは、そちらの解決が先決ですが、これは
長くかかりそうです。。。)

大介パパさんの言葉は嬉しいですね。
確かにアイを見ていると、ほんと、ある部分では、
すごく物覚えよく、保育所での、おしぼりやコップをしまうことや、
トイレのスリッパをそろえることなど、ほんと、一度覚えたことは、
きちんとできますもんね。
そういうところを、もっとほめてあげなくちゃ、と思います。
この子たちの、ほめられた時の得意げな顔、嬉しそうな顔が
また何とも、かわいいですからね。でも、ついつい、大人はすぐに
できるのが当たり前のようになって、いちいちほめなくなって
しまいますが、こちらも、常に、ありがとう、や、えらいね、
などの言葉と気持ちを忘れないでいたいものです。

りこたんも、お片付け好きで、几帳面そうですね。
これから、楽しみ、楽しみ♪

[2008/03/06 15:12]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
りーままさんへ
わーい、お久しぶり。こちらこそ、ご無沙汰しました。
ウッキィ~ちゃんちも、ファンタジアちゃんちも、りーちゃんママも、
みんな2歳児で、今からもうトイレトレーニング、頑張ってますね~。
うちなど、4歳にしてようやくですが、早くから、遊び感覚で、
慣れておくのはいいことですね。
母も、焦らず、あわてず、楽しく取り組めますよね。
うちも、思い出してみれば、2歳頃から、トイレには
行ってましたね。
まだまだ失敗はいろいろあると思いますが、明るいりーままちゃん
なら、それもブログのネタにして、楽しく進められることでしょう。
これからも、楽しいエピソード、楽しみにしています。

[2008/03/06 15:19]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
宣伝させてください。
ちょこっと宣伝させて下さい。
「インクルーシブアートの日」という催しものが3月16日にあります。勝手にトラックバックしました。不都合な時はバッサリと削ってください。
「障害ある人とないひとが一緒になって芸術は本当に創れるのか」と言うテーマでワークショップとシンポジウムを開催します。
ワークショップはダンスと音楽です。音楽では、野村誠氏(NHKテレビの「あいのて」のプロジューサ)+稲垣達也氏、ダンスはコンテンポラリーダンスを引っ張っているダンサー&振付師の砂連尾理氏が講師。
シンポジウムの発言者も超有名人ばかりです。どうぞよろしく。
[2008/03/08 02:26]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
大介パパさまへ2
内容も、出演者(パネラー?)も、様々な分野の
第一線で活躍しておられる面々で、とても魅力的ですね。
ぜひ多くの人に関心を持ってもらい、参加してもらえると
いいなと思うので、トラックバックはありがたいです。
ただ、残念ながら、私自身は、息子の野球関係で、
今回もちょっと参加できそうもありません。。。
でも、きっとこれからも続くと信じておりますので、
いつかは(近いうちに)、この催し物に参加し、できれば
体験もしてみたいと思っています。
[2008/03/08 14:02]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
インクルーシブアートの日
インクルーシブアートを通して考える 『舞台芸術の可能性』 ワークショップ & シ
[2008/03/08 02:08] | みやぎダンスとともに
| ホーム |