FC2ブログ
「バッテリー」
アイは絵本が大好きだけど、
兄ガメは小さい頃から、何ヶ月もずっと同じ1冊の絵本だけを、
寝る前に読み聞かせするだけで(私が、他の絵本にしようとしても、
それがいいと言ってきかなかった・・・
3歳のときは「しょうぼうじどうしゃじぷた」
4歳では「長靴をはいたねこ」という具合)、
それ以外の時間には、自分から本を開こうともしなかったし、
その延長か、小学生になっても、読む本といえば、
アニメにもなっている「怪傑ゾロリ」ぐらい。

何とか本の面白さを知ってほしいと、あれこれ与えてみたけれど
全然ダメで、それでも、寝る前の読み聞かせだけは続けていた。
小学生になって、そろそろ絵本は卒業して、
字ばかりの本も・・・と思って、いろいろ読んでみたが、
児童書もレベルがいろいろで、ちょっと手応えのあるものは、
難しすぎてこれはダメだ、と、途中でやめたのもいくつもある。
「ナルニア国物語」も、私自身が子どもの頃、大好きだったので
トライしたが、どうもファンタジーものは、なじめないらしい。
ちょうど映画になるという話題が出た時だったので、
なんとか2巻までは読んだけど、映画を観たあと、
3巻めで「もういい。」と言われてしまった。
ちょっとまだ兄ガメには語彙が難しかったかもしれない。
それから、いろいろ買って読んでみたが、なかなか
兄ガメが興味を示さず、結局古い本を何度も読んでいた。

しかし、好きな野球の話なら、と、ふと思いついて買ってみた
「バッテリー」(あさのあつこ著)。
これだけは、くいついてきた。
「バッテリー」は、天才的な球速を持つ 原田巧 というピッチャーの少年と
その球に見せられたキャッチャーの 永倉 豪 という少年の出会いから、
いろいろな壁にぶつかり、戸惑い、悩みながら、成長していく物語。

正直、途中の風景描写や、細かい思春期の少年の心理などは、
おそらくまだ兄ガメには難しすぎて、よく理解もできず、
ただ聞き流していたようだが、会話のところや野球の様子だけでも
興味を持って、寝る前に数ページだけ読んでいたのだが、
そのうち、たまに、自分で、続きを読みたいと言って、
読んでいることもあった。
私も初めての本なので、自分が先に読み進めてしまうと、
ちょっと得意そうになっていた。

最初の1冊は、寝る前の読み聞かせだけで、
2ヶ月くらいかかって読んだが、
5月の誕生日に、いつも本をプレゼントしてくれるおじいちゃんに、
どんな本がいいと聞かれ、「バッテリー」の続きを要望し、
2巻と3巻をもらった。
それから、寝る前と、時々自分でも読むのとで、
前よりペースが上がり、とうとう、昨日、
最終巻の第6巻を読み終わった。

この本は、小学生高学年から中学生向けだと思うので、
兄ガメには理解できない部分も大きいと思うのだけど、
まず、自分から「読みたい」と思ってくれたことが嬉しかった。
それと、兄ガメと共通の話題ができたこと。
高校野球など観ていて、「巧に似てない?」とか、
私自身、ほとんど野球の知識はなかったのが、少し
バッテリーというものがわかってきて、面白くなってきた。

そして、ちょっとお恥ずかしい話なのだが、
私は結構ミーハーで、兄ガメが好きで見ている、
NHKの「メジャー」という野球アニメにも、
結構はまったのだけど(キャッチャーのとしやくんが好き)、
この「バッテリー」にも、自分自身がすっかり夢中になってしまったのだ。
「バッテリー」については、特定の主人公のファンというより、
なんか少年達それぞれの姿に、すっかり魅了されてしまった。
最終巻が、余韻を残して終わってしまい、
兄ガメと二人で、「もっと続きがよみたいよね~」と
嘆いていた。

そんなわけで、今、私は、フミヤの追っかけをしていた頃のように、
ワクワクドキドキして、「バッテリー」を、読み聞かせ終わっても、
もう一度、一人で、好きな場面を読み返したりしている。
こういう、胸がキュンとなったり、ハラハラしたり、
そういう気持ちって、楽しいな。
ちょうど高校野球もテレビで目にして、よけい、
その熱く燃える、汗がまぶしい少年たちの姿とだぶって、
ドキドキ青春してしまう私でした。

あ、兄ガメの話題のはずだったのだけど・・・すみません。



スポンサーサイト



[2006/08/19 09:16 ] | 兄ガメ | コメント(8) | トラックバック(0)
<<夏も終盤・・・ | ホーム | さんぽ>>
コメント
本を選ぶって難しいですよね。。読みきかせを続けておられるなんてすごい。。。でも、親子共に、一緒にドキドキできるなんていいですね。うちも、huuには私が好きだった本を勧めてみようかなって思って、少しづつ試し試しです。
本好きになって欲しいんですが、これがまたなかなです・・・

NHKのメジャーは9月から新しい章に入るのですよね・・・私も大好きなんですよ。
[2006/08/19 10:07]| URL | huwa #LkZag.iM [ 編集 ]
v-22huwaさま
いや~、実は「読み聞かせ」なんてえらそうなものではなく、子守歌代わりなんです。
私よほどオンチなのか、子ども達二人とも、赤ん坊の頃から、私の子守歌で寝たことが
一度も(ほんとに一度もよ!)ないのです。それで、代わりに絵本を読むようになって、
今も、1・2ページ読むと寝てしまいます。仕事してた頃は、私の方が眠くなってしまって、
よく息子に、「お母さん!」と起こされながら読んでました・・・

ということは、そう、息子の部屋には、立派なベッド付き机があるというのに、一度もそこで寝たことはなく、
いまだに、親子4人、並んで(川の字+1で)寝ているのです。こわがりで、暗いところ一人がダメみたい。
いつになったら、兄ガメ一人で寝られるようになるのかしらん・・・と思いつつ、
そう先の長い話ではないと思うと、まあ、いいかな、
一人で寝たいと言い出すまで、このままでも・・・という感じでいます。

あ、「メジャー」を知っている人がいて嬉しいわ! 新しい章も楽しみですね。
(結構今の再放送もしっかり見ています。)でも、高校1・2年ぐらいまでのところで、次々に、現実にはプロでも
あり得ないような、すごい選手ばかり出てきて、この先どうなるんだろうと、余計な心配もしてしまいますが・・・
[2006/08/20 10:01]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
こじかも「メジャー」が好きです~。
したがってすてぃっちも一緒に見てます。
時間がくると 「あんちゃん、メジャーだよ!」 って呼んだりして。
カラオケに連れて行くと 必ず歌ってます。

「バッテリー」 すごくよさそうですね、うちのこじかにも勧めてみようと思います。
とってもとってもうれしい情報をありがとうございます。

ちなみにこじかも部屋にベッドがあるのに
私達と一緒に寝てます・・・まったく・・・甘えん坊で・・・
しょうがないので許してますけどね~。
[2006/08/20 19:15]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
お久しぶりです。
なんか、いい雰囲気ですね。
私が出来ない事なんですよ。
このような事は、我が家ではさっちゃんママが担当しております。

本を読む事が好きなさっちゃんママは、娘達と好きな本を紹介しあったり、アニメやゲームも時々付き合ってます。それも、同じように楽しめるのです。

佐智子には、結構付き合っている私ですが、正直言ってあまりアニメやゲームは付き合ってあげられません。

時々「よく、子供と同じ気持ちで楽しめるなあ」と感心するのですが、子供達にはとても嬉しい事みたいですよ。
兄ガメ君も、嬉しかった事でしょうね。
[2006/08/20 22:03]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
v-22tiisai-ningyoさま
うふ、こじかくんも「メジャー」好きですか。嬉しいです~。
私は、今は、子どもを寝かせるために、夜9時以降はテレビを見ないので、
月9も何もドラマというものを見なくなっており、それでよけいに、子どもの番組でも
ついつい、はまってしまうのかもしれません。
「バッテリー」も文庫化されて、最近大人の読者も増えたと、ちょうど昨日新聞書評に載っていました。
でも、人それぞれ、また出合う時期によって、心に響くかどうかも変わるので、
必ずしもこじかくんが気に入るかどうかはわかりませんが、
一度手にとってみられてもいいかも、と思います。
[2006/08/21 12:39]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパさま
そうですね。子ども向けのものでも、結構楽しめてしまえるのは、自分も楽しくていいですね。
ママにお任せ、とのことですが、結構さっちゃんパパさんも、音楽とかご自分の得意分野では、
ご自分も楽しみながら付き合っておられるところもあるかと思います。父親と母親が、それぞれに
自分も一緒に楽しみながら子どもと過ごせるものを持っていると、子どもたちも、
ちゃんとその辺わかっていて、この時は母、あれは父、と上手に使い分ける(?)のかもしれませんね。
何にしても、子どもと同じ目線になれる貴重な機会は、大事にしたいと思います。
[2006/08/21 12:48]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
読み聞かせ
ワーイ!私は40も過ぎているのにアニメ、大好きですね!

NH○でのメジャーも再放送を録画(途中で断念)する位です。
その前は”さくら”などと言うものもたまには見ていました。最近の教育番組は良く出来ていて、低学年の頃には学校でのお手洗い(大きい方)の問題や覚え方の方法などなど凄いです。私が特に感心したのが”日本語であそぼ”でした。一流の方が子供達と遊びながら日本に付いての事を身体で学べるようになっているのです。
その行為が出来るとか出来ないとかではなく、大人も日本を知らずにいる事が解るのが私自身では感動をしているのです。

読み聞かせ、本当聞いてもらう本の内容によって両親が交代でやると子供は嬉しいと聞いた事があります。

例えば感動物は母親、冒険物は父親と言った具合に…

以前、赤ちゃんは男親を確認するとワクワクして、母親お確認すると落ち付いたリ、安心を得ると聞きました。

そう言う事も参考にしながらやると子供達の生き生きとした感性が芽吹くのでは?

またまた独身男が余計な事を言いました。

すいません。カメさん。皆々様 
[2006/08/21 22:40]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
v-22桜狸さま
まあ、ここにも少年の心のままの方がおられて、嬉しいですわ。
私も、最近のNH○の教育番組は高く評価しています。最初に「日本語であそぼ」が出た時は、
何て画期的だろうと思いました。今は、大人も楽しめるという点で、「ピタゴラスイッチ」と、
音楽の「クインテット」が大好きです。ほんと、ああいう良質の子ども番組だけでも、
受信料払う価値あると思いますね。

読み聞かせのアドバイスありがとうございます。
確かに、同じ絵本を読んでも、私と夫では、全然読み方も違うので、
一番いいのは、両方の親が関わることでしょうね。
うちでも、父親だと、妙な抑揚をつけたり、ヘンな効果音(?)を入れたりするので、
娘は父に本を読んでもらうのが大好きです。
問題は、そういう時間がなかなか取れないこと。日本の父親たちが、もう少し、家庭の時間を
大事にできるようにならないもんでしょうかねえ・・・世の中のしくみのせいなのか、個人の性分なのか・・・・
[2006/08/22 05:54]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |