スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
イブの日のおでかけ
ご心配をおかけしましたが、前の記事を書いた直後から
アイはすっかり元気に戻り、あれ以来下痢もピッタリ止まり、
あとは、たまに鼻水・鼻づまりぐらいとなりました。
(まあ、これはいつものことですし・・・鼻の件については
 また別の話もあったのですが、またの機会に・・)

というわけで、前の記事を書いた時には、
クリスマスも、すべて予定をキャンセルかと悲観的でしたが、
まずは、昨日のイブは、予定通り、お出かけできました。
(今日のことは、アイが起きてみないとわかりません。
 昨日の疲れが出て、また体調崩さないといいんですが・・)
昨日の午後は、兄ガメのピアノ教室の
「クリスマス連弾コンサート」ということで、
仙台の商店街の中にある、ヤマハ楽器店の最上階に
ほんとに小さな小さなホールがあり、
そこで、こじんまりとした発表会がありました。

専門コース時代の、ピリピリした雰囲気の
優劣を競う、発表会やコンクールと違い、
なんだかほのぼのしたコンサートでした。
まだピアノを習い始めたばかりの女の子と
そのお父さんとの、ほほえましい連弾から、
年配の女性が、たぶんある程度の年齢になってから
始めたであろうピアノに、緊張して堅くなっているのを
先生が笑顔で励ましつつ、憧れの曲を弾いている様子、
派手なクリスマスっぽい衣装を着て、
思いっきりオシャレした、高校生ぐらいの女の子の
かっこいいアプテンポな曲をノリノリで弾いている姿・・・等々
それぞれが個性があって、そして、けして
すっごい上手、というわけじゃないのだけれど、
そして、どれも割と短い曲が多かったのだけれど、
なんか味わいがあって、今までたくさん
ヤマハの発表会を見てきた中で、
一番心温まる、個人の顔が見えた、いいコンサートでした。

いつも、兄の発表会の時は、きまって寝てしまうアイも、
今回は、クリスマスにちなんだ、よく知っている曲が多かったのと
会場が小さくて、弾いている姿がとても近くに見えたのとで、
ウトウトしかけていたのが、パチッと目を覚まし、
小さく手拍子しながら(アイが声を出すたびに
「し~っ」と言ってたからか、音の出ない拍手で)、
最後まで寝ないで、楽しんで聞いていました。

兄ガメは、昨日の発表者の中では、唯一の男子でした。
もちろんピアノを習っているのは、圧倒的に女子が多いけれど、
専門コースには、結構「本気」の、ものすごい上手な男の子が
数人はいたものだけれど、
こういう、お気楽な個人レッスンで続けるような男の子は、
あまりいないのかもしれません。
ま、兄ガメもシブシブ、なので、
もっても、あと1・2年というところでしょうが・・・

兄ガメの曲は、クリスマスとは全然関係なさそうな
なんと「モンキー」というタイトルの、現代音楽風な曲。
どうも、男の子が少ないせいか、いつも兄ガメの発表会の曲って
よく知っている優雅なクラシックから選ばれたことがなく、
「骸骨の行進」だの「走る稲妻」だの、いかにも男の子向けに選んだ、
という感じの、変わった曲(?)ばかり割り当てられます。
母としては、一度ぐらいは、美しい旋律の、古典的なクラシックを弾く
兄ガメを見たい(聞きたい)と思うのですが・・・
(本当は、夢は、ショパンのノクターンを弾けるようになること、
 だったのですけど、まあ、それは兄ガメがピアノをやめたら
 私が自分で挑戦することにしましょう・・・)

それはともかく、1日たった5分の練習の割には、
本番に強い兄ガメ。まあまあ、ソツなくこなし、
一人の発表会と違って、”プロ”の先生との連弾ということで、
家で聞くのと違い、すっごくカッコイイ曲になってて、
楽しく聞くことができました。

専門コース時代は、いつも人と比べて聞いていた気がしますし、
そして、夏の、個人レッスンの生徒ばかりの初めての発表会では、
専門コースとのレベルの差に愕然として、ため息が出たりしてましたが、
今回のコンサートは、アイの音楽療法の発表会の時と近い感覚で、
どの子(人)の頑張りも応援したくなるような発表会でした。
どの子(人)も緊張しながらも、先生との連弾ということで、
心強かったろうし、一人で弾くよりもずっと素敵な曲になって
弾き終わった後、皆とても満足そうな、いい顔をしていました。
そして、それを見守る観客も皆ニコニコしていて
(専門コースの時は、コワイ顔したお母さんたちが真剣に見ていて
 笑顔があまり無かったような・・・私もその一人でしたが・・・)
 純粋に音楽を楽しむ発表会という感じで、とても良かったです。

もう一つ、今年の子どもたちのいろんな行事は、
父ガメの出張と重なる事が多く、
父ガメ抜きで見に行ったものが多かったのですが、
今回は家族4人そろって行けたのも嬉しいことでした。
(ビデオ撮りにあくせくせずに、ゆっくり聴けました)

兄ガメのコンサートの後は、ちょうど年に一度
ホテルのえらいさんのお知り合いからのお呼ばれがあり、
でも、今まではクリスマス時期をはずしてだったのが、
今回はイブの晩ということで、ヤマハからホテルまで、
ちょうど一番賑やかな「一番丁」をいう通りを、
クリスマスの時期に、初めて歩き、
人混みの中、一応(?)仙台名物になった
光のページェント(ケヤキ並木のイルミネーション)も
見ることができました。
夜、街に出ることも珍しいのに
(いや、そういえば、昼間でも、今はめったに街に来ません・・・)
いたるところクリスマスのイルミネーションがピカピカしていて
アイも兄ガメも歓声をあげていました。

ホワイトクリスマスにはほど遠い、あったかめのイブでしたが、
夜の外を歩くこともめったにないから、
みんなで満月を見てながら、「すごく明るいね~」なんて話して
これはこれで、楽しいクリスマス・イブとなりました。

あ、ホテルでのお食事は、クリスマスとはちょっとムードが違って
中華料理だったのですが、お腹いっぱいいただきました。
最近、ファミレスでさえ、めったに外食しない我が家としては
たまに、こうして、ちょっぴりおめかしして出かけ、
公の場で、他の家族と一緒にお食事、というのも、
子ども達にとっても、いい社会体験だと思うので、
なかなか自分たちではできないことだけに、
こんなふうに、家族ぐるみで、親戚のように
目をかけてくださる人がいるのは、ありがたいことです。

アイも、途中眠くなって、少しグズグズして
抱っこ寝したりはしたけれど、長い時間の会食の間も、
大声を出して騒いだり、走り回ったりすることもなく、
アイにしては、結構いろんなものをよく食べたし、
とってもおりこうさんでした。
(兄ガメの小さい頃は、すぐに飽きて、
 時々、ホテルのロビーやエスカレーターなどに
 行って遊んで、気晴らししてましたが・・)

今日は、久しぶりにこの時期に休暇の取れた
父ガメの妹も参加して、我が家でのクリスマス。
今日はもてなす側として、
ケーキ作りやお料理に(掃除もか~!!)、大忙しになりそう。
スポンサーサイト
[2007/12/25 07:30 ] | 家族・子育て | コメント(4) | トラックバック(0)
<<年末あれこれ | ホーム | 体「腸」不良・・・>>
コメント
一家団らん、結構!
治ってよかったです。感染性の腸炎みたいなのが流行っているようですが、大げさにならずにきた、ということは、アイちゃんも強くたくましくなってきたのかもしれませんね。
光のページェントは見ていて楽しいですよ。特にいいのが初日の(19時)点灯式(暗い中で、一瞬に点灯する時の感動は一見です)、サンタパレード、大型バスや他県ナンバーの車でごった返しでたいへんですがね。
いいイブを過ごされたようで、なによりです。基本的に、カメ一家は、暖かいんですわ。羨ましいほどに。
[2007/12/25 13:03]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
父ガメさんも一緒で良かったね
光のページェント、テレビで見ましたよ~。綺麗で、行ってみたいな~って思いながら見てたのですけど、カメさんがそこを歩いてらした・・・って想像すると、なんか不思議な感じがしますぅ。
年末、なんとなく気忙しい時期ではありますが、音楽で過ごしたり、家族でリッチなひとときを過ごしたり、クリスマスパーティーもきっと楽しかったことでしょうね♪
(慌て者のカメさんが何かしでかしてやしないかと、心配してます・・・半分は面白がってますが)←うふふ^^
[2007/12/27 19:47]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
大介パパさまへ
ありがとうございます。確かに、この頃アイは、風邪をひいても
いつもそんなにひどくならずに済み、それだけ基礎的な体力が
ついてきたということなのかもしれません。とはいえ、まだまだ
これからが風邪の季節本番なので、保育所でいっぱいもらって
きそうで、ドキドキです。(一年先輩のお母さんによると
去年の今頃は休んでばかりだった、というので)

初日ではないけれど、ちょうどその日のページェントの点灯
見ることもでき、感激しました。ただ、ホント、すごい人混みに
圧倒されて、すぐに離れて、あとは遠くから見てました。

何度も言うようですが、うちは、ふだんが仲が悪いので、
わざわざ記事にするのは、我が家には珍しいことだからなんです。。。
いちいちブログに書かずともよいくらい、もう少しふだんから
仲良し家族になりたいものです。。。
[2007/12/29 06:58]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
今、どこの街もイルミネーションがきれいで、仙台のも
特別というわけではないのですが、どこかの企業がやるのでなく、
みんなの寄付やカンパでやっている、というのが意味が大きいかも、
ですね。でも、年々寄付額も少なくなっていて、存続の危機に
あるらしいです・・

tiisai-ningyoさん、よく覚えてますね~。
そういえば、私、ケーキを玄関先で落としたり
チーズケーキを型から取り出すのに失敗したり、と
いろいろありましたよね・・でも、今回は、残念ながら(?)
tiisai-ningyoさんの期待にそえるような、大失敗は
しませんでしたよん。うふふ。
ただ、義妹がKFCのパーティバレルを予約したというので、
夜にパーディのつもりで、私は、サラダとケーキの材料しか
用意してなかったのですが、お昼に来たら、みんなで一気に
チキンを食べてしまい、夜はサラダ中心の、案外質素な
(ヘルシーな?)ご飯になってしまいました。。。。
(あとは前の日の残りとか)
[2007/12/29 07:08]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。