スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
口グセ
子どものたどたどしい発音での口真似は、かわいいもので、
何を言っても(「おっぱっぴー」なんて言っても)
思わずニコニコしてしまうけれど、
ここ数日、アイは、ちょっとイラッとくる、口グセが出るように・・
それは、「なんで~」という言葉。
理由を聞いているわけではない。
文句を言う時、抗議する時の口調で、
「なんで~」という。
「トイレ行こ」「なんで~」
「おもちゃ片付けて」「なんで~」
「もう出かけるよ」「なんで~」

あまり連発されると頭に来て、
「○△■※◎▲◇☆~だから!」と、わかるはずもないのに
まともに理由を言い返してしまう私も私だけど、
そうすると、きょとんとして、また「なんで~」を繰り返す。
「やだ~」か「え~」ぐらいの意味で、使っているのだろう。
でも、これを数回繰り返すと、私もキレて、
「『なんで』じゃない!」なんて言って、
こんなおチビ相手に、結構本気で怒ってしまう・・・

でも、昨夜、アイが夕食のみそ汁をひっくり返した時、
思わず、私、「あ~っ、もう、なんで~!!」と
言っているのに気付いて、ハッとした。

そう、アイの口真似は、100%ではないにしろ、
かなりが私の真似なのだ・・・
「なんで~」なんて、そんなに使っている意識はなかったけど、
たぶん、アイが何か失敗した時や、いやなことがあった時、
しょっちゅう口にしていたのかもしれない。はあ~。
まさに、子は親の鏡、だわ。オソロシイ・・・
(特にアイは、意味など考えずに、そのまま真似するから・・)


そういえば、ずいぶん前には、「もう~」を真似ていて、
それが「まったく!」に変わり、
今は、あまり言わなくなったと思っていたけど、
そういえば、保育所から帰った時など、
兄の方が先に家に帰り、ゲームをやっていると、
部屋に入るなり、「また~?」と言うし、
アイの口グセは、私の怒っている言葉ばかり・・・
家で使う言葉の貧弱さと、いかに怒ってばかりいるかを
改めて、自覚させられ、身につまされた。

もっと、いい言葉をたくさん使うような生活にしなくては!

ころんさんの記事で知った
「子どもが伸びる関わり言葉」なんていう本を
買ってみたのに、まだ読まずにツン読状態だったので、
ちゃんと読んで、これから少し、言葉に気をつけよう・・・


スポンサーサイト
[2007/11/21 06:22 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(10) | トラックバック(0)
<<いろいろアイ | ホーム | ”素敵”な日>>
コメント
私の口癖、何だろうなあv-16
[2007/11/21 08:49]| URL | みゆきちゃん #- [ 編集 ]
ヨイショ!
Mayuが初めて言った言葉は「ヨイショ!」
あっ、パパがビール飲んだ後の「アァ~」だったかな。
パパが朝歯を磨いてガァ~(吐き出す音)も
真似してま~す。パパ大好きだからね。
アイちゃんもカメか~さんが大好きで真似してるのですねv-10

ヨイショ!は、よほど家で私が言ってるようで
先日Mayuと2人で電車に乗っていたのですが
おじさんが座る時に「ヨイショ!」と言ってました。
あまりタイミングが良いし、用法があってるので
つい笑ってしまいましたが…
りんご・ウサちゃんとか可愛い名詞を先に覚えて言って欲しいわん。
[2007/11/21 09:50]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
私は「ちょっと待っててね」が多いかなぁ。
一人にしておかないといけない時とか、
そばを離れる時には必ず声を掛けるんだけど
“待つの イヤだよぉ~”って思ってるかも。。。
でも その後に言葉を続ければ 良いかなと思ったりします。
「ちょっと待っててね。すぐ来るよ。美味しいの持ってくるよ。いまスッキリさせてあげるからね。」
なんて。
どうしても 言っちゃう言葉って多くなるよね。
特に ため息混じりの言葉。
でも そんな事に気が付かせてくれるんだね、子供様ってやつは。
そして 改めさせてくれる。なんてありがたい存在なんだ。

きっと 今のアイちゃんは「は~い」の気持ちでも言葉は「なんで~」なんだろうね。
聞いてる方はイヤになっちゃうかも知れないけど、
これも真似っこの一つなんだろうね。
今までのように また変化してくるのを楽しみにしているよ。

それだけ良く見ていてもらえるカメちゃんもウッキィ~ちゃんも
大好きママなんだねv-238
[2007/11/21 21:08]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
リンクありがとー♪
うちは今、kenのすること、おかあちゃんのすることって言う様に決定権が誰にあるのかを伝えるようにしています。これで少しはkenに振り回される母でなくなるかもww○○してから○○ね・・・っていうのも結構使い始めてからいい感じですよー(≧ω≦)o゛

私も怒るとマシンガンのようになってしまい、涙を溜めて踏ん張っている子供の姿だけが残る・・という事がままあります。
言葉づかいとか言葉って難しいですよね・・・今はkenよりも上の子が、私の言葉に敏感に反応しているので、気をつけてはいるんですが、、、。
私と同じ口調で文句言うのにはびっくりしました(ToT)
[2007/11/22 00:05]| URL | ころん #- [ 編集 ]
カメちゃん、お久しぶりです(^^;
ご無沙汰してましたm(ーー)m

「なんで~」の口癖・・・このお年の必要な口癖ですよ(^о-)/
アイちゃんばかりではありませんから
大丈夫v-218

早智は「どうして~」「なんで?」時期に突入して早 半年・・・。

金子さんが言ってた「子供がギャフンと言うまで付き合う」作戦でがんばってます(^^;

頑張れるまで答えてますよ(^^;
結局「なんでだかわかんないけどね~」とこっちが負けることが多いですが・・・。

数年後 親の「どうして?」の問いにに答えてくれる子供に育つかどうかが、今の関わり方にかかってくるみたい(^^;

根気よく お互いに がんばろv-220
[2007/11/22 10:10]| URL | pirorin #- [ 編集 ]
みゆきちゃんへ
そうですね。案外自分の口グセなんて、自分では
よくわかりませんよね。
みゆきちゃんは「ラッキ~」かな?私も、そういういい言葉が
口グセになるようにしたいです~。
[2007/11/22 14:59]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
そういえば、うちも、「ヨイショ」は、言葉を覚え初めの頃、
一番よく言ってたわ~。自分じゃ使っているつもりなくても、
子どもはよく聞いてますねー。コワイ、コワイ・・・
兄ガメの一番最初の言葉(?)は、モノを落っことした時などの、
「あ~あ」だったし・・
アイなど、言葉だけじゃなく、仕草も全て真似するので、
冷蔵庫の一番下の引き出しを足で閉めようとした時には、
さすがに焦りました・・・(えっ、私そんなふうにやってる!?)

Mayuちゃんも、これから、どんな真似っこが出てくるか、
楽しみでもあり、ドキドキでもありますね。
カワイイ言葉を言わせるには、やっぱり母もそういう言葉を
いっぱい使わなくちゃ、ということなんでしょうね・・・

そういえば、うちの保育所の先生は、ほめる時「ブラボー♪」と言うので
家でも時々、ブラボー、なんて言うようになりました。

[2007/11/22 15:07]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayちゃんへ
あー、そうそう、私も、「ちょっと待って」も多いです。
やっぱりアイがよく言ってます・・・
でも、その後、待たせっぱなしじゃなくて、ちゃんとフォローして
言葉をいっぱい使って、気持ちを伝えているのが、さすがですね。
ただ「待って」だけでは、子どもは不安・不満だものね。
安心させる言葉も一緒につける、伝えようとする、
そういう気持ちが大事なんでしょうね。
私は、特に、兄ガメの時には、いつも「待って」「あとでね」が多く
すぐに対応してやる余裕がなかったので、今になって、
私の方がそっぽ向かれているのかなあと、思いますね・・・

まだ、真似をしてくれるだけ、ほんと、私のこと見てくれている、
ということだと思うと、嬉しいことなのかもしれませんね。
真似する内容で、また成長も見られるとも言えますしね。
次の口グセは、かわいいのを報告できるよう、私も自分の
言動に気をつけようっと。
[2007/11/22 15:14]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ころんさんへ
すみません。あの本、買っただけで安心して、自分で読んでもいないのに
無責任に書いてしまって・・・でも、ころんさんが、それによって
おねえちゃんの方への対応も変わってきた、と書いてあってのを読んで、
私も兄の方への接し方の勉強も含めて、読みたいなーと思ったのでした。
まだ最初の方しか読んでいないので、自分が全部読んだら、
改めてきちんと紹介したいと思います。

女の子は特に、言葉が達者だし、お母さんそっくりの言い方になる
って聞きますね。これからますます自分の姿が見えてドキッと
させられることも増えるかもしれませんね。
[2007/11/22 15:20]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
pirorinさまへ
コメントでは、お久しぶり~。
そうそう、早智ちゃんの質問に、とことんまで
付き合うという記事を読んで感心していましたが、
やっぱり、そうやって、丁寧にお母さんが向き合ってくれる、
ということが、答え以上に、子どもが求めていることなのかも
しれませんね。
私は、早智ちゃんと違って、アイなど、理由を聞きたいわけじゃないし
言ってもわからないだろう、というふうに、決めつけていた
ところがあるかもしれません。
ちゃんと答えられなくても、答えて理解できなくても、
一生懸命母も考えて、あなたに向かっているよ、という姿勢が
大事なのでしょうね。
やっぱ、pirorin、深いね~。さすが、子育て大先輩です。
私もpirorinのようなやわらかい笑顔で、アイをみつめて
いきたいものです。これからも、ヒントをよろしく~!
[2007/11/22 15:25]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。