FC2ブログ
兄ガメとのバトル2
夏休みになると、家にいる時間が長くなる兄ガメ。

去年は、おじいさんコーチが見てくれたので、毎日野球だったけれど、
今年は見てくれる人も仕事があり、毎日練習というわけにいかないのと、
そのたまの練習日も雨が多かったのとで、
結構、家でゴロゴロしていることが多かった。

それだけでも、ついつい小言が出る母とのバトルが、
頻繁に勃発するのだが、
今回、実家から帰るときには、かなり真剣な勝負になった。
帰る前夜になって、「もっといたい」と言い始める兄ガメ。
ずっと、兄ガメがくっついていた、中1のイトコのKくんは、
親が来るお盆過ぎまでいる予定で、
自分ももっと残っていたかったのもあるし、
Kくんが一人で残るのがさびしいようで、
兄ガメに「もっといたいって頼め」とたきつけたところもある。
今回、うちが早めに実家に行ったことで、
そのイトコも、「親を説得して」早めに来たんだから、
お前も母さんを説得しろ、みたいなこと言っているのが聞こえた。

去年も同じ事を言い出して、その時は、自分ももう少し長く
実家にいたいなーという気持ちもあったので、
あっさり飛行機の予約を変更して、滞在をのばしたのだった。

でも、今年は、できるだけ家族一緒の時間を大事にしたいと、
父ガメの休みに合わせて、仙台に戻ろうということで
計画していたので、滞在をのばす気はなかった。

今までだと、私が強く言えば、割とあっさりあきらめていた
兄ガメだが、今回は、イトコにお前も頑張れ、と言われたこともあってか、
なかなか折れない。
そういう子どもどうしの付き合いもわかるので、
兄ガメだけ残していくことも考えたが、
今は空港も遠くなって、送ってもらうのも二度手間になると大変だし、
やはり、「家族みんなでいっしょに」過ごしたかったから、
今回は譲れなかった。
1週間以上はイトコと楽しく過ごしたのだから、もう十分だろう。
「せっかくのお休みなのに、一人で家に残っている
父さんの気持ちはどう思うの?」とも言った。
「それでも、どうしても残りたいなら、自分で
ちゃんと父さんにその理由を説明しなさい。」と言い放った。

その時は黙って、涙を流していたので、
まあこれで納得したかな、と思っていたら、
なんと、兄ガメは夜中に起き出して、
「父さんに電話する」と言う。
私はあきれて、またそれからこんこんと話したが
どうにも説得しきれない。仕方なく、
「こんな時間だから(2時頃だったと思う)、メールにしなさい」
と言って、携帯を渡す。

兄ガメにしては、一生懸命文を打って、
それで少し落ち着いて寝た。
私は、その後、どうしたものか困っているというメールを
付け足して送っておいた。

翌朝、父親から、メールの返事。
「毎回同じ事を繰り返すのはだめだ。
 どうしても残りたいのなら、自分一人で、
 誰にも迷惑かけないようにしてみなさい。
 そして、それほどKくんと一緒にいたいのなら、
 ちゃんと次は、最初から、よく計画して、
 長くいることにすればいい。
 その時の気分だけで、決めたことをすぐに変えるのはよくない。」
というような、結構キビシイものだった。

それをフォローするように、私もさらに話をして、
再び兄ガメは涙を流したが、今度は納得した、というか
納得はしきれてないけど、あきらめたようだった。

別に、実家にいるのをのばすくらい、去年までは
何でもないことで、平気でやっていたのだけど、
だから兄ガメも簡単に考えていたわけで、
私も、今まで平気で父ガメを一人で置いていたくせに、
ここまで泣かせるほどのことなのかと、少し胸が痛んだ。

でも、今まであまりに家族で何かをする、という時間、
体験が少なすぎると、最近ブログを通して痛感していたので、
今回は、家族優先を貫いた。

いったん決めてしまうと、案外兄ガメはコロッと気分を変えて、
出発する頃には、もうすっかり普通に明るくなっていた。
たぶん、イトコへの気遣いと男同士の約束みたいなのが
ひっかかっていただけで、本当にそこまで自分が固執している
わけではなかったのだと思う。
まあ、そういう子どもどうしの付き合いも大切なんだけど・・


仙台空港に迎えに来てくれた父ガメは、やっぱり嬉しそうで、
車に乗る前、兄ガメと私に、アイスなど買ってくれた。
家に帰ると、乱雑な台所が一部キレイに改造(?)してあり、
お風呂掃除もしてあった。
兄ガメと父ガメは、明日は何の映画を観に行こうか、
などと楽しそうに話している。

 * * *

と、順調に始まった家族でのお盆休み(私は実家でも休んでいたのに、
お仕事している方、お休みばかりですみません・・・)のハズだったが、
私は、あまりに肩に力が入りすぎたせいか、
最初の二日間、何か特別なことをしなきゃ、という思いが強すぎて、
近場にショッピングに行くぐらいで、
何となく、ダラダラと過ごしている父ガメと兄ガメに
イライラばかりしてたのだ・・・・何という、愚か者。

こうして、家族でのんびりだら~っと過ごす時も、楽しめばよいのに、
もっと時間を有効に使わなきゃ、と、一人で焦り、
兄ガメにも、ついつい宿題のことやら何やら小言を言って、
またまた不機嫌な顔をさせてしまうし、どうしてこうなんだろう・・・
あまりに経験が少なくて、家族での時間を、
どこか特別なところに行く以外に、じょうずな過ごし方を知らない、
初心者みたいなものかもしれません。

3日目から、ようやく、私もゆったりした心で、
ちょっとしたお出かけと、まったりした時間を楽しめるようになった。
ほんと、同じ状況でも、心持ち次第なのですね。
もっと早く気付けば良かったわ。もったいないことした。



でも、兄ガメの宿題、大物ばかりが残っていて
お盆過ぎには野球も始まるし、忙しくなるけど、大丈夫かなあ?
と、やっぱり、ちょっと心配な、気の小さい母ガメです・・・・



 
スポンサーサイト



[2006/08/16 07:41 ] | 兄ガメ | コメント(10) | トラックバック(0)
<<さんぽ | ホーム | 夏の思い出1>>
コメント
だいじょうぶ、だいじょうぶ♪
カメさん、本当に心配症だなと思いました。
こんな文章読んでると、ご主人との相性は最高なのかなと思います。
まだどうなるか解らない先の事を気を病むよりも、
大切な今、このひと時を大事にされたらどうでしょうか。

兄ガメ君の宿題も、最終的には本人がやる事です。
私も、夏休みの最期、何度泣いたか解りません。
でも、痛い思いをするから成長できる事もありますからね。
宿題の件も、ご主人のメールの内容と同じ事だと思いました。

気は揉むと壊れてしまうと聞いた事があります。
気を揉むと病になり、病気になります。
気は楽しくせねばなりません。すると元気になります。それを「気楽」と言います。
もう少し、ご自分を楽にされたらどうでしょう。
生意気言ってごめんなさいね。

mayさんの所みたいに、その瞬間、瞬間を楽しむ事が大事だと思いました。
既に、ご自分でも感じておられるとは思いますが・・・。
[2006/08/16 09:02]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
私も大丈夫だと思いま~す♪
e-252海遊館で会った兄ガメ君…とっても楽しそうでしたね。
とっても お行儀良く、私に挨拶してくれました。
カメちゃん・アイちゃん・Mayu・私の4人並んだ写真も
携帯で上手に撮ってくれました。

夏休みe-255家でゴロゴロするなんて当たり前ですよぉ!
私なんて(私と比べても仕方ないけど)
Mayuの療育も夏休みだから家事はサボって…
お昼からe-65飲んだりしてますよ~。パパには内緒i-247

でも、こんな私も結構アレコレと先の事を心配する性質で
気を使い過ぎて、事を始める前に疲れることも多いのです。
実は名古屋へ行くのも、カメちゃんは迷惑じゃないかしら?
なんて内心は心配していたのですが…
この瞬間を大切にして、会える機会を大切にして
エイヤ~!で出かけました。
結果、やっぱり会えて本当に良かったv-344

さて兄ガメ君の宿題
本人のお尻に火がつかないとダメかもね~。
母カメさんは、息子さんが痛い思いをしないようにと
手や口を出しそうになるかも知れないけれど…。
さっちゃんパパも仰る通り
時には「痛い思い」をするのも良いかもネ。

Don't Worry Be Happy ♪
 ※ スペル合ってるかしら~? まっ、ええか!

そうそう、大阪で会ったとき
私は標準語で喋ったつもりでしたが、カメちゃんにはキッチリ
大阪弁がバレバレでした~v-15
[2006/08/16 13:40]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
うふふヽ(^o^)丿
カメちゃん お母さんしてるね~。 そんなに反省することないさ~!(^^)!

あの4人の写真は 兄ガメくんが撮ってくれたんだね!上手に撮れていたよ!

さっちゃんパパ、誉めすぎです^_^;
今週は RYOと2人ダラダラし過ぎて いつも 忙しい中で体調管理しているので
体調を崩しそうで 怖い怖いv-39  2人で昼寝し放題だし(^^ゞ
午後 RYOが苦手なソファーに連れてきて座らせ ずり落ちるたびに 相撲をとったりブンブン回ししてます。
「RYO怪獣 出没だぁ~!」って。ヨダレ見て「なんじゃこりゃー!」(優作風で)とかやって
うるさく過ごしております。RYOは本能で反応するので 楽しそうな顔を見ると ついつい遊んでしまいます。
心持次第。 誰かと誰かが 仲良くしてるのを見るのって いいよね。自分自身もそうやって見てあげたら 結構穏やかに過ごせちゃうんじゃないかな?

『いいかげん』というのは 適当に過ごすというのではなく、『良い加減』という事だと思って
このアバウトさが とっても私は好きです。
色んな事を 良い加減で過ごしてね!
あ、でも 兄ガメくんの大仕事は 気になっちゃうね。 友達にどのくらい進んだか聞いてみさせるとかしたら 焦るか??みんなもやってなかったりして~。夏休み中に気が付けるとイイね!

[2006/08/16 16:34]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
うーむ!
v-472夏休みの宿題か~!
実際、私は新学期が始まってからやっていました。
はじめは持ってくるのを忘れました~!等と言いながら…!
だから今ではこんなにいい加減な生き方になっているのでしょうね!

心持次第で、見方も感じ方の変わるの私も良くわかります。

幾つもの夏、でもったった一つの夏、大切にしてくださいね!


[2006/08/17 00:56]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
v-134さっちゃんパパさま
自分の、「ウジウジ」した、イヤな性格を、度々ブログでさらしてしまって、バカだなあと思うのですが、
いつも、皆さんの温かい励ましやアドバイスに救われます。ありがとうございます。
ほんと、何度も「今を楽しまなきゃソン!」って、気付いたはずなのに、
何か気にかかることがあると、後で思えば小さなことでも、どうしても落ち着かなくなってしまう、悲しい性分です。
自分は、宿題とか、やらなきゃいけないイヤなことは、先に済ませないと気持ち悪い方だったので、
どうも、ダメなんですね・・・
でも、ふっと自分の気持ちを変えてみたら、お休み後半は楽しく過ごせたので、ほんと、「気」の持ち方次第なんですよね。
気を揉みすぎて、壊しちゃう・・・自分の心も、そしてまわりをも壊しかねないですもんね。それはコワイ・・・・
自然に(といっても、そこまでの積み重ねもあるでしょうが)、「気楽」ができる
さっちゃんパパさんやmayちゃんのようには、なかなかなれないかもしれないけど、
お二人のブログを読んでいると、そういう生き方を教えられ、
自分も、気もちを前向きにすることができます。
これからも愚かなことを繰り返すかもしれないけど、
少しずつでも、今を大事に生きられる人になっていきたいと思います。
[2006/08/17 05:46]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-134ウッキィ~母さま
兄ガメは、外ヅラはいいんですよ~。私には、ぶーたれた顔ばかりして、ほんとかわいくないの!
でも、逆に、私にだけは本音や、不満をぶつけられるのかなーとも思います。
なんとか、兄ガメのいい面を、引き出してやりたいのですが、そういう理想的な母には、とうていなれそうもありません。
でも、ブログに書いてよかったわ。自分も、そういう自分を客観的に見られるし、
皆様からのあたたか~いコメントももらって、励まされるもの。

Don't worry, be happy! は、アメリカでよく聞いた言葉だったわ。
その時も、いい言葉だなって思ったの。
ほんと、そうだね。もう、兄ガメには自分で痛い思いして学んでもらう、ということで、開き直って、
私は、気楽に、楽しくやるわ。

文章からは伝わらない、ウッキィ~ちゃんの大阪弁(というか
言葉は標準語だったと思うのだけど、関西系のアクセント)は、
新鮮で良かったわ~。私もつられて岐阜弁出ちゃいました~。
[2006/08/17 06:11]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-134mayさま
さっちゃんパパさんの言うところを、実践編として、具体的な1コマを書いてくれてありがとう!
そういうことなんだよね。同じ事も、「もう~っe-262」って腹を立てたり落ち込んだりするか、
楽しくやり過ごすかで、ほんと変わってくる。
mayちゃんの日々を見ていたら、そのコツがわかる気がするのに、
自分の生活に戻ると、どうしてこう、「加減」がわからなくなってしまうのかしら・・・
まだまだ修行が足りませぬ・・・
でも、もともとの性分とあきらめず、少しでも、気付いた時に、自分で修正していきたいと思います。
それには、やっぱり、私には毎日のmayちゃん処方箋が必要だわ・・・
これからもよろしくお願いします!


[2006/08/17 06:21]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-134桜狸さま
最後の言葉、響きました。桜狸さん、詩人ですね・・・
そうですね、この夏は、今この時は、もう二度と帰らないんですものね。
まあ、ふだんから、日々、そういう思いを忘れずに生きられたらいいのかな。

宿題の件、桜狸さんの経験を聞いて、少し安心しました。
私自身は、早くやってしまわないと、気が済まない方だったので、
どうにも兄ガメの.ずるずる先延ばしにしてしまう心理がわからなかったのですが・・・
ま、とにかく本人にまかせますわ。
[2006/08/17 06:28]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
カメさん、おはようございます~。
今日も楽しく(?)読ませていただきましたよ~
って、失礼かしら・・・おほほ。

宿題、皆さんの暖かいアドバイスで、
カメさんが焦ることもないのだと、
そんなほっとされてる気持ちにムチ打つようですみませんが・・・

やっぱり小学生のうちは 親の働きかけが重要かと・・・
本人任せにしてると 「気づけば最終日」 ってパターン、怖くありませんか・・・
叱ってたきつけるのではなくて
ちょっと自分が友達になって 兄ガメ君に質問してみる感じで
語りかけてみたらどうでしょうか?
うわ~ 生意気言って ごめんなさい~。
うちの小学生もまさにそんな状態で頭痛いものですから。。。
[2006/08/17 07:56]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
v-134tiisai-ningyoさま
やっぱり! 小学生男子の母の心理というか現実を、一番わかってくれるのは
tiisai-ningyoさんだと思ってたわ。心強いお言葉!
私も、ブログのコメント書いた時は、素直に反省してたんだけど、
やっぱり今日も怒鳴りとばしてしまいました。
ほっとくといつまでもやらないから、一時ぶーたれても、早めに済ませてしまった方が、
お互いに、その後気持ちよく過ごせていいわ、って、昨日の午前中無理やりやらせた後、
結構楽しく過ごせたので、やはり、言うことにしたの。
怒るにしても、一発ガンとやって、ねちねち長引かせないのがコツかもしれませんね。
ま、あれこれ試行錯誤しながらの母業修行でございます・・・
[2006/08/17 14:11]| URL | カメ #T9I1PC5M [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |