スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
トイレへの道 その2(?)
この一週間は、それほど疲れているとは感じてないのですが、
(毎日役員会やら何やらで出歩いてはいましたが)
どうも朝スッキリ目覚めず、いつもより遅い時間に
ベッドから出るため、PCの時間が思うように取れなかったのと、
それでも他のことを後回しにしてでも、書きたいと思うほど
心が動くことがなかったのも事実で、ちょっとさみしいような・・

というわけで、特別なトピックはありませんが、
このまま週末に突入すると、土日はまったく朝余裕がないので、
前回に引き続き、最近のアイの様子を書いてみたいと思います。

今年の1月にスイミングでの進級を拒否された時には
(結局そのままスイミングも半年で終わっちゃいました・・)
やっぱりオムツはずし頑張らなきゃ!と思ったことは
記事に書きましたが、最後の方はやはり逃げ腰の文章でした・・
案の定、その後なかなか進まなかったトイレへの道ですが、
今振り返ると、その頃から考えれば
最近はずいぶん進歩したかな、と思えるようになりました。

といっても「トイレトレーニング」というほど特別なことは、
何もしていないのですが、夏から、日中はできるだけ
パンツにしていました。
お友達の話を聞くと、まだトイレに座っても、
ちょうどその時に出るということが少ない、
という子も結構いるのですが、
そう言われてみれば、アイも、昨年母子通園施設の頃は、
まだトイレに座っていても、うまく出たことは、
数えるほどだったのですが、今年に入ってからは、
少なくともトイレに座ると出るようになっていました。
いつのまにか、それが当たり前のように感じていたけれど、
やはり半年前、一年前を振り返ると、
確実に進歩していたのですね。

それなのに、保育所に入ってから7月いっぱいまでは、
ずっと紙オムツで行っていました。
保育所では、ある程度、決められた時間に
トイレに連れて行ってもらえるので、
紙オムツもぬらさずに帰ってくる日も多かったのです。
担当の先生からは、「お母さんがその気になれば、いつでも
協力しますよ。」とは、6月頃から言われていたのですが、
いったんトイレトレーニングを始めると、
自分へのプレッシャーがかかる気がして、
なんだかんだ理由をつけて、先延ばしにしていました。

でも、今年の夏は、ほんとに暑くて、さすがに
紙オムツではかわいそうになって、まずは、家では
失敗していもいいからパンツをはかせていました。
そうすると、いつも出てしまってから、
「あ~、びちゃびちゃ~」とか
「わー、たいへんだー」とか言うだけで
なかなか事前に「したい」という感覚は、まだわからなさそうでした。
私もついうっかりトイレに誘うのを忘れてしまうので、
家では、しょっちゅうおもらしの後始末でした。
トイレに誘っても、遊びに夢中だと「ない!」と言って
行かずにいて、それでおもらししてしまって、
「もう~、だから言ったのに~!」と
アイに向かってわめいてしまったこともたびたび・・・

それでも、夏休み中パンツで過ごしたことで慣れて、
8月末に、また保育所に行き始めた時にも、
まだ暑かったので、そのままパンツで行って
「先生、今日はパンツで来ました。」と
言ってみたら、先生は快く、「おっ、ようやくその気に
なりましたか。わかりました。私も頑張りますよ~。」
と言ってくださったので、一安心。
こまめにトイレに誘ってくださって、
そんなに心配したほどでもなく、
あまり失敗もせず過ごすことができるようになりました。

運動会や園外保育、遠出のお散歩の時などは、
着替えとおしりふきタオルなど、万が一の時の用意を
1セットいつも携帯してくださってて、
行事の時は、オムツにしようか迷っている、と言うと、
「とんでもない!パンツで行きましょう!」と
力強いお言葉で、パンツで過ごすことができました。
(失敗もなく、着替えの用意はそのまま次の時に
 持って行ったりしたようでした)

それでも、やはり自分からしたいと言うことはなく、
こちらが時間を見て、トイレに誘わないとダメでした。
大の方は、割と「ウ○コ~」と言うことも多いし、
言わない時も、リキむからすぐわかって、
連れて行けるので、あまり失敗はないのですが、
どういうわけか「オシ○コ」とは、一度も言ったことが
ありません。(そんなに難しい言葉でもないと思うのに)
「ウ○コ~」と言うので、トイレに連れて行くと、
結局ウ○チは出ず、オシ○コだけ、ということも、
よくありました。
それと、どこかに連れて行って、退屈してくると
「ウ○コ~」と言えば、母があわてて外に連れ出してくれる、
というのを覚えたらしく、外出先ではやたら
「ウ○コ~」と言うようになりました。

でも、ほんとにここ数日、しまじろうのまねをして、
「おなかむじゅむじゅ」と言っては、トイレに行き、
(「オシッコ~」の方が簡単だと思うのに、やっぱり
  この言葉だけは、出てきません・・・)
家では、珍しく失敗のない日が続きました。
おっ、これは、いよいよ本物か!と期待した矢先、
これまでめったに失敗のなかった保育所の方で、
一日に2度も失敗する、なんてことが続きました。
家でも、床では失敗はしないものの、
お風呂に入る前にトイレに行ったばかりなのに、
お風呂場に入ったとたん、また「出た~」と
なることが続いていて、
保育所では、トイレの前で失敗しているようだし、
どうも、特定の場所を見ると、条件反射的に
出ちゃっているのかも、とも思います。

というわけで、まだまだ道半ばですが、
それでもずいぶんパンツで日中過ごせるようになりましたし、
お出かけの時の方が、こちらも緊張して、時間を見て
トイレに誘うので、野球の付き添いの時などは
ほとんど失敗がありません。

こうして、ゆっくりでも、行きつ戻りつでも、
(たぶんこれから寒くなると、また戻るかも、ですが・・)
やはり少しずつは前進しているなあと思います。
シール貼りとか、他の人のやっているのを見聞きすると、
もっと工夫したら、早く完成するのかも、とも思いますが、
まあ、学校入るまでに、なんとか間に合えばいいかな、
ぐらいの気持ちでいます。

ただ、やればできるのに、親の方がこうだと決めつけて
やらせてないこともあるので、よーくアイの様子を見て、
少しずつ新しい課題もみつけてやるのは大事かなと思います。
(それはトイレに限らず)

最近は、トイレットぺーぺーを自分で切り取ることを
保育所で先生が指導してくれたらしく、
「おしゃえて(押さえて)、ピッ」とか言ってるので、
ああ、今まで拭いてあげるのが当たり前と思ってたけれど、
ちょっとした声がけで、意識させ、
練習始められるんだと、目からウロコでした。
もちろん、まだまだ一人ではうまく切り取れませんが、
手伝いながら、毎回自分でペーパーを取って拭く
という一連の動作をやらせています。
トイレットペーパーもかわいいキティ柄のに
してみたら、嬉しそう。女の子だなあ。
(父と兄はいやがっていますが・・)
たぶん、親だけだったら、何の疑問も持たず、
まだ当分、私が拭いてやっていたと思いますが、
時々こうして先生が一歩先を行く指導をしてくださるのも、
ありがたいことです。

あ、夜の方は、このくらいの年齢だと、かえって
夜の方が、もうぬらさなくなっている、という子も結構いますが、
うちは、オネショ家系で、まだ兄ガメという大物もかかえていますから、
そちらは、それこそ気長に付き合う気でいます・・・


こんな、まだ道半ばの報告をしたのは、
アイの写真を載せたかったからというところも・・
涼しくなってきたので、もう髪を結ばなくてもいいだろうと、
半年ぶりに思い切ってバッサリ切りました。

ショートカット笑顔


ショートカット横顔


あら、バックが黒いピアノで、よく見えませんね。
おバカでした。私。

ショートカット全身


これで、髪を結ぶ朝の一手間が減り、母はとってもラクですし、
(というか、自分だけならいいのですが、保育所で
 先生の手間もかかるのが悪いなと思っていたので)
食べる時寝る時(うつぶせ寝なので、寝るときは結ばないし)など、
今まで邪魔そうだったのが、スッキリして、
これからずっとショートにしてしまいそう・・・
保育所入るまでは、ずっとのばしてて、
三つ編みやお団子ヘアを楽しんでおいて良かったわ。
今度そういうのができるのは、いつのことやら・・・
スポンサーサイト
[2007/10/26 15:36 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
<<週末 | ホーム | アイ近況>>
コメント
トイレ焦らずねv-16
[2007/10/27 09:29]| URL | みゆきちゃん #- [ 編集 ]
すてきなコメントですね!
さすがですね!アイさんをやさしく見守るカメさんの御姿!目に映るようです。女性は髪の毛を少し切っただけで本当に雰囲気まで変わりますね!

素敵な笑顔のアイさん!可愛いですね!
[2007/10/27 15:13]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
いったんトイレトレーニングを始めると、自分へのプレッシャーがかかる気がして、なんだかんだ理由をつけて、先延ばしにしていました・・・・ってすごく、すごく分かるわ。。。私はとうとう就学を控えておしりに火がついてしまいました(ToT)家にいるときは寝る時意外はパンツにしています。。

最近ちょっとkenシール貼りを忘れているようで、今、そのまま忘れさせながらトイレに誘っています。あまり、シールシールっていうと、今度はシールにこだわってしまいそうで・・。
親が私だからか、すんなりいかなくて、なんだかもう薄氷を踏むような感じで、ハラハラドキドキしながらのトイレトレーニングです。今日、やっと、フラっと一人でトイレに一回行けたので、高い高いをやって褒めてしまいましたが、Σ(@□@;)って気がついて、またこだわるし!!って。。普通の褒め方にしました。。。毎日が駆け引きの様相を呈してきてます(ToT)・・・ああぁ、とりとめの無い愚痴になってしまいました。
お互いボチボチとがんばりませうね・・・( ̄0 ̄)/ オォー

アイさん短い髪も似合われますね。可愛いですね♪
[2007/10/28 00:05]| URL | ころん #0MXaS1o. [ 編集 ]
みゆきちゃんへ
そうですね。この記事書いた翌日も、3度も失敗しちゃいましたが、気長にいきたいと思います。本人がトイレを嫌いにならないように・・・
トイレといえば、みゆきちゃんは、お忙しい中、トイレチェックのお仕事もたくさんやってらして、お疲れ様です。でも、そういうデータをもとに、誰もが使いやすい(小さい子もね)増えていくといいですよね。
[2007/10/29 05:09]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さんへ
やさしく見守る・・・気持ちの時もあれば、時に、失敗されて、
良くないとわかりつつ、ギャアギャア怒ってしまうこともあります・・・
母業も難しいです。

アイも女性の仲間に入れてもらって、嬉しいわ。
おほめの言葉ありがとうございます。アイの髪を見てたら、
自分のボサボサ髪もいやになってきて、早く美容院に行きたいです・・
[2007/10/29 05:13]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ころんさんへ
kenくん、一人でトイレに行けたんですか。それは、思わず
高い高いをしてしまいたくなりますね。そこまでできて、やっと
完了!って感じですものね。でも、その後のことまで考えて、
ほめ方を押さえるというのは、さすが!確かにうちは、毎回
大げさにほめないと気が済まなくなっていて、少々疲れます・・・
それに、大騒ぎして、私も必ずトイレに行き、しかも座って
待っていないとしないので、これがクセになったら困るなあ・・と
最近考えていたところです。一人で行けるようになる日は来るのかしらん・・

男の子は、立ってすることなど、母だけでは教えきれないところが
あるから、よけい大変ですよね。兄の場合は、保育所の友達を見て
学んだようですが・・
お父さんにも、kenくんののぞき(?)にめげず、頑張って
もらわないとね。(あの図には、笑いました)

特別支援学校だと、トイレが完成してなくても、ちゃんとその子に
合った方法で進めてくれるけれど、普通の小学校にやろうと思うと
やっぱりトイレは何とか、って思っちゃいますよね。
でも、先輩お母さんの話を聞くと、トイレがまだカンペキでなくても
普通学級に入れたという人もいるし、何とかなるものだと思います。
(普通の子でも、低学年のうちって、学校におもらし用パンツが
置いてあったりしますからね)
kenくんは、もうほとんど完成だから、大丈夫なのでは?
[2007/10/29 05:23]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。