FC2ブログ
戻りました
お正月のように、帰省中も携帯から記事を書くつもりでしたが、
あまりの暑さのせいか、今回はそこまで携帯で文章を打つ気になれず、
すっかりご無沙汰いたしました。

この帰省期間中も、アイの成長とまわりとの関わり、兄ガメとの真剣勝負(?)、
養護学校に勤める妹との会話、等々、いろいろ書きたい事柄がありましたが、
何と言っても、一番大きな収穫は、大事な人々との出会いと再会でした。

その一人は、ここにもよくコメントしてくださる、ウッキィ~母さん。

まだブログを始める前に、「りこすたいる」のsatoさんから、
旧姓(?)の「ウジウジ母さん」という名で、「こういう人が
書き込んでくれているんだけど、最近すごくコメントが明るくなってきて、
嬉しいの。」と、お話を聞いていたのでした。
その後、私も「りこすたいる」を覗くようになって、
しばしば機知とユーモアのセンス抜群の「ウジウジ母」さんのコメントには
注目していたのですが、まもなく「ウッキィ~母」に改名され、
(それを目ざとく一番初めに見つけ、お祝いを言っていたのが、
やはり常連さんのmayちゃんでした・・・)
そういう瞬間に立ち合う(?)ことができ、感激していたので、
私がブログを始めてから、「ウッキィ~母」さんの名のコメントが
入った時には、本当に嬉しかったものです。
同じ高齢出産という共通点もあり、メールなども交わすようになって、
その魅力にどんどんひかれ、ぜひ、いつか会いたいな~と思っていたら、
今回、とうとう実際に会うチャンスを持つ事ができました。
感激!!しかも、2度も!

1度目は、私が、たまたま両親の急な思いつきで、
家族で、日帰りバスツアーで大阪に行くことになった際、
訪問先の「海遊館」という水族館に来てくれたのですが、
携帯の通じない、暗い、人混みの中で、うまく会えるか不安になりかけた時、
ぽっと、ウッキィ~ちゃん親子らしき姿があらわれ、一目でわかりました。

お出かけ前の忙しい中、そこに顔を出してくれただけでも嬉しかったのに、
その時はゆっくり話もできなかったので、
後日改めて、わざわざ名古屋にまで足を運んでくれました。
(というか、もともと名古屋で会おうという計画を立てていたのが、
 私の大阪行きが急に入って、そちらが付け足しだったのです)
この行動力、積極性、もう「ウジウジ」の影など微塵もありませんよね。
実際お会いしたウッキィ~母さんは、明るく元気で、しっかり者、
という感じの、頼れる存在でした。
そして、Mayuちゃんグッズも、さりげないオシャレも、
上品で、センスが良く、とても素敵でした。私も見習いたいわ!

私は、やっぱり現実世界では、ちょっとシャイなので、
ハグハグなどできなかったけれど、
まるで昔からの友人のように、すっと心を開いて
お話できたのが嬉しかったです。
それと、写真だけで見ていたMayuちゃんが、
ナマ(?)で、動き、声を出しているのを目にして、
実際にかわいいほっぺにも触れることができたことに、
なんだかじーんときました。


ネットを通してのお付き合いというのは、どうしても、
その人間のごく一部だけ、文字だけでの付き合いで、
生身の人間に向き合うのとは違う、気楽さと裏腹に、
なんか実体を伴わないような、虚空の世界のような
はかなさ、もろさも感じるわけですが、こうして、
リアルな世界で、ちゃんと生きているナマ身の人に会えると、
実体のある友人になり得るんだと、感慨深いものがあります。

ある意味、現実世界で知り合う人よりも、
ブログやメールでは、本音を出しやすいところもあって、
自分のことをよくわかってくれているという安心感もあり、
初対面からすっと親しい関係に入りやすいのかもしれません。


全く顔も知らない相手だった人と、ネットを通して知り合い、
それが本物の友達になっていくなんて、素敵ですよね。

そう思うと、ブログなどを通して親しくなった方々とは、
いつか会える遠くにいる友人、という気がしてきます。
これからも、ブログのお友だちと、そうやってお会いする機会が持てたら
嬉しいなあと思います。



もう一つ、私にとって、人生の中で、本当に貴重な再会もありました。

それは、高校時代から、私が唯一無二の親友と思っていた人。
一番大事なことを、本音で、本気で話せる友達。
高校卒業してからは、私が郷里を離れてしまったために、
長い休みの時しか会えなかったけれど、
今みたいなメールが普及していない時も、
たくさん手紙をやりとりして、ずっと心はつながっていると思ってた。

でも、10年ほど前に、私自身の愚かな過ちが発端で、
泥沼のような、傷つけ合いをしてしまい、
それ以来ずっと会うこともなく、
私は永遠に、一番大事な親友を失ってしまったと思い、本当につらかった。
何度自分を責めたかわかりません。

でも、それから何年かたち、
私にダウン症のアイが生まれ、その友人は体の調子を崩し、
それぞれに、環境が激変してきたせいなのか、
年月という特効薬のおかげなのか、
自分たち自身が、少しずつ成長し変化してきたからか、
ここ2・3年、メールを通してだけは、少しずつ、
気持ちを通わせることが、できるようになってきていました。
でも、まだ私には、現実に会う勇気はありませんでした。
帰省しても、声をかけることもなく過ぎていました。
たぶん、自分の過去の過ちの負い目から、
自分からはどうしても誘うことはできなかったのです。

だけど、今回、たまたま帰省中にメールをもらい、
その返事の中に、「実は、今帰省しているの」と書いたところ、
「うちに来ませんか?」と誘ってくれたのでした。
もちろん、私は一も二もなく、その申し出に飛びつきました。
彼女は仕事があったけれど、そのために休みを取ってくれたのでした。

再会の前は、すごく緊張したけれど、
一度話し始めたら、まるで10年前と変わらず、
話したいことがピタッとくる、その感覚がよみがえってきました。
最後には、本当に心に響く話を聞き、思わず涙ぐみました。
彼女が一回り大きな人間に成長し、より豊かな心になって
私のそばに戻ってきてくれたのを感じました。
私も、彼女に答えられるくらい、成長しているといいのだけれど・・・

私自身が犯した過ちは消えるわけではないけれど、
その傷を抱えながら、愚かな過去の自分をもひっくるめて、
再びその友人と、ちゃんと向き合う第一歩が踏めたこと、
本当に嬉しかったです。

 * * *

そんなこんなで、貴重な出会いがあり、
胸いっぱい、感激いっぱいの、今回の帰省でした。
もっと具体的な場面やできごとを、一つずつ綴ればいいのですが、
興奮まだ覚めやらぬというところで、一気にまとめ書きをしてしまいました。
ちょっと抽象的な書き方で、人にはわかりにくかったと思います。
一人で感激していて、すみません。


スポンサーサイト



[2006/08/12 00:16 ] | 出会い・人・モノ | コメント(20) | トラックバック(0)
<<夏の思い出1 | ホーム | 帰省します>>
コメント
おかえりなさぁ~い★
うっきぃ~ママちゃんとのプチオフ会、知ってた情報だけに待ってました~~。
詳しくは乞うご期待なのですね。(^^)
また、例の方なのですね。。以前、コメントをこの方の事でいただいたと思います。
いい出会いといい時間空間を持たれた帰省・・・
いいなぁーー、ちょっとうらやましいにゃん。
私は今年も田舎に帰れません。どうかいつか田舎に行ける様になるまで父母生きていてほしいものです。りこたん二歳になったら保育園に預けて稼いで秋田帰るぞ~~~!
さて、・・・さみしかったよぉ~カメちゃん。
明日からまた毎日頼みますよ~~~~~v-238
[2006/08/12 00:27]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
カメさんの帰りなさい!
兄ガメさんとの真剣勝負、帰省先でもやっていたのですね! ご苦労様でした!
”暑さ”は大丈夫でしたか?ここしばらく暑さがまた、ぶり返してきていますからね!
とにかくまずは疲れを少しずづとりながら普段の暮らしを取り戻して下さいね!
[2006/08/12 01:08]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
カメさんお帰りなさい♪
ウッキィ~母さんとの出会いは、大きな歓びでしたねえ。
また、ゆっくりと記事にしてくださいね。

それから、ご自分の過ちの事を記事にされた勇気に敬服します。
そのような出来事を潜り抜けて、再び交流が始まったお友達って素敵ですね。
私には、真似の出来ない事です。素晴らしいお話でした。

まずは、お疲れをとって、ボツボツと更新してくださいね。
[2006/08/12 07:32]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
お帰りなさい!
とにかく充実した帰省になって 良かった♪ それだけ動いて 無事に帰って来れて良かった!
初めて会うウッキィ~ちゃんとも、 わだかまっていた旧友さんとも 心を通わせる事が出来て本当に良かった。
それぞれの人の ちょっとした勇気で 時間は動き始めるね。
何もしなかったら またいつもと同じ夏を 同じ心のまま過ごしていたかも知れないね。
カメちゃんの周りには 良い人が集まるね!
この出会い、再会を大事にして行ってね。

また 更新 楽しみにしているよーヾ(^^ゞ))..( シ^^)ツ フレーフレー
毎日携帯からの訪問 ホントにありがとう。携帯代が心配だ~
[2006/08/12 08:58]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
お帰りなさい♪
そしてご無沙汰でした。
またぼちぼち再開さいましたので遊びに来てくださいね。
[2006/08/12 09:26]| URL | けいこママ #- [ 編集 ]
お帰りなさい(^^)
素敵な里帰りでしたね(^ο-)
夏休み明け 最高の笑顔のカメさんにお会いできそう(*^^*)

やっぱり 友人って 素敵ですね~。
[2006/08/12 15:56]| URL | pirorin #- [ 編集 ]
お疲れ様でした~!
昨年の夏は想像できない、私も内心驚きの今年の行動e-319でした。
ブログ「りこすたいる」から私は元気をもらって…
育児の楽しさなども教えてもらって…
『自分の人生が終わった』と思っていたけれども
『私の人生は楽しいやん』と思い出させて頂きました。
その「りこすたいる」で知り合ったカメちゃんと会えて本当に嬉しい夏です。

実は会う前ちょっぴりドキドキe-266していたのですが
水族館でお魚を見ていると「こんにちは~♪」と声をかけてくれたカメちゃん。
なんだか昔からの友達のようで、まるで初対面というのを忘れるほど、
喋り易くて、とっても包容力のあるカメちゃんでした。
水族館では時間が少なくて、思うように話ができなくて…
「これは、もう1度会わなくては!」と名古屋まで行ったのですが
カメちゃんとは、もっともっと腰をすえてお話したいので
次は仙台へ押しかけますヨ~!その時もヨロシクお願いしま~す。

アイちゃんは写真通りのキュートなお嬢ちゃまv-10
元気にトコトコ歩いて、私ともお喋りしてくれて
「あっ!いつも見ているブログのアイちゃんが話してる~」と感激でした。
お昼ご飯のときも、アイちゃんは食べ終わった後、カメちゃんに出してもらった紙にペンで○などを書いて、それはe-280お利口ちゃんでした。

私も1人で感激しちゃってますね~m(__)m
またボチボチ更新よろしくお願いしますe-466
[2006/08/12 22:09]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
カメさん、いいお休みでしたね~。

先日、ブログでお友達になったともちゃん一家にお会いしました。

>ブログなどを通して親しくなった方々とは、
 いつか会える遠くにいる友人、という気がしてきます。

ホントにそんな感じで、久々に会った友達感覚で子ども達も私もす~っと
なじめました。

虚空の世界と現実の世界、その中間がネットの世界なのかも?
顔もその人自身もしらないからこそ、共感できる所で本音がいえるのかもしれません。
先に本音を言っちゃうからこそ、実際会っても取り繕う必要がないんでしょうね、きっと・・・。

今度大阪に来る機会があれば、是非私もお会いしたいです。
[2006/08/13 07:52]| URL | kazurin #- [ 編集 ]
カメさん、お帰りなさい。
とても充実した休暇だった事が ブログの端々から感じられます。
よかったですね♪
またぼちぼちと 色んな出来事の報告を
楽しみにしています。
[2006/08/13 17:00]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
v-22ファンタジアさま
やはりすぐ気付いてくれましたね。そう、前にファンタジアちゃんところのコメントで、
自分の悩みごと相談のように書いてしまった、その旧友です。ありがとう。
まだ完全に傷が癒えたわけではないけれど、まあ、ぼちぼち、やっていきたいと思います。

ファンタジアちゃんは、故郷に帰省せずに、休みもなく頑張っているんですよね。
私は、こんな年になっても、いまだに実家に帰ると、すっかり両親に甘えていて、ほんとお恥ずかしいです。
もう自分が親に何かしてあげる、親を助ける年代なのにね。
でも、確かに、帰省するだけでかなりの出費・・・私も、このままでは年2回の帰省もできなくなるので、
来年からは稼がねば!
[2006/08/14 06:29]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22桜狸さま
体調があまり良くないのに、早速コメントありがとうございます。
(体調が良くないといいつつ、積極的に活動されておられて、頭が下がります・・・)
岐阜の暑さといったら!!! 道路などの温度表示では39℃、と出ていることもあって、
ほんと蒸し風呂のようでした。30℃の日、少し「涼しい」と感じたくらい・・・
仙台で空港を出たとたん、まるで秋の風のようで、「寒い」と思ってしまいました。
(でも、慣れとはオソロシイもので、今は、仙台でも「蒸し暑い~」とぼやいています)
[2006/08/14 06:34]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパさま
さっちゃんパパさんの出張に続き、自分が帰省していて、なんだか長いことご無沙汰してしまい、
さびしかったです~。さっちゃんパパさんの言葉に触れると、本当に、心が癒され、温まり、
そして、自分ももっと家族を、毎日を、大事にしようと思えるから。
時々突っ走ってしまう私は、愚かな過去がたくさんあって、書き始めると、ほんと人格を疑われそうなくらいですが、
なんとか、少しずつでもいい方向に変わっていけたら、と思います。
その友人が今大事にしている言葉を教えてくれました。
「過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる」。
私も、その気持ちで頑張っていきたいと思います。
[2006/08/14 06:41]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22mayさま
>ちょっとした勇気で、時間は動き始めるね
ほんと、そうですね。RYOくんの野球観戦もそうでしたね。
そういうほんの一言を、言葉に終わらせず、一歩踏み出してみることで、
自分も、まわりも、少しずつ変わっていくのでしょうね。
私は友人は少ない方なのですが、でも、こんなふうに、いくつになっても新しい出会いがあり、
たぶん若い頃よりも、もっと心の触れ合うお付き合いもできる、というのは嬉しいことですね。
一つ一つの出会いを大事にしていきたいと思います。

でも、今は、家族との付き合いの方が、難しいわ。
休日の家族をまとめるのは、母の腕次第、なんでしょうが、私はイライラばかりして、空回り。
みんなが笑顔で楽しく過ごせるように、今日は心を入れ替えて頑張ってみまーす。
[2006/08/14 06:55]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22けいこママさま
けいこママさん、暑い中、妊婦生活+男の子二人の母、本当によく頑張ってますよね~。
私など、実家でぐーたらしてきて、お恥ずかしいわ。
けいこママを見習って、楽しい家族の時間を持てるように、努力したいと思います。
[2006/08/14 06:57]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22pirorin♪さま
私と入れ違いで、pirorinが実家に帰省だったのね。
pirorinちは、家族で仲良くワイワイと行ってきたんだろうな。
私は、友人とはいい時間を持てたのだけれど、どうも、この夏、家族ではギクシャクしていて、ダメだわ。
なんとかせねば!pirorinのアドバイスがほしいところよ~。
[2006/08/14 07:01]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22ウッキィ~母さま
ほんと、お会いできて嬉しかったです~e-266。補足コメントありがとねー。
お会いした後に、コメントをやりとりするのは、何だか照れちゃうわ。
特に、私ったら、書き言葉ほど、口からはポンポン出てこない方なので、ギャップがあるかも~。
今思うと、もっともっといろんなことお話したかったのだけれど、なんとなく、また
いつでも会えるお友だちのような感覚で、食べて、普通のおしゃべりして、で終わってしまいました。
でも、またきっと会える、という確信が持てたのも事実です。
そして、頻繁には会えなくても、ネットを通して、気持ちを伝えられるという安心感もあるし。
またいつか必ずお会いしましょうね! Mayuちゃんの成長ぶりを見るのも楽しみだし。
それまでまたネットでよろしく、です。

[2006/08/14 07:14]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22kazurinさま
kazurinさんも、ブログを通してのお友だちと会ったんですね。
お子さん達も近い年齢で、家族ぐるみのお付き合いになりそうなのが、楽しみですね。

ほんと、ネットの世界は、虚構と現実の中間の世界なのかもしれませんね。
そこで書きつづる自分の気持ちが本音であればあるほど、それを通じてつながる人とは、
ちゃんと心もつながっていくような気がします。そういう出会いも大事にしたいですよね。

kazurinさんも大阪だったのね~。失敗したわ。(って、たぶんkazurinさん、お仕事だったと思いますが)
今度、大阪に行くことあったら、お声をかけますので、ぜひ~!
[2006/08/14 07:20]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22tiisai-ningyoさま
夏休みの正念場はこれからですわ。兄ガメの宿題、大きいモノばかり残っておりますの・・・
家族で過ごす5日間のお盆休みも、既に2日もうだうだと過ごし、兄ガメに小言ばかり言っていたので、
もう少し、tiisai-ningyoさんところみたいに、夏休みらしい、いい時間を過ごさなくては、
と、少々焦っております・・・と、それがいけないのかな?
私自身がもっとゆったり構えていればいいことなんですよね。おバカな母ガメです・・・
[2006/08/14 07:26]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
おかえりなさい!!カメさんのブログがないと、淋しいですね。私は、2年前に親友と縁を切ったような形になり、カメさんの記事を読んで羨ましくなりました。
長い年月、培ってきたものが、壊れる時はあっという間ですね。
でも、カメさん、充実した時間をお過ごしになりましたね~~。
フルパワ~充電されたようですね♪
[2006/08/14 09:17]| URL | huwa #- [ 編集 ]
v-22huwaさま
ほんと、何でも、築き上げるのは時間がかかっても、壊れる時は、あっけないほど簡単なものですよね。
特に、女どうしの友情は、ちょっとした環境の変化や、それぞれの状況の違いで、
壊れやすいものかもしれませんね。
私は、転々としてきたせいもあって、長続きする友達があまりいなかったので、この友人は貴重な存在だったのです。
ふだんは、子どもを通じて、どんどん新しい出会いがあるので、あまり気にもしないんですけどね。
時間を経ることで、わだかまりが消えることもあるし、一方、
新しい出会いから「親友」ができることもありますし、
いずれにしても、前を向いて進むしかありませんよね。
huwaさんが、身近にいたら、絶対私、片想いのように、つきまとっていたかも・・・(好みのタイプです~v-238
[2006/08/15 06:44]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |