スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏休み終了
宮城県内でも、既に始まっている学校もあるけれど、
仙台市内の小学校はたいてい今週からスタート。
今年の夏休みは、去年より宿題が少なかったのか、
ずいぶん早めに夏休みプリントは終わったものの、
いやなこと、面倒なことを、いつも後回しにする兄ガメ、
案の定、最終日になっても、自由研究の欄は白紙のまま。。。

去年もそれで頭を痛めて、結局キットの工作を出して
お茶をにごしてしまった苦い経験から、
今年は夏休みの最初から、
「何をする?」「こんなのいいんじゃない?」と
何度も声をかけ続けたのだけれど、馬耳東風。。。

最初は、岐阜に行く前には終わらせるように言ってたのに、
その他の宿題を終わらせるので精一杯で、
岐阜に行ってからは、岐阜に来た利点を生かすような
研究をしてみたらと提案し(方言の違いとか)、
実家から戻ったら、もう日にちがほとんどないから、
母一人で、どうする、どうすると、焦ってせっついていたけど、
当の本人は、「う~ん」と煮え切らない返事ばかりで
さっぱり動かない。

いよいよ私も開き直って、本人がそれでいいなら、
もう知らないと、そのままほっておくつもりだったけれど、
夏休み最後の週末、予定では野球三昧のはずが、
本当に咳も出ていたことは出ていたのだけれど、
半分はやっぱり気持ち的なものから(だと思う)、
二日とも休んでしまったので、野球休んで家にいるだけなら
少しは自由研究取り組みなさい、と言い渡した。
(そんな付け焼き刃のやっつけ仕事で、形だけやっても、
 意味ないでしょうが・・・)

それでも、テレビを見るかゲームをするかで、
ほぼ一日じゅう、ぐーたら過ごしていて、
このままで行くつもりだったらしいが、
いつも兄ガメには甘い父親が、最後の最後になって
「やることはちゃんとやってしまいなさい。」と
ちょっと厳しい口調で一言言ったら、
兄ガメも、ようやく重い腰を上げたのだった。

というわけで、何と夏休みの最終日の夕方6時から
実験開始して、夜10時までかかって、終了。
究極の付け焼き刃。。。
でも、まあ、一応自分でやって、内容はともかく、
形だけは整えただけでも、立派としておこう・・

え?どんな実験かって?
こんないいかげんな研究なので、
言うのもお恥ずかしいけれど、
「紅茶の色の変化を調べる」というもの。
紅茶にレモンを入れると色が薄くなるように、
いろんな食材を入れて、色の変化を見る、
というだけ・・・それだけ・・
ベネッセの付録に載っていた題材だから、
たぶん全国の小4で、これやっている子は
結構いるんじゃないかな・・・

ただ、同じ題材でも、たぶん、もっと掘り下げて
原因とか考察とかしっかりやっている子もいると
思うけれど、兄ガメは、結果と感想を書くので
精一杯というところ・・・
ま、短時間勝負のやっつけ仕事だから、こんなものでしょ。
形だけやらせても、研究自体はあまり意味無いかもしれないけど、
きちんと一つのことを完成させる、という経験としては、
何もやらずに済ませたよりは、ずっと良かったかな。

あとは、父ガメが、写真撮影とプリントアウトを
全面的に協力し、まとめの作業にもアドバイスしていて、
まあ、いい親子共同作業になった、という点では、
この夏、父ガメとはバラバラに過ごすことが多かった
うちの家族にとっては、意味があったかも。


明日から学校が始まるかと思うと、
少しほっとする母・・・
夏休みは、お楽しみも多いけれど、
親子の摩擦もまた大きくて。
(宿題や勉強の心配が無ければいいのですが。。。
 学校入るまでは、こんなことなかったのに)

アイの熱で始まった夏休み。
前半は予定がかなり狂ったけれど、
実家では、親子ともども、たっぷり楽しみ、リフレッシュし、
そして最後は、病院や用事の合間に、父ガメとの時間も
何とか作りながら(それもまた改めて報告する予定)、
怒濤のように過ぎました。



それにしても、頭が痛いのは、兄ガメの野球。
どうして行きたくないのか、原因がわからない。
そんなにイヤならやめれば、と言うと、
やめたくないと言うし、困ってしまう。
兄ガメは、言葉で自分の気持ちを表すのが苦手。
結局私一人でしゃべってて、兄ガメは憮然として
聞いているか、時に泣いてしまうかで、
兄ガメが本当はどう感じているのかがつかめない。

この2・3日は、確かに体調も悪かったのだけれど、
野球にも行かず、ごろごろ家にいて、
テレビやゲームばかりに向かっている姿を見ていると、
このまま引きこもりになりそうで、気分が悪くなり、
ついつい兄ガメに、意地悪な言葉や態度をしてしまう。
自分でも、こんな嫌みばかり言ってて、
なんてイヤな母親だろうと思うのに、
アイに対する虐待(まがい?)の時と同様、
どうしても自分の言動を押さえられなくなる。
もっとほめてあげたいのに、いとおしくて仕方ないのに、
どうしてこんなに文句ばかり言ってしまうんだろう。

兄ガメの持っているゲームWiiで、時々アンケートが
来るのだけど(通信で)、つい最近、「自分は
長所の方が多いと思うか、短所の方が多いと思うか」
という選択の時、兄ガメが、「短所が多い」というのを
選んだのを見て、ちょっとショックを受けてしまった。

この年で、こんな自己否定感があるなんて、
母である私が、ちゃんとほめて育ててないから、
この子の存在が、どんなにかけがえのないものであるかということを
きちんと伝えてないからだ、と思った。

アイには、オーバー過ぎるくらい、毎日同じ事をしても
ほめているのに、どうして、兄ガメには、すんなり
ほめ言葉が出てこないで、つい一言文句の方が
多くなってしまうのだろうと、よく思うのだが、
なかなかうまくほめられずに、自分でも、もどかしくなる。

兄ガメ、保育所時代は、手のかからない大人しい子で、
かなり引っ込み思案の臆病者で、
友達のいない学校に入ってやっていけるかと
心配していた。でも、学校に入ってみたら、
どんどん友達もできて、すっかりお笑い路線で
明るくなったように思っていた。
担任の先生にも、みんなから好かれる人気者ですよ、
なんて言われたし、本人も自信をつけていると
思っていた。なのに、この自己否定感。
母が認めていないように感じているからかな。

「あなたはあなたのままでいい」と、兄ガメにも伝えたい。
でも、それをどう表したらいい?

もしかしたら、まずは、自分なのかな。
私自身が、自分を肯定し、未知のものにも、
どんどんプラス思考でチャレンジしていく生き方を
見せていくしかないのかな。どんな言葉で言うよりも。



・・・なんか、タイトルから、だんだんとかけ離れた
内容に移ってきてしまって、すみません。
でも、それが今、一番私の悩みなもので、
ついついそこにたどり着いてしまいました。


さて、とにかく、母が悩んでいる顔していても
事は解決しないので、まずは、明日の朝、笑顔で
学校に送り出せるようにしたいと思います。

ひまわりのようなお母さんになりたいっ!!
スポンサーサイト
[2007/08/27 01:11 ] | 兄ガメ | コメント(8) | トラックバック(0)
<<誤飲ならぬ、誤詰め?騒動 | ホーム | 戻りました>>
コメント
ひとを育てるって難しい
25日、26日とみやぎダンスの稽古がありました。その中でのひとコマ、今年から参加した障がいのある方の親御さんと定行さんとの帰り際の話です。さんこうになるかどうかわかりませんが。

お母さん、この場で見たお子さんのこと、帰る途中や家に帰ってから、決してダメだしをしないでくださいね。しょっちゅうキョロキョロしてたり、みなんと違う行動をしてたり、お母さんのほうを見て手を振ったりしているところたくさん見たと思いますが、良かったところ、日ごろしたことのない行動、表現、とにかく何でもいいから探して褒めてください。
この場での子のこの行動に関しては、よいも悪いも全て私の責任です。その行動をやらせたのもやめさせたのも、とにかく私の責任の範囲で私が決めたことです。この子の責任ではありません。だからダメだしはけっしてしないでください。
そんなこと以上に大事なのは、次回からみやぎダンスには行かないという心が芽生えることです。いっちゃなんですが、大介もM子も(本人たちの親のいる前でですよ)最初はもう大変でした、おたくのお子さんよりも手をつけられない子でした。でも回を経ることで、今では「ではけ」(舞台の影から舞台へ飛び出すこと)のタイミングを自分で決められるようになりました。褒めると伸びるんですよね、人って。

アイちゃんのパパさん、見ました。すっごいカメラを3台かそれ以上、バッグに忍び込ませているのは何台か不明?1mちかい望遠レンズつきのカメラ、しっかりした三脚、いやぁー、圧倒されちゃいました。そのほか3人の撮影スタッフがいましたが、こちらは、ちっこいビデオカメラをもった普通のお父さんたち、まぁよくみる運動会のカメラマンです。3人とも、この人は何なんだと、圧倒されて見とれてました。それよりも定行さんが喜んでいました。これはまた頼もうと。
ということで、親子水入らずを生活を妨害してしまいました。もうしわけありませんでした。パパさんも、難しい、を連覇してました。暗い上に、動く被写体、それだけでも焦点を合わせ、シャッタースピードを調整はたいへんで、そこにちょっとだけスポットライトが当たると、そこだけが真っ白になって何が写っているかわからない(白く飛んでしまう)状態になります。しきりに、難しいとおっしゃっていました。そういう場面になると俄然力が入ってしまい絶対克服してやるという気迫が伝わってきてました。とんかく、そっごいパパさんでした。ありがとうございました。
[2007/08/27 06:47]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
銀河系だぁ~v-484

今朝は笑顔で送り出せましたか?
きっと夏休みの自由研究は 2つに分かれるのでしょうね。
私も にわか天文学者に1日だけなって 夜空の研究とかいって出したら
『こんなの ないぞ~!』って 笑われたことあります^_^;

来年は 父ガメさんに最初からお願いする?
私は 夏休みの最初の頃だっけ?活動に一緒に行って作ったドラえもんとかの工作でもイイかもなんて思ってしまったよ。あれをもっと掘り下げるとか 興味が沸いた時に一気にやってしまうといいだろうね。

これだけ文章が上手なカメちゃん、たまには 兄ガメ君にお手紙を書いて自分の気持ちを伝えてみてはいかが?
言葉だと 何度も言われてイヤになるかも知れないけど、
文章だと 自分が何度も読んでいるうちに その人の言いたい事が分かって来たり、読みたい時に読めたり。。。
アイちゃんにばかり手を掛けているように見えるけど、
お母さん どっちも大事だし 助けてくれる時だってあって嬉しいなど 日常会話では照れくさい事を話してみては?

きっと 兄ガメくんも 分かっちゃいるけど まだまだ子ども、
甘えるにも恥ずかしかったり。。。微妙なお年頃なんでしょうね。

カメの甲羅は 乾きやすい。郡上踊りのようなじかんに イッパイ水を吸収してね(^_-)-☆


[2007/08/27 12:47]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
プラネタリウム?
とっても素敵ですね。
涼しいプラネタリウムにいるような気分になりました。

夏休みの宿題!自由課題って難しいですよね。
いっそ、書き取り○○頁の方が助かります。
私は母が選んでくれた手芸キットで新学期間際に作って苦痛を味わってました。
「何が作りたいの?」と聞かれても、正直なところ
「何も作りたくない」「何を作ったらよいか分らない」でしたから。

Mayuパパは、7月中に宿題をすませて1人で田舎へ行ってたそうです。
従兄弟のお兄ちゃんが工作大好きで、パパのためにと作ってくれたそうですが…
とうてい不器用な自分の作品ではないと違うものを提出していたそうです。
今度お会いできる時には、7月中に宿題を済ませるコツを伝授いたしますぅ。

ところでカメちゃんも、カメ家の中で素敵なヒマワリ母ですよ。
ヒマワリには年輪は出来ないけれど…
きっと母業には年数が必要なのでしょう!
私たちの素敵な目標mayちゃんを目指して、一緒にボチボチやりましょう!
[2007/08/27 22:41]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
大介パパさまへ
悩める母に、よいお話をありがとうございます。ほんと、自分のことを考えても、人はほめられれば嬉しいし、やる気も出るし、やっぱりほめて育てるのが一番だと思うのですが、なかなか「ほめ上手」になれません・・・たぶん、ほめよう、と思うよりも、私自身の見方、発想を変えないとダメなのかもしれませんね。アイを見るのと同じように、この子がここまでできるようになった、こんなことをしてくれた、というふうに。上の子に対しては、欲が出てしまって、もっとこうであってほしい、こうなってほしい、という、母の勝手な理想を押し付けて、そのようにならない部分だけを見てしまうのでは、マイナス面しか見えて来ませんものね。昨日定行さんのインタビューを身ながら、改めて、そのままを受け入れつつ、あなたならもっとこんなこともできるよ、と、さらに伸びる方向を示す、定行さんの人の育て方を、改めてさすがだなあと、感心して見ておりました。

先日の公演では、夫にも参加する機会を与えていただき、どうもありがとうございました。何でも形から入る人なので、機材だけは、いっぱい持っています(ですから、金くい虫、というのが、よくおわかりでしょう?)が、やはり今回は難しかったらしく、あまりお役に立てなかったかと思います。それでも、みやぎダンスの公演の内容は、すごく感動的だったと言っており、ダンスというだけで敬遠していた夫には、公演を観られただけでも、よい機会となりました。ありがとうございました。
[2007/08/28 06:08]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
昨日は、さすがに持ち物も全部きちんと用意して寝たので、
朝は、いつものように、あれこれ言葉を浴びせることもなく、
気持ちよく送り出すことができました。
そして、学校が始まったとたん、友達が遊びに来て、
元気さを取り戻した兄ガメでした。
まあ、子どもは(いや大人でも)日々変わるもので、
自己否定ばかりしているわけでもないだろうし、
私もまたそれと決めつけず、これまでの育て方を悔やむより、
今日からでも、少しでも、ほめて、兄ガメらしさを伸ばしてやる
ことができるように、心がけていきたいと思います。

手紙はね・・・実は一度、去年の誕生日に書いたのですが、
読んだのかどうかもさっぱりわからず、どこまで伝わるのか
どうも心もとなくてね。でも、確かに日常生活の中では、
ついつい「○○しなさい。」「△△まだやってないよ。」という
ようなことしか口にしないから、たまに、あなたが好きだよ、
という思いを、なかなか面と向かって言えないことを、
文字にしてみるのはいいかもしれませんね。
アイには、毎日のように、「だいすき~」と抱きしめて、チュッと
できるのに、兄ガメには、そういうことできない分、言葉で
伝えていく必要もあるのかもしれません。
[2007/08/28 06:19]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
仙台はそろそろ虫の声も聞こえて、朝晩はすっかり
秋の気配なので、ちょっとテンプレート変えてみましたが、
どうも城文字は読みにくく、コメントも書きにくいので、
早々に変更しちゃうかもしれません・・

夏休みの宿題なんて、そんなもんですかね。
考えてみたら、自分も、そんな立派な自由研究など
やったことはなく、たいてい、工作か手芸作品だけ
出して終わっていたような・・・

来年は、夏休みの宿題を早めに片付けに、
7月中に大阪にお邪魔しようかしらん。。。

でも、大阪のいとこたちは、4年生頃から塾にも行って
学校の宿題以外も勉強していましたが、兄ガメなど
宿題だけで、ふうふう言っているようで、いいのかしらん。
まあ、幸か不幸か、うちのまわりはのんびりしているので、
私も、小学校時代は、とにかく思いっきり遊ぶことが大事と
思っていますが・・・

しおれてうなだれたヒマワリにならないように、母も
エネルギーをいっぱい補充して、しゃんと顔を上げた
明るい色のヒマワリにならねば!ですね。
体のエネルギー補充だけは、猛暑にもかかわらず、
しっかり取っているんですけどね。。。
(帰省するとすぐに1、2kg増えるので、今は、こわくて、体重計乗れません)


[2007/08/28 06:30]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
なんかさ、おんなじことで悩んでいたみたい。
うちの子もほんとにこの夏休みは無気力ったらありゃしなくて、毎日怒ってましたよ、1日に何回も同じことで。もうだんだん、こじかの顔見ただけで私の顔がこわばってましたから。
んで、褒めてあげたいけど、褒めるところがみつからな~いって、ダンナに毎晩泣きついてました。
でもさ、家にいるからつい悪いところに目がいってしまうけれど、学校が始まれば子供も外で発散してくるし、私達も見ないですむようになって、少し気が楽になるかもしれませんよね、きっと私達、力が入りすぎてるのよ~、そうだ、きっとそうに違いない!
でも野球の件は気がかりですね~。

[2007/08/30 11:13]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさまへ
ほんと、tiisai-ningyoさんのブログ読んで、
そっか~、ほんわか家族のtiisaiさんちでも、こうなんだー、
と、ちょっと安心しましたよ。
やはり家に一緒にいる時間が長いと、そうなるんですよね。
もしかして、息子に自分の理想(夫には求めるのを
あきらめた?)を押し付けているのかも、と思うことも・・・
もう少し、思い切って失敗させた方がいいのかしらん。
ま、学校が始まると、日々の宿題ぐらいですから、
親としては気が楽ですね。お互い忙しくなって、
ぐうたら姿をずっと見ていることもなくなるしね。

ただ、ほんと、野球のことだけは、どうにも気がもめます。
好きで始めたはずなんですけどね・・・
[2007/08/31 07:02]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。