スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「晴れ時々雨」
このタイトルは、ダウン症の先輩お母さん
みのじさんの、今回の講演会の題でした。
前にも、みのじさんの講演会は聞きに行ったことがありますし、
なにしろふだんもよくお会いして、
(特に最近は「とっておきの音楽祭」関係で)
お話する機会も多いので、また今さら改めて
お話を聞きに行かなくてもいいかな、とも思ったのですが、
母子通園時代のお友達(ダウン症ではない)の
地域の小学校で行われるということで、誘われて、
数人の仲間で一緒に参加してきました。

みのじさん、最近ブログはご無沙汰のようなので、
私が代わりにご報告を・・・


前に聞いた講演は、文庫の主催ということもあって、
絵本の話が中心で、お話の中に、絵本の読み聞かせもあり、
心打つお話に涙しながらも、とっても楽しかったのですが、
今回は、特に絵本に興味がある人たちの集まりでもなく、
どちらかというと絵本はもう関係ないと思っている
小学生の親たちが対象なので、どういうお話になるのかなと
その点で、興味津々でした。

基本的な流れは変わらず、結婚後30年間の
(6月でご結婚30周年の記念日を迎えらるそうです。
 おめでとうございます!)
子育てと家族の波瀾万丈(?)の物語に、
絵本がどれほど大きな役割を果たしてきたか、
というお話で、やはり絵本の紹介もありました。
内容盛り沢山で、時間が押していたので、
ちょっと早口で、ということでしたけど。
(絵本のエピソードの多くは、みのじさんのブログの
「絵本・本」のカテゴリーに載っているものと重なっていたかな)

人生、まずまず「晴れ時々曇り」ぐらいかな、
と思っていたみのじさんが、
ダウン症の次男が生まれ、初めて雨に降られ、
途方に暮れていた時に、お医者さんから言われた言葉。
「寝かせてだけいたら、その子の世界は天井だけ。
 体を起こせば、ほら、ぐるーっとまわりの世界が見える。
 そして、外に連れ出せば、もっともっと世界が広がる。」

その言葉に、私の友人は、早くも涙が止まらなくなって
いました。彼女の子は、最近、もしかしたら遺伝子系の
難病かもしれないと言われたばかりだったのでした。
あるいは、歩くことも言葉もできないかもしれない、
という不安でいっぱいだったところに、この言葉を聞き、
もっともっといろいろなところに連れて行き、
いっぱい経験させてあげようと思った、と言いました。

さて、みのじさんは、最初のショックから立ち直り、
文庫を始めたり、楽しい幼稚園生活だったりして、
小学校生活もとてもいい感じでスタートし、
だんだん、また順風満帆で行くように思えた頃、
D男さんが小学校5年の時に始まった、不登校。
その時期は、夫とお互いを責め合い、夫婦仲も悪くなり、
本当に苦しい日々だった・・・
ある日カウンセラーに、「子どもの問題は親の問題です。」
と言われて、自分の抱えていた思いを、全部出し、
それから少しずつ良い方向に向かっていった、
というくだりには、夫婦ゲンカが長かった私には
ちょっと胸にささりました。
ここで引用されたのは、「子ブタの気持ちもわかってよ」。
当時、流行りものだと思って、見過ごしてしまったけれど、
改めて読んでもらうと、子ブタの言葉は、胸にこたえました・・・
確かに、子どもの問題は、親の問題、
思い当たるところがいくつも・・・

それでも、高等部のはじめまで、ずっと行ったり行かなかったり
という状態が続いたD男さんも、やっと2年生になって
学校に行くようになり、やれやれと思った時、
今度は、みのじさんが突然、病に倒れます。
いわゆる白血病、でした。
(みのじさんのブログにもありましたが、無事5年を経過し、
 今はすっかり安心できるようになって、本当に良かったです。)
自分が入院したら、D男の面倒は誰が見るの?
入院なんてできない!と思ったけれども、どうしようもなく、
2年近くの入院・闘病生活となったのでした。
その時のお話は、みのじさんのブログにて・・・
(ここにリンクした記事以外でも、「私のこと」のカテゴリーで、
 いくつか白血病の時の関連記事があります)

そんな「どしゃ降り」の時期も経験した、みのじさんが
言うのは、「なんとかなるのよ。」
みのじさんの入院中、ダンナ様が山形に通勤しながら
毎日朝食を作ったり、たまたま就職まで間があいたお兄さんが
家のことすべてやったり、ふだん「できない」と思っていた人も
任せれば、ちゃんとやれる、と知ったそうです。
ふだんは、なかなか、信頼して任せる、ということが
できないのですよね。
子どもなども、手を出し過ぎず、失敗も含めて
信頼して任せて、見守る、ということが、大事なのですよね。
それを、ついつい親が口を出し、手を出しすぎてしまう。
ショウガイがある子だと、よけいそうなりがちなので、
気をつけなくてはいけません・・・

このあたり、私は、上の子に関しても、耳が痛い・・
ついつい私が押し付けてしまうか、口うるさく言ってしまって、
自分で失敗して学ぶという過程を、ちゃんと
育ててやっていない・・


ま、そんなこんなで、「人生は、快晴ばかりじゃ、
つまらない。雨が降って育つものもあるし、
雨の良さっていうのもわかってくる。」
というお話だったのでした。

そうだよなー。
お日様の光を浴びると、それだけで幸せにもなるけれど、
雨ならではの良さも、少しは感じられるようになってきたかな・・・
緑の葉とか、アジサイなど見るとね。
今朝は珍しく朝から日が照って暑くなったけど、
せっかくみつけたムラサキツユクサ、しおれそうだった。
ありがたい太陽の光も、時には過酷になることもあるんだな、
なんて、思ったり・・
でも、どしゃ降りと落雷は、まだ、勘弁!って感じかな・・
まだまだ私、修行が足りません。

みのじさんのお話の、大きな流れは、
だいたい私が知っている内容でしたが、
(それでも、やっぱり、何度か涙しました)
初めて聞く部分もところどころありました。

一つは、D男さんのお兄ちゃんが小学3年生の時に
弟のことを書いた作文です。
これには、本当にビックリしました。
その分量や語彙もだけれど、D男くんを見る目の
確かさ、そして優しさに。
「弟は誰よりもよく頑張っていると思います。」

今、我が家の4年生と比べて、3年生でここまで感じ、
そしてそれをこれだけの言葉に表せたということ。
それこそ、みのじさんが、小さい頃から絵本で培った
心の豊かさ、言葉の豊かさの成果の一つかなと思いました。

我が家の4年生男子は、妹のことを、どんなふうに
思っているのだろう。
言葉で、文章で表すのが苦手な兄ガメ。
それも、小さい頃からの、読み聞かせが足りなかったせいかな、
と思いつつ、みのじさんの、「何歳でも遅すぎることはないから。」
という言葉を頼りに、今も、寝る前の本読みを細々続けています。
(ほとんど子守歌代わりで、さっぱり読み進んでいませんが・・・)


とりとめもなく、ここに書いただけでも、
みのじさんのお話の、ほんの一部しかご紹介できず、
やはり、どれほど、中味の濃いお話だったかを
改めて思います。

一緒に行った友人たちは、ダウン症ではないショウガイの子の
母たちでしたが、ほんとに、涙ボロボロでした。
こんな素敵な先輩がいて、心強いねと言われました。
本当にそう思います。
いろんなお付き合いがある中で、
ショウガイ児の母もいろいろで、
本音は、我が子の今のこと、これからのことで精一杯で、
もっと小さい子のお母さん達のために、なんて動く余裕がない、
と言われれば、確かにそうだろうと思います。
そういう人を責めることはできないけれど、
やはり、そんな言葉を聞くと、ガッカリしてしまいます。

そんな中、ご自分も大変な時期を過ごしながらも、
新しくダウン症が生まれたばかりのママたちの
力になりたいと、「抱っこの会」を長年営み続け、
数多くの新米ママたちを受け入れてきたみのじさん、
それから、新しく動き始めたキッズパワーの
Yさん、エリさん。
みんな、けして「後輩たちを助けよう!」と、肩に力が
入ってるのではなく、自分も楽しみながら、自然に、
というところが、素敵だなと思います。

こんな素敵な先輩ママたちに恵まれて、
私たちは、本当に幸せだと、改めて感じる今日この頃です。
私たちもこれから、さらに小さい子たちのために
恩返しをしていく番だなと思います。
もちろん、自分も楽しみながら、ね。
スポンサーサイト
[2007/06/11 06:38 ] | 出会い・人・モノ | コメント(8) | トラックバック(0)
<<4歳になりました | ホーム | 私事で恐縮ですが・・>>
コメント
こんな人もいて、あんな人もいる
> 本音は、我が子の今のこと、これからのことで精一杯で、
> もっと小さい子のお母さん達のために、なんて動く余裕がない

これも、真実の姿と思います。だからといって、否定的に捉える必要はないと思うのです。
他人の親子のことで動いていると見えても、その活動は、実は自分の為であり、ひいては自分の子のためになると確信しているからだと思うのです。だからこそ持続して活動してけるのだと思います。
[2007/06/11 12:34]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
うん、そうなの。大介パパさんの言う通りなの。
『他人の為に』は 結局のところ 自分自身や 我が子に繋がっていると思うの。
それに気が付くか 気が付かないかだけだと思うんだ。
外に出たり 働きかけたりする事で 私やRYOの世界が広がり 私達を知ってくれる方が増え、そして 協力してくれたり 理解してくれる人も増えるんだよね。
きっと みのじさんも みなさんにお話しする事で ご自身にもたくさんのものをもらっているからこそ こういった活動を長く続けていられるのだと思います。
私と みのじさんは なんだか共通点が多く、『晴れ時々曇り』時に土砂降りという感じ、とっても良く分かります。
でも 土砂降りの時でも きっと心に何かを得ているのだと思います。

まずは自分の事を精一杯、そして ちょっとそこから 目を上げてみる。
そんな事で 自分から繋がる その先が見えて来るのではないでしょうか。
無理する事はないと思うのですよ。
「無理してる・・・」を 楽しい充実感が上回る日が 来ると思うのです。

[2007/06/11 14:01]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
聞いてきたんですね(*^^*)
おお(*о*)
かめちゃん、記事にしてくれて ありがとうv-10
いつ伺っても、何度伺っても いっぱい いっぱい 幸せのヒントをくれる
みのじさんですねv-238
そして 受け入れる素直な私達(?)(^^;
素直に 幸せのヒントを受け止めたほうが
ハッピーなんだよね!

みのじさん・かめちゃん・抱っこの会で繋がった皆さん・・・素敵な出会いに感謝していますv-237


[2007/06/11 23:34]| URL | pirorin #- [ 編集 ]
いいなーみのじさんの講演私も是非ききたかったです。

「晴れ時々雨」確かに毎日そんな感じですよね。
週末ちょっと雨ふりな感じでなんかずっと機嫌が悪い私。晴れの気分になるようにしたいです。

リフレッシュしよーっと。
[2007/06/12 00:57]| URL | るみるみ #- [ 編集 ]
大介パパさまへ
私自身、自分は、たぶん、我が子のこと自分のことで
いっぱいいっぱいになる方だろうな、と思うのです。
だから、そういう気持ちもわかる、というより、
たぶん自分もそうなりそう、という懸念があって、
だからこそ、我が子より小さい子たちのために動ける人を
尊敬しちゃうのでしょうね。
私にはできないかも・・・という思いがあるので。
でも、それぞれのやりかたでいいんだ、と思うと、
少し肩の力が抜けました。
確かに、みのじさんをはじめ、もちろん、大介パパさんも
含めて、後輩の力になってくださっている人は、
皆、ご自分も今を楽しみ、イキイキとしておられますものね。
私もそんなふうになっていけたらいいな。
[2007/06/14 06:10]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
私も、mayちゃんとみのじさんは、共通点が多いと
思います。どしゃ降りも体験したけど、またそこで
得たものも多いのでしょうね。
何より、共通なのは、ほんとに、いろんなところで、
我が子だけじゃなく、広くみんなのため、
後に続く子たちの(親の)ための活動に
関わっている点ですよね。
でも、それは「誰かのために」と、無理している
のではなく、結局そこで得られた出会いや体験を
自分たちの糧ととらえるから、楽しみながら、
吸収し成長しながら、取り組んでいけるのですね。
私も、そういうことが自然体でできるようになりたいです。
ショウガイ児ということにかかわらず、
PTAなどの役員でも、イヤだ面倒くさいと思うか、
いろんな人と出会うチャンスととらえるかで、
違ってきますしね。
(でも、どうしても野球の方だけは気が重いわ・・)
mayちゃんやみのじさんのようにはなれなくても、
また私なりのやり方で、いろんなことに関わって
いけたらいいなと思います。
[2007/06/14 06:22]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
pirorinさまへ
そうそう、先週は4日もみのじさんにお会いして
しまいました。(お花も含めてね)
昨年などは、数ヶ月ご無沙汰したこともあるんですけど、
お花のおかげで、また会う機会が増えて嬉しいです。
そもそもお花がなければ、みのじさんとも
こんなにお話する機会もなかったし、
(通園の曜日が重なって「抱っこの会」には
 ほとんど参加できなかったので)
satoさんにブログを教えてもらうこともなかったわけで、
いろいろたどっていくと、pirorinが今の私の原点かも・・・
改めて感謝です!
[2007/06/14 06:28]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
るみるみさまへ
るみるみさんが、みのじさんのことを
話してくれた時に、すぐに行ってみれば良かったと
今になって思いますね。私など行動が遅くて、
初めてみのじさんちに行ったのは、アイがもう
1歳半を過ぎてからのことでしたから・・・
でも、るみるみさん、ちゃんと素敵なリフレッシュ場所を
お持ちだし、楽しいことみつけるのお得意そうで、
どこにいらしても、キラキラしてますね!
[2007/06/14 06:32]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。