スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「とっておきの音楽祭」ご報告
踊って参りました!
大介パパさんのブログにも、「親の方が楽しんでいた」と
書かれた通り、コスプレまがい(?)のミッキーの衣装から
練習も、本番の踊りも、というか、その場にいることを、
親の方が、ほんと楽しんでました。
(衣装作りのお裁縫だけはイヤで、ギリギリまで延ばし、
 耳を作ったのは、何と前日でした・・・
 子どものスカートやズボンだけで、悪戦苦闘している
 私たちを見かねて、親の方のスカートは、
 みのじさんが全部縫ってくれました。感謝です~。)
では、チラッと、私たちのパフォーマンス(といえるのかどうか?)を
ご紹介しましょう。

最初は、「ミッキーマウスマーチ」を踊りました。
あまり歩けない子たちは、前の方に抱っこで座っています。

ミッキー踊り


それから、一人一人の子の名前を、みのじさんが
ステージの手前で呼んでくれて、
アーチをくぐって、ポーズ。(写真タイムですね!)

その後、色とりどりの布で、子どもたち
(一人でいられない子の親も)を囲み、
ゆったりした音楽に合わせて、
中でシャボン玉を吹きながら、
外の布はぐるぐる回します。

布シャボン玉


そして、今度はいきなりアプテンポの曲に変わり、
みやぎダンスの若い(女子高生)Nちゃんのリードで
動きの激しい踊りになります。
この辺は、ちびっ子はほとんどついていけず(親も?)、
大きいお姉ちゃんたちが頼りです。

アプテンポ2


途中、ハイハイの子がどんどん動き回って追っかけたり、
小さいお友達が、ひっくり返ってお顔をぶつけたり、
いろいろハプニングはありましたが、
とりあえず、無事(?)終了。

朝一番だったので、見に来る人は少ないだろうと思っていましたが、
身内や知り合いだけでも、かなりの人に見守ってもらいました。

ご自分も出演される予定の、アイの保育所の担任の先生は
来てくださると思ってはいましたが、
なんと、母子通園の時の担任の先生も来てくださったり、
演技が終わって戻ってみたら、保育所の所長先生をはじめ
数人の保育所の先生方もいらしていて、ビックリ。
他にも、母子通園時代のお友達や、キッズパワーのエリさんや、
たくさんの人が見に来てくれました。
久しぶりの人に、いっぱい会えて、同窓会みたいで、
それも嬉しかったです。

こんな素敵なイベントに参加できて、
発案者のみのじさん、お世話役のYさん、
指導・演出してくださった、みやぎダンスの方々、
本当にどうもありがとうございました!

そして、この日、父ガメと兄ガメは、カメラマンとして
来てくれました。
兄ガメは、野球の予定だったのですが、朝起こす時に、
ふと思いついて、「今日は休んで、お母さんたちの踊り
見に来てみる?」と聞いたら、「うん」というので、
急遽、野球の方は欠席の連絡をして、
兄ガメも一緒に行くことになりました。
兄ガメは、年の近いきょうだいと違い、
めったにアイの療育や病院、ダウン症の集まりなどには
ついてくることはないので、
今回、街じゅうにショウガイのある人が、あちこちにいる、
こういうイベントに、一緒に来られて良かったです。
兄ガメはビデオ担当でした。
(そういえば、まだ見てなかったわ。どう映っているか・・)

父ガメとは、ブログでもチラッと書きましたが、
5月はまあ、ほんと夫婦ゲンカの期間が長く
(と言っても、うちの場合は「冷戦」です)
連休後、まともに口をきいたのは、数日だけ、というくらいで、
このまま音楽祭に突入したら困るなあとは、思っていました。
でも、ひょんなことから(ハシカ騒ぎのおかげで?)
ギリギリセーフで、なんとか前日には「休戦」となり、
無事、家族そろって、音楽祭に行くことができました。

というわけで、兄ガメとアイとのツーショット

たこ焼き


でも、私は、知り合いが次々に出るので、
一日中ずっといて、見るつもりだったし、
兄ガメ父ガメは、久々に休みを一緒に過ごすというので、
二人の大好きなヨド○シに行きたがっていて、
お昼からは別れて行動することに。

ほんとは、荒川知子さんのリコーダーとか、
父ガメ兄ガメにも聞かせたかったけれど、
まあ、貴重な二人一緒の休みなので、
ここまで付き合ってくれただけでもよいか、と思って、
というか、私もあちこち自由に見て回りたかったので、
二人の反応を気にしながら連れ歩くよりは気楽で、
それはそれで良かったです。

さて、自分のことばかり書きましたが、
前にもご紹介した通り、この音楽祭は、とてつもない
規模で行われていて、
県庁市役所周辺、商店街、ケヤキ並木の道路のセンター、
いろいろなビルの前など、26カ所ものステージで
200以上の団体・個人が出演するので、
一日中、ほんと街中には、音楽が流れ、楽器をやる人
踊っている人、それを見る人・・・が、ゆるやかに
動いている感じでした。

みやぎダンスや、ダウン症のもっと大きい子たちの
ダンスグループなど、たて続けに、たくさんの
ダウン症の人たちのパフォーマンスを見ました。
時々コメントをくださる大介パパさんところの大介さんや、
みのじさんの息子さんのD男くん、
親の会役員の娘さん・息子さんたちなど、
他にも知っている顔がいっぱいで、
みんなとても楽しそうに、イキイキと踊っていました。

出ている人だけじゃなく、見に来ている人も含めて、
こんなにたくさんのダウン症の子・人に会ったのは初めてで、
仙台周辺には、こんなにいたんだと驚くくらいでした。

もちろん、ダウン症だけじゃなく、様々なショウガイを
持った人たちが、参加したり、見に来たりしていたし、
ショウガイのある人も、まったく人目を気にせず、
みんな笑顔で行き来している、その場の雰囲気が
とてもいいなあと思いました。

外国人なども、珍しいと、みんなジロジロ見るけれど、
都会では、今、外国人はたくさん見かけるので、
誰も特別視しませんよね。
それと同じで、ショウガイのある人も、どんどん
街に出ていって、いることが「普通」になってくれば
もっと居心地が良くなるだろうな、と思いました。

さて、父ガメたちと別れて、一番聴きたかった
荒川知子さんとファミリーの演奏も、
すごく間近で聴くことができ、
やっぱりその澄んだ音色に、涙が出ました。
知子さんが、恥ずかしがったり、緊張していたりする様子も
よく見えて、微笑ましくもなりました。
思わず、「ともちゃん、ガンバレ!」なんて言いたくなるくらい。

それから、メディアテークという、かなり大きな
室内の会場に移動し、アイの担任のY先生を見に行きました。
先生はウクレレかと思ったら、それは、もう一つの
グループで前座として参加しただけだそうで、
何と、こちらは、Y先生のピアノに、
もう一人は、やはり保育士の方だそうですが、
ゴスペル風のボーカルで
ジャズナンバーの演奏でした。(レイ・チャールズとかね)
全部英語の歌でしたけど、なんか思いがこもっていて
とても迫力があり、感動しました。カッコイイ!
それと、Y先生のピアノの上手さにほれぼれ!
先生ったら、ほんといくつ特技をお持ちやら・・・

歩きながら、いろんな演奏も見たり聴いたりして
中には、予想外の昔の知り合い(ショウガイとは
全く関係のないところでの)が出ていたり
面白い発見もいくつかありましたが、
あまりにたくさん同時にやっているので、
見たいのを全部は見られないのが、ちょっと残念でした。

そして、演奏時間の一番最後にあったのが、
エリさんと娘さん達との連弾。
ここでも、ダウン症の娘さんのかほちゃんが
しっかりピアノを弾いている姿にも感激しましたが、
やはりエリさんもピアノを弾けることに、
おお~と感心し、私もピアノ練習したい!なんて
刺激されました。
アイが習うようになったら、私も・・・
よい目標ができました。

そんなこんなで、朝イチから、最後の時間までいたし、
会場があちこちだったので、その移動だけでも
ずいぶん歩いて、さすがにアイもお疲れの様子。
(知子さんのリコーダーの時寝ただけなので)

本当は、全部の演奏終了後、広場でフィナーレの
イベントもあるのですが、さすがにそこまではいられず、
帰ってきました。
でも、本当に、気持ちのよい一日でした。


さて、この音楽祭には、後日談が・・・

翌日保育所に行ったら、「アイちゃん、テレビに映っていたね1」
といろんな先生方に声をかけられ、
その後メールや電話で、元同僚や上司から、
「なんか昨日のニュースで見たような気がするんだけど、もしかして・・」と
続々問い合わせがきて、
本人は映っていたことなど、全然知らなかったのですが、
テレビの力ってすごいなーと思いました。
どんな映像だったのか、気になる・・・




スポンサーサイト
[2007/06/05 06:26 ] | ダウン症・障がい | コメント(14) | トラックバック(0)
<<私事で恐縮ですが・・ | ホーム | 親子遠足>>
コメント
お疲れ様~♪
9番の後姿がアイちゃんで その左がカメちゃんかしら~?
コスプレ、楽しかった~?ヾ(☆▽☆) アハ

すっごく大きなイベントだったんだね!仙台 スゴイなぁ!
街中が音楽とダンスで溢れてる感じだねe-291
みんな楽しめて 良かったね!

みんなが そこにいる事が自然で 当たり前の事になって
行けたら イイなぁ(*^。^*)
知らない人も 笑顔ですれ違えるような地になったらイイね!

そして 父ガメさんと グットタイミングで休戦出来て
こんな素敵なイベントを見に来てもらえて良かったね。
このまま休戦が続きますように。。。
ビデオでも見て 盛り上がって下さいね(^_-)-☆

お疲れ様!
[2007/06/05 09:20]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
お疲れ様~♪
楽しそうv-10仙台が羨ましいぃ~!
mayちゃんコメント読んで「背番号9のアイちゃん」を探しましたe-265
カメちゃんの足上げダンス姿が無いのが残念v-8
練習イッパイして、当日元気に踊ってカメちゃん疲れなかった~?
私は今日の参観日(約2時間)でバテバテで~すv-12
約1時間は屋根のないテラスで遊んだのですが…。お昼寝したい気分ですよ。
13時からは懇談会!行ってきま~す!

「はしか」で休戦?のお話も是非ヨロシクお願いしま~すe-266
[2007/06/05 12:28]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
お疲れ様~♪
本当に楽しそうですね。mayちゃんさすが、私も9番ちゃんがアイちゃんだと思います。

>ショウガイのある人も、どんどん
街に出ていって、いることが「普通」になってくれば もっと居心地が良くなるだろうな、と思いました。

同じ気持ちです。みのじさんや大介君のパパさんのようにオーガナイズなさる方とともに我々親達が一緒にその居心地の良い世界を作って参りましょう。

ちょうど、今回、オハイエ!の映画の事でNPO法人オハイエ・プロダクツの担当の方に直接連絡を取りまして、映画のことを問い合わせたばかりでした。仙台、万歳!ですね。私も近々記事にしてご紹介しますね。

だんな様とはこういうことを機会に自然治癒のような仲直りをなさってくださいな(*^^*)
[2007/06/05 13:50]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
お疲れ様~♪
懇談会から帰って、本日2回めコメントですv-10
自己紹介&お子さんの自慢をして下さい!と言われたので
行く前は「発達が遅いのはダウン症なのです」と話すべきか
悩んでたのですが…シッカリ自慢してきました~v-8
そのうち徐々にお話する機会があるでしょう!きっと。
何か相談があれば!どうぞ!コーナーでは
 ・まだ哺乳瓶でミルクを飲んでる
 ・夜泣きをする
などなど皆さん夫々に悩みがフツーにあるのですね。
上手く書けませんが、とっても気楽に参加できました。

私は子供の頃、外国人を見ると皆おなじ顔に見えてました。
ほんと!今では外国人を特別視しませんよね。
ダウン症の人たちが街にドンドン出て行くと「みんな似てる」
でなく夫々の個性を見てもらえるようになるでしょうね。
[2007/06/05 17:01]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
それでは私も本日2回目のコメントを。。。v-8

最初 ダウンちゃんって 似ているなぁ~って感じていました。
でも 近くで接するようになり みんな 親御さんの血をちゃんと引いてて それぞれに 『親子』って当たり前に分かります。
ブログで知り合ったダウンちゃん達も みんな違って それぞれに味があって 違う可愛さがあって ホントに可愛いです。

それぞれの個性を ちゃんと持っているのだから
接する側も ちゃんとそれを認めて行けたら
『外国人さん』と同じように 自然になって行くことでしょう。
みんな イッパイお外に出て 可愛さアピールして下さいね~♪

[2007/06/05 17:28]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
みんなちがって、みんないい
2人いればふたつの、3人いれば3つの、100人いれば100の音楽がある。「みんなちがって、みんないい」とっておきの音楽祭の参加者の共通の合言葉(キーワード)です。金子みすずさんの詩です。この詩は歌になって6月3日は1日中、街中に流れています。
参加する人も楽しみ、見る人も楽しむお祭りでした。「童夢」結成おめでとうございます。来年はさらにパワーアップしたパフォーマンスで魅せて下さい。ダンスに関しては、みやぎダンスが全面的にバックアップします。
 カメ家総出のこと大変結構でした。とっておきの音楽祭が「かすがい」になったようで、みんなハッピー ハッピー。
[2007/06/06 08:59]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
mayさまへ
さっすが、mayちゃん、ピンポン正解!です。
3月にディズニーランド行った時に買った、ミニーの
カチューシャが、ひょんなところで役に立ちました。
(オレンジのリボンの子のように、ちゃんとママが
 手作りした人もいますが・・・)
コスプレ、ハマりますね~。でも、代表のママに、
終わった後、「ちゃんと手袋とスカートとっといてね!」と
言われて、えっ、来年もミッキーマウスやるんかい?、
と思いましたが・・・もしかしたら、「定番」になるかも!?

ほんと、こんな素敵なイベント、今まで見たことも
なかったなんて、もったいないことをしました。
これから徐々に全国に広がっていくようですので、
いつかmayちゃんとRYOくんも、「その日」に備えて、
歌や踊り練習しておいてね~。ふふ。

そういうわけで、父ガメとは、なんとか仲直りできました。
どうも、ご心配おかけしました。
6月は仲良くいきたいです。
[2007/06/06 11:24]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
保育参観に懇談会と二本立ての忙しい中、コメント
どうもありがとう!
最初の写真は、こっち向きなので、背番号ありませんが、
わかりましたか~?
足上げは、当日は、リードも比較的おとなしい動きだったのと、
(完全に決まった振り付けではなく、リードの子に合わせて
動くので、その日によって、多少違っていたのでした)
アイの動きが気になって、足上げまではいきませんでした。
残念!来年こそは・・・って、親がはりきってどうするんでしょ。

キャシャリンになったウッキィ~ちゃんも、Mayuちゃんと
一緒に、いずれ大阪でデビューしてくださいね!
[2007/06/06 11:34]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ファンタジアさまへ
おお~、ファンタジアちゃんとは、一度も実際には
お会いしたことないのに、しっかりわかってくれましたね。
嬉しい!小さい写真なのに、よく見つけてくれました。

ファンタジアちゃんのブログでは、「とっておきの
音楽祭」や、映画「オハイエ!」のことを、詳しく
紹介してくれて、どうもありがとう!
特に、「オハイエ!」の方は、仙台以外の方も
どうしたら見られるかということまで、早速調べて
くれて、その行動力に、またまた感激しました。
私は、なかなかファンタジアちゃんのように、
フットワーク軽く、さっと調べたり、得た情報を
どんどんみんなに紹介したり、ということが、
得意ではありませんが、これからも、
できるだけお互いに情報交換し、刺激し合い、
また希望や勇気をもらい合えるように、
私もできるだけのことはしていきたいと思っています。
どうぞよろしくね。

ファンタジアちゃんのところで、たびたび夫婦ゲンカの
愚痴を書いてごめんね~。
これからもまだまだ摩擦はあると思いますが、
何とか良い方向に向くよう、また努力していきます。
[2007/06/06 11:43]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ2
またまたお忙しい中、2度目のコメントありがとう!
Mayuちゃんところの懇談会も、我が子自慢、だったのですね。
(もしかして、保育士の中で、望ましい懇談会のテーマ、
 なんてことで、広まっているのかもしれませんね)
そして、子育ての悩みを聞くと、「普通」の子の
子育ても悩みだらけ、というのが、よくわかると
思います。
特に保育所時代は、手厚く見てもらえるし、我が子の
発達が遅いことで、別にそれほど、他の子に迷惑
かけるわけでもないし、一番楽しい時期だから
今を謳歌してネ!と、みのじさんにも言われました。

mayちゃんも書いているけど、ほんと、最初は
ダウンちゃんは、皆同じに見えましたね。
今でも、よく似ているな、と思うところは確かにあるけど、
でも、ほんと、一人一人違う顔して、ちゃんと親きょうだいに
似ていて、個性が見えますよね。
社会の中でも、そんな個性が見えるようになると
いいですね。
[2007/06/06 11:55]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayちゃんへ2
私の方は、月火とバタバタでコメントご無沙汰して
しまったのに、mayちゃんも忙しい中、2度も
コメントありがとう!

mayちゃんも、ダウンちゃんの顔の違いがわかるとは、
さすが、いろんなお付き合いが長いだけありますね。
ほんと、よく見れば、ちゃんとそれぞれ親に似てるんだよね。

外国人のことも、前に書いたかもしれませんが、
アイのクラスにも、肌の色の違う子が二人いて、
きっと見慣れない人が見たら、思わず注目して
しまうだろうけど、この保育所では、もう
子どもも親も、その子たちがいることが「普通」で、
「普通」に接しているんですよね。
体のショウガイがある人は、施設・設備の問題も
あるけれど、そういうハードの面も、ハードの足りない
部分を補ってくれる人的なサポートの面も、
徐々に整いつつあるので、みんな、RYOくんみたいに、
どんどん街に出て、いろんなお出かけや体験できる
ようになるといいですね。
この音楽祭でも、たくさんの車椅子の人もみかけました。
スタッフにも、ショウガイのある人が入っていて、
段差の問題とか、実際に自分たちで試してみて、
いろいろ会場の段差をなくす工夫をされたようです。
[2007/06/06 12:08]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
大介パパさまへ
見に来てくださった上、ブログでも紹介していただき
ありがとうございました。ご指摘通り、子どもをダシに、
母たちが楽しんで参りました。
でも、ショウガイのある子の母たちが、こんなに
元気で楽しくやっているよ、ということも、
あるいは何かのメッセージになるかな・・・
(なーんて、無理やり解釈をつけたりして・・)

「みんなちがってみんないい」の言葉は、有名だけれども、
案外言葉だけが一人歩きする場合もありますがが、
この日は、この言葉を、ほんとに実感できる一日でした。
お忙しい中、みやぎダンスの方々のご協力、
本当にどうもありがとうございました。
来年もぜひ!という声が多く、参加者も激増しそう
ですので、これからもご指導よろしくお願いいたします。
[2007/06/06 12:13]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
あたしもーー
二回目、っす。。

愚痴大いに結構。いいんだよそれで。
実際、あたしも自分とこでかけないことをカメちゃんへのコメントで書いたりコメントレスに書いたり、してて、そのコメントのレスたるや鬼が笑うくらい遅~いお返事だしね。

誰も見ないかも・・・なんて期待もあって、しょうもない愚痴をのちのちのコメントへのお返事に書いてるんですよ(^^)実は要check!なのです(笑)

それにフットワーク・・・本当は重いです。そう見せてないからあたしって偉い?(なんてね)行動のろいし、お出かけしたくないし、リアル友とは交流するの拒否してるし・・・。まだまだメンタル弱いんです。人に会うのが苦手で。。(私を知らない人にしか会えない、不思議な状態)

なんで、こうなってしまったのか?たぶん、太ったから私を知ってる人には会いたくないんだと思います。だけど、痩せれません。

話は変わって、おとといパパが喉というか喉仏に痛みを訴え、食事も水も唾も飲み込めなくなりました。イタイイタイとシップを喉に貼って寝ました。そして我慢して仕事に行きましたが、我慢し切れなかったみたいで、早退してきて、(と言っても夕方)時間外(救急)に連れて行きました。わが市の病院は受け入れてくれず、隣の市の病院の耳鼻咽喉科の夜間医師に見てもらいました。夜なのに鼻から内視鏡見たいので看てもらい、結局、たまたま前の日急いで食事をしてしまいその時に食べ物を飲み込んだ時食道がびっくりしてしまったみたいで??傷も付いてなければ何も問題なく、煙草ですら止めなさいとも言われず、薬も出なければ、再診も無し、精密検査も進められませんでした。

あの大騒ぎは何だったのでしょうか?(やれやれ)

思わず、「癌!?」・・・・v-12を疑ってしまった私です。
でも本当に心配しました。そんな私をあの人は病院でメモとボールペンを持ってこなかったこと、出る前に病院に連絡を入れなかったこと、りこたんのオムツ替えをささっと出来なかったことと・・・病院でお小言言うんです、あ゜~i-199i-191付いて来なきゃ良かった、一人で病院生かせりゃ良かったと思いました。

でも私は何事も無かったように、「良かったよかった♪」と心は煮えたぎってましたけど顔は笑ってごまかしてました。帰り道、調子の良くなったパパはうどんを食べて帰ろうと手打ちうどん屋に寄り、大盛りのかき揚げうどんを注文、私はやけくそで真似して大盛りを意地になって食べました。死ぬかと思うくらいの大盛りでした。痩せるわけがない(笑)

ではでは・・・i-88
[2007/06/06 18:04]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ2
うふふ、嬉しい。
2度目のコメントってのも嬉しいけど、
ファンタジアちゃんも、あたしのところで愚痴って
くれたのが、何だか嬉しいわ。
そうだよね。ほんと、日々の生活の中では、
腹の立つこと、山のようにあって、それをぐっと
押さえたり、時には、爆発したり、どこかで愚痴ったり、
そうやって、みんな山あり谷ありを乗り越えて
やってきているんだよね。
でも、時々、やっぱり、他の夫婦は、もっと
「我慢」しないで、気持ちよく楽しそうに見えて
しまうことがあるね。こんなの耐えているの、自分
だけじゃない?と思えてしまって、ほんと「離婚」の
文字が何度チラついたことか・・・
男はとにかく子どもで自分勝手だよね。優しいけどさ。
私はあなたの母親じゃない!と言いたくなること
すいぶんありますね。
まあ、それでも、この家族をこわしたくない、
という思いだけは共通であれば、何とかやって
いけるのかな。
うちは正面からお互いにぶつからないので、
向こうもだろうけど、相手への不満や怒りが
実は奥にどんどんたまって鬱積しているから、
一度出てくると、もう、あふれてきちゃってね。
もう少し小出しにして、相手にも気持ちを伝えることも
必要かなと、今回のケンカで思ったけど、結局
うやむやのうちに、普通に戻ったので、またいつ、
第3次(新年度だけd)対戦が勃発するか、わかりません・・・
てことで、お互い、愚痴も吐き出しつつ、また
えいやっと、頑張りましょ。
ファンタジアちゃんのコメントのお返事は、いつも、
どこまで書いたかな~とチェックして読んでるよ。
別に記事が書けそうなくらい、一つ一つのお返事が
長いし、いろんな思いやエピソードが入っていて、
ほんともったいないくらい。でも、その心の熱さ、
みんなにちゃんと伝わっていると思うよ。
[2007/06/07 05:41]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。