スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
懇談会
しばらくブログをお休みしていたのは、
先週末から夫婦ゲンカをしていたからです。
夫婦ゲンカと言っても、うちは、どちらも
不機嫌に黙り込む方なので、「冷戦」。
最初は父ガメがプリプリしていたのですが、
そのうち、私が逆ギレ。
だんだんと、過去のことまで一気に思い出し、
今回は、なかなか怒りがおさまらなかったのですが、
今週末、一緒に出かけなければいけない用事があったり、
父ガメにアイを預けなくてはいけなかったりで、
「休戦」を余儀なくされました。
自分も、あれこれバタバタしているうちに、
だんだんどうでも良くなってきたし・・・

というわけで、本題に入りましょう。

さて、そんなプリプリ・バタバタの先週、
アイの保育所で懇談会がありました。

兄ガメの保育園の時は、懇談会は土曜日の午後で
保育参観と組み合わせのことも多く、
ほとんどの保護者が参加だったのですが、
この保育所では、平日の午後、子どもたちが
お昼寝の間に、1クラスずつ日をずらして
懇談会をするという形のせいか、
親の参加も、3分の2ぐらいでした。
(まあ、小学校の懇談会の出席率よりは、ずっといいですけど)

担任の先生から、最近の子ども達の様子のお話があり、
その後、親が一人一人順に、
子どもの家庭での様子を話します。
その時、先生は、「お子さんのいいところ、
自慢できるところを、話してください。」と
言われたので、普通だと、こういう時、
「今、困っていることは・・・」という話に
なりがちなのですが、それぞれのお子さんの
おちゃめな部分、しっかりしているところなど
ふだんは、なかなか「我が子自慢」などできないから、
そういう話をする方も聞く方も、
楽しいムードになったのは良かったです。

私は、まず、クラスのお友達が、本当に
優しく声をかけ、よくお世話してくれることに
感謝の気持ちを述べました。

実際、毎朝アイが保育所に着くと、とたんに
数人が「アイちゃ~ん!」とかけよってきて、
必ず誰かがお世話してくれます。
アイは、病院やダウン症の集まりなどで、
よく早退するので、毎日何人かのお友達に
「今日は、アイちゃん、お昼寝までいられる?」とか
聞かれますが、「うん、今日はお昼寝するよ。」と言うと
とっても嬉しそうにニッコリしてくれます。

この保育所は、3歳未満児は、2階の教室で生活しており
2階の広いテラスに遊具もあるので、そこで遊ぶことができ、
めったに園庭には出てこないので、
4・5歳児は、ほとんど小さい子と接触する機会がありません。
だからなのか、アイは、実際の年齢でも、一番小さい方だし、
(クラスに3歳児は4人だけ。みんな4~6月生まれ)
体もひときわ小さいので、もう、下の教室では、
「かわいい~」とモテモテなのです。

ここまで特別扱いされると、よほど赤ちゃんに見えるのだろうな、
とも思いますが、
アイ自身は、それなりに、お世話されるのがイヤだと
手を振り払って逃げたり、
さりげなくお友達を押したりしているので、
まあ、お友達も、そのうち、
アイが、カワイイだけの存在でないことに気付くでしょうし、
こんなにチヤホヤされるのも、今のうちだけかもしれません。

アイの自慢では、「まねをするのが得意です。」と
言いました。

最近、ほんと、私の言動をよくまねされるので、
気をつけねば、と思う母です。
言葉も、そのおかげで、語彙だけは、たくさん覚えました。
まだ、続けて話すと、何を言っているのかわからない、
ということが多いのですけれど
(相変わらず、セリフなどの一人しゃべりが多いし)
単発の言葉は、結構ハッキリしてきました。

この頃の、お得意は、私のまねの
「まったく!」「めんどくしゃい!」です。
(「まったく!」はよく言うけど、「めんどくさい」って
 そんなに言ってる覚えはないんだけどな・・・)
あと、場面に関係なく出てくる、「おーべーか」
(人の頭をポンとさわる動作付き)は、
きっと保育所で覚えたものだと思う・・・と言うと
お母さんたち、爆笑してうなづいてました。

お母さん達の話を受けて、また先生が
いろいろ感想や園での様子も付け加えてくださり、
やはり出てきた「困っていること」への解答などした後、
4歳児の特徴、これから大事にしていきたいことなど
さらにお話があって、最後に所長先生からのお話となりました。
(1クラスごとに懇談会をすると、所長先生がずっと
 一緒に参加できるのは、いい点だと思いました。)

所長先生は、
「先ほど、アイちゃんのお母さんから、皆さんに感謝している
 という話をいただきましたが、まわりのお友達にとっても
 アイちゃんが入ってくれて、とても良かったと思います。
 いろんな活動をする時に、いつもアイちゃんのことを気遣い、
 待ってあげたり、手伝ってあげたり、と、そういう気持ちが
 育まれているのが、毎日見ていてよくわかります。
 小さい頃に、こうして一緒に生活して、身につけた気持ちは
 きっと、ずっと忘れないと思います。
 アイちゃんのおかげで、まわりも、また、より成長させて
 もらっているので、入ってくれて、本当に良かったと思います。」
という話をしてくれたのでした。

去年は、所長先生が、3歳児(統合枠の)は取りたくないと
言っていると、区役所から聞いていたので、
一時は、所長先生がそんな感じ方では、先々心配だから
他のところさがそうかと思いもしたし、
その後、それでもやはり地元が良いと思って
せっせと通ってアピールし、入所を認めてもらった後も、
いや、入所した後も、
アイが入ったことを負担に思われているのでは、
という思いがぬぐいきれなかったのだけれど、
この言葉を聞いて、やっと、
全面的に、保育所を信頼できる気持ちになりました。
(もちらん、担当の先生は最初から信頼してましたが)

こういう言葉こそ、こちらからは要求できないけれど、
受け入れてくれる先生たちから、
出てきたらいいなと思う言葉でしたから。
そして、それをみんなのおかあさんたちの前で
お話してくれたということが、とても嬉しかったです。

懇談会後は、いろんなお母さんたちから、
次々と暖かい言葉をかけてもらいました。
いつも、朝イチで寄ってきてやさしくしてくれる、
ハナコちゃんのママは中国出身の方で、
「いつも家でアイちゃんのこと話してますよー」と
話しかけてきてくれたし
どこかで会ったことがあるような人・・・と思ったら、
懇談会の前日行った、病院の受付をしていた方だったり、
(声をかけたんだけど、気付かれなくて・・と言われました)
今までは、他のお母さんたちは、保育所2年目3年目と
付き合いも長い中、一人だけ、知り合いもいないところに
入ったので、それも不安でしたが、
この懇談会で、少しみんなと近くなれたようで、
嬉しかったです。

さて、懇談会が終了する頃、子ども達もお昼寝から起き、
おやつタイム。
この日は、なんと、アイさん、お当番でした。
ペアの男の子に手をひかれて、前に出て
「いただきます」のご挨拶をする役です。
でも、この日はお母さんたちがずらっと並んでいたので、
そのペアの男の子も、恥ずかしがって、
二人でモジモジしていました。

雨の中、歩いて帰りましたが、心はほっかほかで
傘をさしながらアイを抱っこしても、足取り軽かったです。
スポンサーサイト
[2007/05/20 07:01 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(14) | トラックバック(0)
<<「Denim」いいですね♪ | ホーム | テレビその後>>
コメント
よかったね~
すてぃっちの幼稚園時代を思い出しちゃった。うちも最初はアイドルでちやほやされていたけど、本人が結構はっきりと意思を通すものだから、やがて女王様になっていきました・・・v-356
先生が皆さんの前でお話して下さったのは、心強いことだったことでしょう。
なかなか、自分のお子さんのことをお友達にアピールできない、隠しておきたい、というダウンママもいますが、心開いてどんどん布教活動(?)していかれたら、もっと自分が楽になるのでは~と、思いますね、カメさんのように足取りも軽くね。
[2007/05/20 08:04]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
良かった、良かった!
ブログを見ているこちらの方が、暖かな気持ちになりました。

ありがとう!

でも、本当に子供さん達にも良い意味での”優しさ”を伝えられて良かったですね!

私は思います。

子供が幼い時は心を豊かにする事が一番大切では無いのかと!

知識はその後だと!(私の個人的な感じ方です。知識や技能が一番と言う方、すいません)

人のつながりも優しさがあれば良い関係になると思うのです。

大人の事情も子供からしたら…!
本当にありがとう!
[2007/05/20 21:49]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
ヨカッタァ~♪
いつも楽しみにしているカメちゃんブログ!お休みあけバンザイv-10
もしかして今夜は父ガメさんとデートかしらん?
フミヤさんのコンサートかしらん?
夫婦は十組十色e-266
カメちゃんご夫妻らしい色を作って行ってネ~。

アイちゃんe-278保育所で皆から大事にしてもらって
可愛がられてるのですね~。
そして「お子さんの良いところ自慢でを話して下さい」
と言って下さる先生&懇談会…嬉しいですね。

6月初めにMayuの保育所も参観&懇談会があるのですよ。
今まで近くのママさん・お子ちゃまと全く縁が無かったけど
保育所へ行くようになったので朝の挨拶からボチボチと…。

「お~べ~か!」は、お子ちゃま大好きですねv-8

[2007/05/20 21:50]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
絵に描いたよう♪
正に順調ですね。

理想的な保育園生活ですね。
先生方もお母様方も、そしてお友だちも、みんな素敵で優しい人達ばかりですね。

その優しさを思いっきり開花させているアイちゃんとカメさん。

絵に描いたようです。

前から想ってますが、カメさんの住む町、カメさんの回りは優しさでいっぱいですね。羨ましく想いますよ。
[2007/05/20 23:12]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
お久しぶりです(^^)v
懇談会での我が子自慢は、とっても素敵ですね。
うちの子の困ったとこをこういう場で聞かれるとたくさんありすぎて却って私が困ってしまうこともしばしば・・。でも確かにこういう場でうちの子を知ってもらって、クラスのみんなに保護者の方に先生方に温かく受け入れてもらっていることがわかった瞬間はホント嬉しいですよね。こちらまで嬉しくなりました。
[2007/05/21 10:34]| URL | けいこママ #- [ 編集 ]
所長先生のこの言葉が 更にアイちゃんやカメちゃんと みんなの距離をグッと縮め みんなに気付きを与えた事でしょう。
それぞれには こういった事を感じていても こうして言葉で言われてみて 初めてその感情を表に出せる人もいるのですよね。
本当に良い方々にめぐり合えて 良かったね!
それにしても 入園前の所長先生の言葉として聞かされていた事は
実は他の人の言葉だったりして~って思っちゃうよね。

こういう園と縁、きっとアイちゃんを伸ばしてくれるね!
良かったね カメちゃん!

[2007/05/21 21:02]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
なんて素敵な保育園なんだろうね!!!アイちゃんもカメさんもホントに良かったね。

うちの懇談会は25人のクラスで10人も来るか来ないかだからねぇー。

そして、進行役の先生がめちゃめちゃ緊張して話すから、こちらも緊張して話したりして、ざっくばらんな感じじゃないんだよねぇー。
私も、色々なお母さんと話したいんだけど どうも自分で壁を作ってしまっているようで・・・・・。
どう思われているんだろうとか気になってしまってね。話しかけられずにいます。
[2007/05/22 21:26]| URL | るみるみ #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさまへ
そっかー、アイドルの後は、「女王様」か・・・
わかる気がする。
既に、かなり強気とわがままを発揮し始めているアイですから・・
でも、先生もそれを「へっへっへ」と笑いとばして
さらにその上を行く強者なので、心強いです。
ずっと小学校に行っても、こうだといいんですけどね~。
お勉強もあるし、先生の手も足りないので、
まあ、難しいでしょうね。
せめて、まわりのお友達やその親ごさんたちと
仲良くなっておきたいものです・・・
[2007/05/25 12:45]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さまへ
ほんとにそうですね。

やはり、「心」を育てることが、一番大事でしょうね。

でも、知識や技術よりも、育っていることが、

目に見えにくいから、ついつい、親は、そういうものを

身につけさせる方に、力が入ってしまうのかも
しれませんね。

アイのクラスには、ご両親がガーナとかパキスタン出身の

子たちもいて、見た目だけでも、いろんな子がいます。

そういうのも、小さいうちから一緒に過ごせば、

偏見とか特別視とかしなくなっていいんですよね。

いろんなしょうがいのある子どもも、小さい頃から一緒なら、

自然に、お互いに接し方を身につけていけるのに、と思います。
[2007/05/25 12:51]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
夫婦ゲンカは自然消滅しましたが、
「デート」は、まずありえない、冷めた夫婦です(笑)
出かけるなら、やはり子どもと一緒がいいわ。
今回の「二人でお出かけ」も、仕事がらみでした・・・
フミヤコンサートは、なんと、夫婦ゲンカまっ最中で、
これも、いろいろありましたが、まあ、忘れましょう・・・
コンサート自体は、しっかり楽しみました。

さて、保育所は、ほんとに、予想以上に、
いい環境、いい状況で進んでいます。
ありがたいことです。
Mayuちゃんは、まだまだこの先長いので、
ゆっくりボチボチ慣らしていってくださいね。
違いを感じない小さい頃から一緒に育つというのは、
またアイなどとは違った関係が築けそうで、これからの
Mayuちゃんとまわりの成長ぶりが楽しみですね。

[2007/05/25 13:02]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
さっちゃんパパさまへ
「絵に描いたよう」というのは、今だけかもしれないし、
ホントのトラブルはこれから出てくると思うのですが、
それでも、これまでのところだけでも、私も
ここまで期待をしていなかったので、予想外の展開です。
それでも、疑問に思う点や、細かい要望などは
あるにはあるのですけどね。
ただ、こんなに今、先生やまわりの環境に恵まれていると、
後になっての落差がコワイですが、
まずは、今の状況に感謝して、
目一杯、親子共々楽しみたいと思います。
[2007/05/25 13:07]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
けいこママさまへ
お久しぶりです~。
3人の子育てでお忙しい中、コメントをありがとう!
年の近い男の子3人の子育ては、ほんと、体がいくつ
あっても足りないくらいでしょうね。
けいこママも、どうぞお体に気をつけてね。
入院の付き添いの疲れは、あとから来るからね。
(私は、アイの退院後に、ギックリ腰やりました)

保育所は、ほんといい先生方に恵まれてラッキーでしたが、
母一人で頑張らず、もっと人に頼っていいんだ、
ということも教えてもらったのも、収穫でした。
けいこママさんも、いろんな人に頼ることで、
また、はるやくんゆうたくんの良き理解者が増えると
思って、気持ちをラクに持ってね。
[2007/05/25 13:16]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
ほんと、所長先生の言葉があったから、他のお母さんたちとも
距離が縮まったと、感謝しています。
確かに去年、区役所から言われた所長さんの言葉は、
どこまで本音だったのか、本当に同じ人の言葉だったのか
今となってはよくわかりませんが、
でも、その時所長さんがもしそう言われたのだとしても、
アイを知る前だし、上に立つ者として、職員の負担など
考えてのことだったのだと思いますから、
今は、特にそれをひどいとも思いません。
ま、過去のことより、今現在の状況を感謝して、
これから、さらにより良い環境を作っていけたら
いいなと思います。
この園と縁、生かしていきたいです。mayちゃんみたいにね!
[2007/05/25 13:23]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
るみるみさまへ
加配の先生も、保育所全体の雰囲気も
かなり恵まれている方だと思いますが、
そんなラッキーがずっと続くわけないので、
これから毎年ドキドキなんだと思います。
最初が恵まれ過ぎていると、後がコワイ・・・
それにしても、やはり保育所の懇談会って、
出席率悪いんですかね。
上の子の時は、欠席が2・3人という感じだったので、
今回ビックリしたけど、小学校はもっとひどいしね・・・

私は、上の子の小学校の親の付き合いの方が、
どうも打ち解けにくくて、居心地悪いので、
「話しかけにくい」雰囲気というのは、わかる気がします。
ダウン症の親の仲間のようには、なかなかすっと
心を開くのって、難しいものですね。
しょうがい児の親どうしだと、初対面でも、案外
親しくなれたりするんですけどね・・・
[2007/05/25 13:35]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。