スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
野球とお留守番
昨日は、野球のお茶当番。
練習の時や試合観戦だけなら、アイを連れて行ってもいいのだけど、
試合の日が当番だと、朝早くから一日じゅう外だし、
アイ連れでは、仕事にならないので置いていった。
前にも、父ガメとばあちゃんと半日ずつで
何とかなったから、一日預けても、まあ大丈夫だろうと
あてにできるようにもなったし、
昨日は近くのグランドだったので、いざとなれば
すぐ往復もできるし、と思って。

というわけで、朝は、起きてきたアイの着替えだけ済ませて、
まだ寝ていた父ガメに「じゃあ、よろしく~」とだけ
声をかけて、出かけた。
試合の日は、お弁当の差し入れも
作らなくてはいけない。これが気が重い。
うちのチームでは、子ども達は、いつもオニギリ2個だけ持参して、
おかずは、お母さんたちが差し入れをする習慣。

子供用に、食べやすいもの、しかも数(30ぐらい)がいるから
高くつくものなどできないし、
シュウマイなんかは、よく重なるからなあ・・

もっと苦手は大人用。みんな、よく煮物とかサラダとか、
こちらは数に関係なく、その時の人数に合わせて
分けられる物を作ってきている。
監督・コーチ・手伝いのお父さん達、
そして付き添いのお母さんたちの分で、こちらも20人近くなる。
そういう多人数用の料理をあまりしたことがないので、
何を作るか決まるまでが、ユーウツ。

昨日は、子供用には、ウインナーにホットケーキの粉を衣にした
アメリカンドッグのミニ版みたいなのと
大人用には、少し前の晩から準備をして、
煮豚 兼 煮卵 兼 煮大根。(要するに煮豚のタレに
卵も大根も漬け込んだだけ)
まあまあ美味しそうにできて、これで当番の仕事も
半分肩の荷が下りた、って感じ。

上級生になると、毎週末こんな差し入れ作るかと思うと、
レパートリーの少ない私は、それだけで気が重くなる・・
私としては、まだ、自分の息子の弁当だけ、作っていた方が
気がラクだと思うのだけど。
私たちが上級生になったら、別のやり方にしたいわ・・
と、同じ学年のお母さんたちとは話しているけど、
とにかく監督・コーチの分は、作らなくてはいけないし、
そう簡単に、これまでの「伝統」を変えられないだろうし・・・
まあ、これも料理修行と思って頑張るしかないかしら。


野球の方は、最初は学校の校庭で練習。
ぐっと暖かくなってきたので、
冷たい飲み物も必要かと、近くのスーパーに買いに行ったり、
(それまではいつも寒くて、暖かいものしか用意してなかった。
 この日も午後から寒くなり、昼からはコーヒーばかりに・・)
それから試合のグラウンドの方に、荷物を持って移動したり、
結構バタバタして、一段落したところで
電話を入れてみる。
「大丈夫だよー。」と父ガメ。

そして試合開始。
まだ兄ガメは全然試合になど出ないのだけれど、
アイもいなくて、集中して見ていると、
ドキドキハラハラして、野球の試合もなかなかに面白い。
いや、自分の子が出ていないから、のんきに見てられるのかな。
上級生のお母さんたちは、すごい声で、のどをからして
応援、というか、叫んでいた・・・
(でも、たぶん、兄ガメが5・6年生になっても、私は、
 そこまでできないだろうな・・と、思いつつ・・)

残念ながら、試合は負け。
トーナメントなので、負けたら終わり。
子どもたちが悔しくて泣く姿は、ちょっとキュンときたけど、
お母さんたちの中にも泣いている人がいて、
私は、内心、(てことは明日試合じゃないのね、ラッキー)
などと思ってしまったので、ちょっと気がひけた・・・

午後もう一試合のはずが、負けたので、
学校に戻って練習となる。
早めに終わるかと思ったら、結局5時まで。

午後からも、何度か電話を入れてみるが、
今度はさっぱり出ない。
前は、そういう時、父ガメは、ばあちゃんにアイを預けて
自分は出かけてしまったというパタンだったので、
今度はばあちゃんの方にも電話してみたが、
今日は全然降りてきていないし、出かけてもいないとのこと。
たぶん、一緒にお昼寝しているんだろうというので、
気になりつつも、そのまま夕方まで連絡取れず。

家に帰ってみると、ありとあらゆる絵本やカードや
おもちゃが散らばっていたが、アイさん、ニコニコ。
やはり一緒にお昼寝したということで、
たっぷり寝たので、元気いっぱい。
父は、疲れ果てていました・・・

父ガメ、とても一日は無理だろうとふんでいたのに、
とうとう、初めて、丸一日アイの面倒を見てくれました。
「おお~、よくやった!」って、ほめてあげたい気分。
(もちろん、そうは言わず、「お疲れ様。ありがとう。」
 と言った、つもり・・あれ、言ってないか?)
アイさんの相手が大変だということ、
その片手間では家事や自分のことなど、
なかなかできないことが、少しでもわかったかな。

そういう意味では、野球の当番なども、我が家にとっては
父ガメに子育ての機会を作ってくれる、いい材料かもしれない。
気が重くばかりなっていないで、
家族の協力を得るよいチャンスととらえて、
だんだん負担が大きくなる5・6年生の2年間を乗り切りたい。
(いや、まだ4年生始まったばかりなんだけど、
 今から5・6年のことが気が重くて重くて・・・)




スポンサーサイト
[2007/04/30 06:43 ] | 家族・子育て | コメント(6) | トラックバック(0)
<<思わぬ休日 | ホーム | 健康食品・・>>
コメント
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog002007/archives/50106752.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
[2007/04/30 07:03]| URL | スポーツ大好き #- [ 編集 ]
お疲れ様(*^。^*)
カメちゃんも 父ガメさんも 1日お疲れ様!
今日は試合がなくなっても やっぱり練習があったのかな?
こういうチャンスに、父ガメさんの事を抱きしめて
『ありがとぉぉぉぉぉv-344』って
すれば良かったのにヽ(^o^)丿
段々父ガメさんにも変化の兆しで 良かったね。
アイちゃんが保育所に行き始めたって事も 父ガメさんの中に
成長を感じていて 自然と2人でいられる気になったのかもね。
それとも、すごーく気合を入れて見ようとしてくれているのか。。。^_^;
どちらにしても 今までの父ガメさんとは やっぱり違って来ていて素敵v-354
アイちゃんのニコニコが 楽しい時間を物語っているよね。

早めにお弁当は各自で!ってなるとイイね。
私じゃ絶対無理だわ!! それがネックで野球は断念かも^_^;
カメちゃん 偉いよ!


[2007/04/30 17:49]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
良かったですね!
何となく最後のコメントに、暖かな時間を感じました。

mayさんの言う通りに、抱き締めてあげれば喜んだのに~!

そうしたらまた、やる気も出るもんさ!
そんなもんだよ!男とは!
な~んて!そう思う単純なのは私だけかもしれませんが…
[2007/04/30 18:03]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
スポーツ大好きさまへ
紹介ありがとうございます。
でも、うちはあまり野球の記事にはなっていないので、
そちらで紹介していただくような内容ではないかと
思いますが・・
[2007/05/02 05:31]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
兄ガメですら、最近ギュッと抱きしめるなんてこと
全然していないのに、父ガメなど、想像もできません・・・v-16

でも、やはり言葉や態度で、喜びや感謝の気持ちを
表すことは大事だよね。それによって、また今度も、
っていう気持ちもわくかもしれないしね・・・
ということで、ちょっと遅ればせながら、携帯メールで
ありがとうを伝えました。
確かに、父ガメもそれなりに「進化」(?)してきているし、
変わろうと努力しているのもわかります。
私も一人で突っ走らず、どんどん父ガメを巻き込むように
心がけたいと思います。
でも、ちちさんのように、細々した世話までは
なかなか難しいだろうな・・・
[2007/05/02 05:40]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さまへ
そうか~、やっぱり抱きしめてあげるべきでしたかね。
でも、急にそんなことをしたら、きっと、目を白黒させて
逃げてしまうかもしれません・・・

ま、でも、確かに、大人も、ほめられたり、ストレートに
喜びを表現されたりしたら、嬉しいですもんね。
せめて、もう少し、素直に、やさしく、接するよう、
心がけますわ・・
[2007/05/02 05:43]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。