FC2ブログ
いよいよ新学期。
離任式も終わり、
3年間勤務した職場を去りました。
ブログでは、非正規雇用の労働条件の不満を
ずいぶん何度もこぼしましたが、
仕事の内容としては、とても面白く
私の教員生活の中では、一番勉強し、充実した3年間になりました。
泣いてくれる生徒もいて、
別れがたい思いはかなりありましたが、
そこも非正規雇用の悲しさで、3年という期限が決まっているんですね。
まあ、アイの放課後ケア体制も整えられなかったということもありますが、
ちょうど我が家にとっては、
兄の高校入学も含めて、
3年前と同じ、また一つの転換期が重なったということだと思って
気持ちを切り替えていきたいと思います。

3年間家族にはかなり負担もかけました。
というかほとんどケアできなかったこと、
特に、一番難しい中学時代の兄ガメを放置してしまったこと
かなり悔いが残りますが、仕方ありません。
あれもこれも得るというわけにはいきませんからね。

少なくともこの一年は、怠っていた家庭のケアを(多少手遅れながら)
優先しつつ、今後の、自分や家族の生き方をさぐりたいと思っています。

子どもとともに新しい生活が始まります。
続きを読む
スポンサーサイト



[2013/04/07 04:41 ] | 家族・子育て | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |