スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
区切り
仙台市内の多くの小中学校は、昨日が修了式でした。
自分も今のクラスとお別れなので、
いろいろ最後の準備をしていて(撮っていた写真を現像したり)
あまりアイのことを気にかけてもやれずに
バタバタといつもの朝のように送り出しました。

でも、昨日は少し早めに(と言っても定時は過ぎてですが)帰れたので
修了式後はデイサービスだったアイが帰ってくるのを
家で迎えてやることができました。(いつもは兄まかせ)

帰ってきた時デイサービスの職員さんが
「アイちゃん、皆勤だったんですか?すごいですね〜!」
と言ってくれて、ハッと気づきました。
そう、アイはこの一年、一日も学校を休まなかったのです!
(おじいちゃんの忌引はありましたが)

苦しくなるとすぐ体調不良になって、簡単に学校でも塾でも休む兄と違い、
(あー、ここでもつい愚痴が入ります)
アイは本当によく頑張りました。
小学校に「皆勤賞」という賞はないけれど、
私から何よりほめたいことです。一年間の皆勤、おめでとう。

鼻水はよくたらしていたし、
咳が出て何度もヒヤヒヤはしたけど、高い熱を出すこともなく、
(週末にはあったかな。何とか学校行く日には下がって、ラッキーでもありました。)
今年度学校での2度のインフルエンザ流行もかわして、
まあ、よく一年体調を保てたと思います。丈夫になったね。
1日でも病欠されていたら、私の少ない年休はアウトでした。
アイさん、あなたのおかげで、私も無事勤務できました。
ほんとありがとう。
アイを病気から守ってくれた神様たち(なんと不信心な表現)
ありがとう。


続きを読む
スポンサーサイト
[2013/03/23 06:48 ] | アイ小学校 | コメント(2) | トラックバック(0)
おかげさまで
兄ガメ、奇跡的に公立高校合格しました!
前回あんな書き方をしてご心配をおかけしましたが、
悪運の(?)強い男です。兄ガメ。
先生も友達もみんな驚いていました。
きっと、亡くなったじいちゃん二人が守ってくれたんだと思います。
毎日仏壇で
「この子にとって一番いい結果にしてやってください。」
なんてお祈りしてましたからね。
けして合格させてなんてお願いはしませんでしたし、
不合格という結果が出たら、それはきっと意味のあることだろうと
考えようと思っていましたが、
神様やじいちゃんが、
この子には今回は「合格」という結果を選んでくれたのかなと思います。
「貴重な人生勉強」は、する機会を逃しましたが、
でも、やっぱり、良かった〜。
ありがとうございます。
ほんと皆さんに感謝したい気持ちでいっぱいです。
一時期「行きたい高校なんかない。」とまで言った兄ガメが
最後は自分で受験する高校を選び
それに合格することができたのですから。
これまで支え、励ましてくださった皆様
(特にここでは何度も何度も愚痴るのを聞いてくださって)
本当にありがとうございました。


続きを読む
[2013/03/16 09:18 ] | 兄ガメ | コメント(4) | トラックバック(0)
卒業式
昨日書こうと思っていたのに、
アイが日曜なのに早起きしてしまって書けず
この日になってしまいました。
(と書き出してからupするまでさらに2日が過ぎました・・・)
震災のことは簡単には語れないので避けたかったのですが・・・

あれから2年が経ちます。
仙台の中心街は、まるで何事もなかったかのように
普通に動いていますが、
ちょっと沿岸部に足をのばすと
まだまだ変わり果てた姿のままのところもたくさんあります。
家族や家を失った人は、二度と同じ生活に戻るということはなく
いろんな意味で今も震災は続いているという状況の人も多く、
同じ被災県の中でも、私の周辺のように
ある程度震災が過去のこととなっている地域や人々との温度差が、
かえって直接被災した人々のつらさを増しているかもしれません。
特に原発の周辺地域の人は、復興への一歩を踏み出すことすら難しく
苦しみも大きいと思います。
身近に生きるものとして、
まだまだできることを考えていかねばと
身が引き締まります。

震災の時、我が家は直接被害がなかったにもかかわらず
多くの方に心配していただき
励ましのお言葉や支援物資をたくさんいただきました。
1ヶ月だけではありましたが、震災後の不自由な生活の中で
どれだけ励まされ、人のつながり支えられたかわかりません。
改めて皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
してもらった分、自分も誰かのために動くべきところ
その後の2年間は我が家の状況も激変し
自分たちの生活のことだけでいっぱいいっぱいになっていました。
4月からまた大きく生活が変わる我が家ですが
今度はもっとまわりに目を向けられるようになりたいものです。

2年前のあの日は、仙台市ではたいていの中学校が卒業式の前日でした。
中学生は早く学校を終え、
高校生は入試の採点期間で休みで
多くの学校が、中高生の安否を確認するのに苦労したと聞きます。
(うちの学校は普通に授業中だったので、欠席生徒以外は全員学校にいて、
むしろ帰れなくなって100人以上が学校に泊まりましたが)

息子の中学校は、幸い建物には被害がなかったので
2週間遅れで卒業式が行われ(卒業式できなかった学校もたくさんあります)
小学校のPTAとして来賓で出席した私は
お風呂もずっと入ってないのに、卒業式用の礼服に袖を通すのが
ためらわれたことなど思い出します。

さて、そんな思いも交錯しつつ
兄ガメの卒業式に出てきました。


続きを読む
[2013/03/13 05:49 ] | 兄ガメ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。