FC2ブログ
兄ガメの本から
前にも書いたけれど、兄ガメは、あまり本を読まない。
私自身は、子どもの頃、ほんとに暇さえあれば
本を読んでいる子だったので(今は全然です、情けない
なんとか本を読む楽しみを知ってほしいなと思い、
小さい頃からの、寝る前の読み聞かせを、
徐々に絵本から、文字の本に移行していた。

ところが、その移行の段階に無理があったか、
「ナルニア国」のシリーズに入ってから、
だんだん拒否反応が・・・
私が選ぶ本をあれもこれも「つまらない」と言う。
やはり自分が好きだったものを押し付けてもダメと悟り、
さがしたのが、あさのあつこの「バッテリー」だった。
(この辺のことは前にも書いたけれど)
少し兄ガメには難しいだろうと思いながらも、
好きな野球の場面につられて、くいついてきた。
このシリーズは、読み終わってからも、他の本に
興味を示さず、何度も繰り返し読んだ。
そうこうするうち、映画にもなって、グッドタイミングだった。
それでも、やはり昼間一人では読まない。
いつも寝る前だけだった。
ところが、この夏、初めて、一人で読み切った本があった。
続きを読む
スポンサーサイト



[2007/09/14 06:06 ] | 兄ガメ | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |