スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
おかげさまで
兄ガメ、奇跡的に公立高校合格しました!
前回あんな書き方をしてご心配をおかけしましたが、
悪運の(?)強い男です。兄ガメ。
先生も友達もみんな驚いていました。
きっと、亡くなったじいちゃん二人が守ってくれたんだと思います。
毎日仏壇で
「この子にとって一番いい結果にしてやってください。」
なんてお祈りしてましたからね。
けして合格させてなんてお願いはしませんでしたし、
不合格という結果が出たら、それはきっと意味のあることだろうと
考えようと思っていましたが、
神様やじいちゃんが、
この子には今回は「合格」という結果を選んでくれたのかなと思います。
「貴重な人生勉強」は、する機会を逃しましたが、
でも、やっぱり、良かった〜。
ありがとうございます。
ほんと皆さんに感謝したい気持ちでいっぱいです。
一時期「行きたい高校なんかない。」とまで言った兄ガメが
最後は自分で受験する高校を選び
それに合格することができたのですから。
これまで支え、励ましてくださった皆様
(特にここでは何度も何度も愚痴るのを聞いてくださって)
本当にありがとうございました。


続きを読む
スポンサーサイト
[2013/03/16 09:18 ] | 兄ガメ | コメント(4) | トラックバック(0)
卒業式
昨日書こうと思っていたのに、
アイが日曜なのに早起きしてしまって書けず
この日になってしまいました。
(と書き出してからupするまでさらに2日が過ぎました・・・)
震災のことは簡単には語れないので避けたかったのですが・・・

あれから2年が経ちます。
仙台の中心街は、まるで何事もなかったかのように
普通に動いていますが、
ちょっと沿岸部に足をのばすと
まだまだ変わり果てた姿のままのところもたくさんあります。
家族や家を失った人は、二度と同じ生活に戻るということはなく
いろんな意味で今も震災は続いているという状況の人も多く、
同じ被災県の中でも、私の周辺のように
ある程度震災が過去のこととなっている地域や人々との温度差が、
かえって直接被災した人々のつらさを増しているかもしれません。
特に原発の周辺地域の人は、復興への一歩を踏み出すことすら難しく
苦しみも大きいと思います。
身近に生きるものとして、
まだまだできることを考えていかねばと
身が引き締まります。

震災の時、我が家は直接被害がなかったにもかかわらず
多くの方に心配していただき
励ましのお言葉や支援物資をたくさんいただきました。
1ヶ月だけではありましたが、震災後の不自由な生活の中で
どれだけ励まされ、人のつながり支えられたかわかりません。
改めて皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
してもらった分、自分も誰かのために動くべきところ
その後の2年間は我が家の状況も激変し
自分たちの生活のことだけでいっぱいいっぱいになっていました。
4月からまた大きく生活が変わる我が家ですが
今度はもっとまわりに目を向けられるようになりたいものです。

2年前のあの日は、仙台市ではたいていの中学校が卒業式の前日でした。
中学生は早く学校を終え、
高校生は入試の採点期間で休みで
多くの学校が、中高生の安否を確認するのに苦労したと聞きます。
(うちの学校は普通に授業中だったので、欠席生徒以外は全員学校にいて、
むしろ帰れなくなって100人以上が学校に泊まりましたが)

息子の中学校は、幸い建物には被害がなかったので
2週間遅れで卒業式が行われ(卒業式できなかった学校もたくさんあります)
小学校のPTAとして来賓で出席した私は
お風呂もずっと入ってないのに、卒業式用の礼服に袖を通すのが
ためらわれたことなど思い出します。

さて、そんな思いも交錯しつつ
兄ガメの卒業式に出てきました。


続きを読む
[2013/03/13 05:49 ] | 兄ガメ | コメント(0) | トラックバック(0)
兄ガメ野球
久々に兄ガメの話題です。
(前に「兄ガメ文化祭」というタイトルはありましたが
主にアイの話でしたから・・・)

兄ガメ、中学校でも相変わらず部活で野球を続けています。
でも中学校の顧問の先生は必ずしもそのスポーツの専門ではないし、
(というか、兄ガメたちが入った年に、
 それまでいた野球バリバリの熱血先生から、
 あまり野球に詳しくない先生に交替したようで)
どちらかというと生活指導の一環という感じで、
勝敗や技術は二の次ですから(私個人はそれでいいと思いますが)、
本気で野球をやりたい子には少々物足りないらしく、
学校の部活の他に、土日にスポーツ少年団の中学生版にも所属して
練習や試合をさらにやっている子もたくさんいます。

でも、兄ガメはそこまで野球好きでもなく、
本人が入りたいと言うなら、別に反対はしないつもりでしたが
小学校の時の仲間に誘われても、全然入る気はないみたいで、
ゆるゆるの学校の部活を惰性で続けているという感じです。
少しでも時間があるなら遊びたいという、
ねっからの怠け者です。。。
続きを読む
[2011/09/24 07:57 ] | 兄ガメ | コメント(0) | トラックバック(0)
兄ガメの作文
ブログでも紹介しようかどうか迷ったのですが、
実は、夏頃から、ちょっとした取材を受けていて
先週から、某新聞に、アイの学校生活を中心にした記事が
連載されました。
(学校名等も出ているので、ここでは詳しく触れなくてすみません。
 記事を読みたい方はメールなど個人的にご連絡ください。)

その取材の中で、先生の感想の中に
昨年担任していた兄の作文に触れた箇所があり、
(作文と言うより、一言日記みたいな短いものですが)
私も、作文苦手な兄にしては、珍しく自分の気持ちを書いているなと思って
一度ブログで紹介しようと、しばらく手元に置いていたけれど
結局アイの就学、そして二人の卒業とあわただしい時期だったので
書かずじまいでお蔵入りしてしまったものがあったのを思い出しました。
記事を通じて、もう一度、その小さなメモ用紙ぐらいの感想文を見たいと思い、
必死でさがして(何しろ整理の悪い私のことなので、すぐみつかりません)
ようやくみつけたので、もう随分前のものになりますが、
載せてみたいと思います。(短いので簡単に写せますから)
続きを読む
[2010/11/12 05:54 ] | 兄ガメ | コメント(2) | トラックバック(0)
やっと夏休み終了!
明日から、二人とも給食が始まるので
久々に、お弁当作りから解放されます。
やったー!・・なんて、
逆に、学校が始まって、お弁当作りがまた始まった
たくさんの中高生のお母さん方にとっては、
夏休みの一ヶ月ぐらい、どうってことないでしょ、
と言われそうですね・・すみません。
全国のお弁当作りしている方々(お母さん、とは限りませんね
お父さんで作っている人も知っていますし、
子どもでなく、ダンナ様の分を作っている方もいらっしゃるだろうし)
お疲れ様です!

・・・って、私のまわりの毎日お弁当作りしている人たち
誰もいちいち文句など言ってないのに、このくらいで
すぐに「大変だ~」と騒ぐ私って・・やっぱり、小さなことでも、
自分だけ大変、自分だけ忙しいと騒ぐクセ治ってないみたいですね。
ここでもそういう愚痴を度々書いていて、ほんと反省しております。

とりあえず、子どもたちの夏休み、
(親としては、「ようやく」という気持ちで)終了です。
続きを読む
[2010/08/27 00:51 ] | 兄ガメ | コメント(0) | トラックバック(0)
感動のち怒りのち無念?さびしさ?後悔?の涙・・・
コメントのお返事で使ったフレーズを
タイトルにさせてもらいました。

兄ガメの卒業式が終わりました。
タイトルに書いたように、一日じゅうよく泣きましたが、
「よくここまで成長したなあ・・」という感慨の涙は
式の間だけ。
その後は、怒りまくり、落胆し、すっかり凹んだ母でした。。。
続きを読む
[2010/03/22 11:13 ] | 兄ガメ | コメント(6) | トラックバック(0)
卒団式
日曜日は、兄ガメの野球の「卒団式」でした。
最後の試合が終わった後も、
6年生も普通に練習に参加し、
2月にはチーム対抗駅伝もあって
まだまだ6年が主役でしたけど、
これでいよいよ正式に”引退”となります。

毎年、この卒団式では、
どんなに勉強の苦手な子でも
思いのこもった作文を書いてきて読み上げるので
卒団生の親でなくても、涙、涙、になるのですが
何週間も前から、気になっていた
作文嫌いの兄ガメの作文、
案の定、前日の夜になっても、白紙状態でした。。。
続きを読む
[2010/03/04 11:57 ] | 兄ガメ | コメント(2) | トラックバック(0)
子犬のワルツ・・・
ずっと前に私が大ボケをやらかした
兄ガメの発表会の曲。
結局、発表会当日には、とても完成という状態ではなく
結果的には、私のボケのおかげで助かった兄ガメですが、
私としては、どうしても納得が行かず、
先生には、この曲が完成するまでやらせたいと言ったら
発表会後も、引き続きこの曲を指導してくれました。
あれから、2ヶ月近く・・・
先週のレッスンで、ようやく「合格」をもらいました。
続きを読む
[2009/11/21 07:10 ] | 兄ガメ | コメント(4) | トラックバック(0)
野球もそろそろ大詰め
兄ガメたちの野球も、いよいよ公式戦は、
負ければそれで最後、という試合になってきました。
とりあえず、目標にしていた、
市大会進出をかけた、区の大会では、
何とか準優勝ということで、出場権を得られ
ホッとしました。
あんなに気の重かった野球も、これで終わりとなると
やはり、楽天じゃないけど、1試合でも多く
やらせてあげたいと思うのは、不思議なものです。
続きを読む
[2009/11/03 06:50 ] | 兄ガメ | コメント(2) | トラックバック(0)
大ボケ
またもや兄ガメの話題で申し訳ないのですが、
大ボケをかました(下品な表現ですみません)のは、
兄ガメではなく、私です。

この5連休は、野球三昧の中に
実はピアノの発表会も入っていて
ずっと前から、どっちを優先させるか
悩みに悩んでいたのですが・・・
続きを読む
[2009/09/20 06:26 ] | 兄ガメ | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。