スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
引っ越します(あ、ブログをです!)
このFC2ブログ、
最近記事を書いている途中に突然ダウンしたり
次の作業に進もうとしても
「サーバが見つかりません」表示になって
結局それまでやっていたことが無駄になってしまったり
ということが頻繁に起きるので
あまりに時間と労力の無駄が多くてイヤになりました。
(私が記事を書くのに時間がかかりすぎるせいか?)

というわけで、突然ですが
別のところのブログを試してみています。
調子良さそうなら、
そちらに完全引っ越ししたいと思っています。

今後はそちら(「のろまなカメの一人言3」)をよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[2013/06/15 08:15 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
誕生日



とりあえずアップロードするために写真だけ送ったところに
早速コメントいただいてしまったので、
少しだけ文章も付け足しておきます。
(コメントの後になりました。すみません、U-mamaさん。)


10年かあ。。。長いような短いような。

これまでよく頑張ってきたね。

おめでとう。


[2013/06/14 08:13 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
寒中お見舞い申し上げます
ご無沙汰しておりました。
(今回に限りませんが・・・)
お気遣いや温かいお言葉ありがとうございました。
まだまだいろんな点で落ち着かない我が家ですが、
けして我が家だけではなく、
みんなそれぞれにいろんな課題や困難さを与えられ
その課題を克服、あるいは受け入れながら生きていくために
一生懸命がんばっているんだなあということも
感じています。
我が家も何とか家族で力を合わせて
一つ一つ課題に取り組んでいきたいと思います。
なかなかブログも途絶えがちではありますが、
これからもどうぞよろしくお願いします。
続きを読む
[2013/01/20 07:39 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
父が
亡くなりました。

半年前に、突然病に倒れ、
ガンとわかってからも、
父はきっとガンに負けず、
回復してくれると
どこかで思っていました。

主治医にあと半年と言われても
末期と言われながら何年も元気に生きた人もいる、と
そういう例ばかりに目が行って
きっと父もそうなるという気がして
どうしても医者の言葉を受け入れられなかったのですね。

いろんなガンに関する本も読みました。
抗がん剤治療に疑問を待って、
他の方法はないのか、
随分調べもしました。

でも、11月後半になって、
あまりに体調悪く、
抗がん剤治療もできないと言われて、
初めて症状の深刻さを感じました。

そして、12月に入り、ほとんど何も食べられなくなって、
自宅療養の限界を感じた母は、
医者に頼んで再入院させてもらうことにして、
その再入院の予定の前日、
容態が急変し、
救急車で運ばれてすぐ
息を引き取ったそうです。

離れている私や弟はもちろん、
近くに住む、アイのいとこたちも
間に合わなかったくらい、
急でした。

亡くなる前日まで、
老人会の新聞の記事編集をしていて
やっと印刷屋さんにまわしたところだったそうです。
父らしいなと思いました。

まだ半分信じられない気持ちですが、
これからは、一人になる母のことも
きょうだいで支えていかなくては。

このところ、芸能界でも
大物が相次いで他界し、
なんか人ごとと思えずに
つい、自分の親と重ね合わせて
見てしまったりしていましたが、
まさかこんなに早いとは…。

世間的には、亡くなっても不思議はない年齢ですが、
やはり自分の親を亡くすと言うのは
喪失感が大きいものですね。

1月に義父を見送り、
12月には実家の父をと、
なんともつらい一年でした。
来年はいい年になりますように…
[2012/12/12 15:26 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ご無沙汰しました
この前そろそろブログも書く余裕ができるかな、と思ってから
またいろいろありまして、
新学期始まってから一ヶ月、
バタバタと綱渡り的に日々を過ごし
このGWでやっと一息ついたところです。

というわけで、今度こそ皆様にちゃんとコメントのお返事をしてから
新しい記事を書こうと思ったのに、今回もごめんなさい。
コメントいただきっぱなしで、失礼します。
皆様の温かいお言葉、本当に心にしみて、
励まされました。どうもありがとうございました。

あまりに間をあけすぎて、何から書いてよいのやらわかりませんが、
とりあえず、新年度になってからの様子を
断片的に綴ってみたいと思います。
続きを読む
[2012/05/05 08:07 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
「あしたへジャンプ!」
メールもコメントも、コメントへのお返事も失礼していてすみません。
これから少しずつまた復活していきたいと思います。

季節はいくらか春の兆しが見えてきても、
我が家の冬はまだまだ続いております。
こういう時こそ力を合わせて頑張らなくてはいけないのですが、
家族もそれぞれ疲弊し苦しんでいて、
気持ちが行き違いがちになるのもつらいところです。
何とかみんなをつないで、
早く心から笑える日がまた来るよう、
がんばっていきたいと思います。


続きを読む
[2012/02/25 08:48 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
ふう・・・。
ご心配おかけしております。

親を見送ることなど、みんな順繰りにやってきていることで
誰もが通過していくところなのですが、
私が平日はもう一時間も休みを取れないのと、
父ガメも一番忙しい時期に入っていて週末はずっと出張なのとで、
なかなか葬儀後のあれこれの段取りがうまく進んでいかないことも気が重いですし、
残されたばあちゃんの心身の(特に精神の)状態が良くなくて
それにも振り回され、こちらも気持ちが参りそうです。
アイにあたってしまうこともあって、
申し訳ないなと思いつつ・・・彼女はよく頑張っています。

そんなアイの日常の一面が、昨年の連載の続編(?)として載ることになりました。
今回は3日間だけですけど。(2月21日~23日 読売・宮城県版)
家庭がこんなゴタゴタする前に取材していただいた分です。
機会があればご覧下さい。
[2012/02/19 07:25 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
とうとう
11月から入院していたじいちゃん(父ガメのお父さん)が
昨日亡くなりました。
前日の日曜日は、インフルエンザの一週間の後
私も体力の限界で起き上がれず、一日中寝ていて
その日だけ誰も病院にお見舞いに行けなくて
月曜の早朝に病院から呼び出しがあり、
かけつけて間もなくでした。
最後にたくさんそばにいてあげられなくて
心残りです。

いろいろ書きたいこともありますが、
何しろ親を送る儀式は初めてのことなので、今は余裕がありません。
とりあえず、またしばらくご無沙汰しそうなので
ご報告のみ。
[2012/01/24 14:32 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
またもやピンチ!
先週の金曜日、
アイのクラスで、
インフルエンザが3人出た
という学校からのお知らせメール
(この季節になると毎日インフルエンザ状況の
メールがきます)を見て
まずいなとは思っていましたが、
案の定、土曜日の夜中急に激しく咳き込み
熱も上がったので
これはいよいよインフルエンザかなと思って
日曜日の朝急患センターに行ったら、
その時は熱も下がっていて、
単に、クループという
風邪から来る喉の症状ということで
ホッとしたのもつかの間、
その晩からまた熱が一気に上がり、
月曜日にいつもの医者に行ったら
インフルエンザ確定。
予防接種もしたのに。あーあ。

急患センターには
アイのクラスの子もいて、
いかにもインフルエンザっぽく真っ赤な顔してたので、
これは月曜日にはクラスじゅう広がって
学級閉鎖かも、と覚悟しましたが、
はたして予想通りになりました。
というか、予想をはるかに越えて
クラスでインフルエンザにかかった子が
一気に17人に膨れ上がり
(確定していない欠席を含めると
21人も休んだそうで)
木曜まで学級閉鎖となりました。


で、月曜日から私と父ガメが
交代で仕事休んでいて
(もういよいよ年休も使い果たしました)
今日はまた私が休み取っていたのですが、
父ガメが39度熱があると早退してきて
医者に行ったら、
やはりインフルエンザ確定。

実は私も昨夜は喉が痛く
背中がゾクゾク寒気がして
これはインフルエンザ来たなと思ったけど、
ここで私までインフルエンザになったら大変と
珍しく風邪薬と栄養ドリンク飲んで
(私はどちらも極力飲まないようにしているんだけど)
お風呂にも入らずさっさとアイとベッドに行き、
インフルエンザに負けないぞ~と
必死で念じながら寝ました。

朝になったら夜よりは良くなっていましたが、
まだ油断できない状況です。

あとは兄ガメやばあちゃんにうつらないよう
気をつけなくてはいけないのですが、
なにしろ狭い我が家なので
(片付けができてないせいで)
隔離しようもなく、
どうなりますか。

今はアイと寝ながら
携帯で書いてました。
[2012/01/18 16:24 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
新年のご挨拶
もう松の内も過ぎましたが
(さっき友人に「幕の内」って間違えてメールしちゃいました)
改めまして、新年のご挨拶をしておきたいと思います。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、東北、あるいは日本全体にとって、
そして我が家にとっても、大きな試練の年となりましたが、
得られたものもたくさんありました。
試練はまだまだ続きそうですけれども
なんとか「歯を食いしばって」ではなく、
「笑顔を忘れず」頑張っていきたいと思います。

ここを読んでくださる皆様にとっても
この一年が良い年になりますことを願っております。

続きを読む
[2012/01/09 07:53 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。