スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4年運動会
今年も運動会が行われました。
今年は父ガメが出張でいない上、
ビデオ(DVDと言うべきか)の充電装置がみつからず
ビデオ撮影はあきらめ、
カメラだけでも、自分の小型のじゃなく少しでも高機能のを、
と思って借りていったのが失敗のもとで、
画素数大きすぎて、このブログには直接取り込めなかった・・・

というわけで、リサイズする方法を数日かけてさがして
ようやくアップロードでき、
記事を書く準備ができました。
と言っても、私の腕では、撮った写真はイマイチですが・・・

特別なことは特にありませんでしたが、一応運動会のご報告を。

◇◇◇

運動会も、5・6年生になると出番が多く
係の仕事もあったりして忙しいのですが
(来年アイにつとまるのだろうかと不安です)
4年生までは、出場種目は踊りと徒競走の2つだけで
(リレーの選手や課外活動やっている子は他にも出番ありますが)
かなりヒマです。

なので、入場行進や開会式も大事な「出番」。
幸いアイは必ず一番前なので
撮影するには撮りやすい位置にいます。

ところがっ!
運動会直前に髪をえらく短く切り
まるで男の子みたいな感じになってしまったので
不覚にも、入場行進の時は
我が子を見失ってしまった。。。。
いや、一番前にいるはずだとわかっていたのだけど
てっきりアイのことを男の子だと思い込み
あれ?アイはどこだ?
と探しているうちに通り過ぎてしまいました。

この運動会では、多くの人に
「アイちゃん、大きくなったねえ。」
と言われました。
そんなに急に大きくなったわけでもないのですが
確かに、あの本の写真なんかのイメージと比べると
幼稚園児のような幼い顔つきから、
やっと小学生の顔に変わってきたかも。

4年運動会入場
(最前列のプラカードの左の方、ピンクの靴のメガネです)

それでも、この整列の写真では、
(向かって)左隣は2年生ですし
プラカードを持っているスラッとした女の子は
同じクラスの4年生ですから
やっぱり同級生と一緒に見れば
おチビさんには違いないですけれどね。

このブログでは何度も書いていますが、
今はダウン症でも、アイみたいに極端に小さい子は少ないのですが、
アイはダウン症のお友達の中でも得に小さい方です。
アイはやはり1歳半までの栄養不足がたたっているのか
(心臓のせいで哺乳力弱いくせにミルク拒否で)
それよりも遺伝のせいか
(父ガメとその母方の系統はみんな背がかなり低いです)
ダウン症のお友達と比べても、
やっと2歳ぐらい下の子と同じぐらいの背ですね。

ですから、この体型と
そして何より、私譲りの運動神経の鈍さで、
(たぶんダウン症でなくても足は遅かったと思います。。。)
徒競走はどうやっても大きな差がついてしまいます。

去年は改めてゴールテープを張ってもらわなかったことに
少しは差が縮んで特別扱いじゃない気がして嬉しかったのですが、
今年はそもそもスタートダッシュで出遅れ
1年ごとに距離が長くなることもあって
またもや、アイさんだけ目立つ位置で独走状態、
ゴールテープも張り直してもらって
嬉しそうにゴールしました。

4年運動会徒競走

そろそろ、ビリであることを気にしてもいい頃かとも思うのですが、
相変わらず気にする気配もなく
自分で「ああ、頑張った〜」と言いながら
満足そうに戻ってきました。

さて、あとは3・4年生の踊りです。

この小学校では、3・4年はエイサー、5・6年はソーランと
だいたい演目が決まっているので
○年生になったらアレをやるんだと
親も子も楽しみにしているんですが、
時々先生たちの気まぐれで
(失礼!いや、たぶんマンネリを避け、新しいことにチャレンジする目的で)
変わることがあります。
親としては、やっぱり見た目もかっこいい
エイサーやソーランは結構楽しみなんですけどね。

で、去年3年生でエイサーをやって、
でも3年生は鉢巻きだけエイサーの格好で
4年になるとようやく足元までフル装備の衣装になるので
それを楽しみにしていたのですが、
残念ながら、今年はエイサーではなく、
仙台名物(?歴史は浅いようですが)の「すずめ踊り」となり、
事前に聞いた時は、ちょっとガッカリ。
だって、アイだか兄ガメだか、前に1年生の時にやったようなのを
何で今さら4年生でやるの〜・・・とブツブツ。

でも、練習の様子を聞くと、アイも他の子どもたちも
張り切って取り組んでいるようでした。
子どもは親より柔軟ですね。

そして実際見てみたら、
やはり小さい子たちがやる「すずめ踊り」と違い、
動きも複雑で、迫力があって、
なかなか見応えのあるものでした。

4年運動会すずめ1

これは踊りが始まる前の「口上」の時、
もっとみんなみたいに低く伏せっていなくてはいけないのですが
逆にアイだけ体を起こしているので目立ちます。。

4年運動会すずめ片足

音楽が始まると結構激しい動きになります。
多少ズレながらも、だいたいの動きについていってました。
片足跳びもできるようになったのね〜。
(小さい頃はバランス悪く、片足立ちもなかなかできなかったのに)

アイの出番はこれでおしまい。

そもそも、この辺りの運動会は、学区民運動会を兼ねていて
半分は町内会対抗の種目ですから、
運動得意な親などは、下手すると、子どもたちより
出番が多いなんてこともあります。

私も、兄ガメの小さい頃は知り合いがいなくて
そういう種目に参加するよう声をかけられることもなく、ヒマでしたが
今では毎年何かしらに出ています。
今年は百足競争に出ました。(これが結構難しいのよ)

そういう種目には、時々先生チームも参加します。

4年運動会ドラえもん

ドラえもんの仮装で参加しているのは、アイの担任の先生。
仮装しなくても、ドラえもんぽい先生ですけど。(失礼!?)

ついでに、去年の担任のN先生は、こんな感じ。↓
(おさるの着ぐるみの人です!)

4年運動会直子先生

N先生らしいです。一年間こんな感じでいつも走ってます(笑)。
違う学年の先生になっても、そんなN先生の姿を見ると嬉しくなります。
今も心強い応援団です。


そして、特筆すべきは、
小学校卒業以来、この時期部活で忙しくて
小学校の運動会に顔を出すことのなかった兄ガメが、
同級生のSくん(野球でずっと一緒でした。
下の子もアイと同級生で、本にも出ていたHくんのお兄ちゃんです。)
も来るというので、一緒に来たこと。

そして、せっかく来たので
一般種目にも出場することに。
(何しろ町内も高齢化で、同じ人ばかり何度も出なくてはならず
 高校生も貴重な人材です)

4年運動会綱引き兄

チェックの子が同級生のSくん
その後ろの相変わらずのマスク男が兄ガメ。

アイも応援団のさらにうしろで応援。

4年運動会綱引き応援

この綱引きの結果は2戦とも敗退でしたが。。。
応援は、他の町内会より一番盛り上がっていました。

そして、お弁当もSくんHくん一家とお隣で、
自分一人なら照れて来なかったであろう兄ガメも
一緒に並んでお弁当を食べました。

あ、お弁当の写真撮るの忘れた。
せっかく気合い入れて作ったのに。
(父ガメいないのに作り過ぎて、たくさん余りました)

帰りにたくさんの荷物も持ってくれて
(お弁当や敷物の他に、出場すると参加賞がもらえるので
私と兄ガメの分で結構ありました)
久しぶりに兄ガメも一緒の運動会を楽しめました。


***

ただ、そもそもなぜ、普通なら忙しいはずの高校生の兄ガメが、
土曜日にヒマでいたのか、ということになると、
これは今まで何度も書こう書こうと思っていた
長〜い愚痴が始まるので、
それはまた別の機会に改めて。
(いや、誰も愚痴なんか聞きたくないとは思いますが・・・)

この日はまあ、これで良しとしておきたいと思います。
スポンサーサイト
[2013/05/31 06:47 ] | アイ小学校 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<誕生日 | ホーム | 4年生の日常>>
コメント
いい写真
山野さる吉の写真と走り続けるってコメントがめっちゃ気に入りました。兄にまつわる愚痴、あたしは聞きたいですが。
[2013/06/02 10:52]| URL | 山野さる吉 #- [ 編集 ]
楽しそうですね
兄ガメくんも参加して、アイちゃんも、嬉しかったと思います。親子ほのぼのして、楽しい幸せな時間がもてて、良かったですね。
勉強が忙しいと来ないお兄ちゃんより、妹の運動会に来てくれるお兄ちゃんの方が、人間として、私は好きだなぁ。たとえ、勉強がしたくないから、やって来たとしても。
運動会、面白そうだなと、友達と来てくれる兄ガメくん、いいなあ!
[2013/06/02 14:35]| URL | まこ #- [ 編集 ]
山野さる吉さまへ
あっ、すみません。
写真無断で掲載しちゃいました。
ついにコメントありがとうございます。
そしていつもありがとうございます。

兄の愚痴は・・・昨年に続き、かなり長くなりますので
覚悟していてください(笑)
[2013/06/02 22:21]| URL | カメ #- [ 編集 ]
まこさんへ
いやぁ、兄ガメについては、改めて書くつもりでしたが、ここに少し書かせてもらうと、いわゆる教師目線の理想の生徒たる、文武両道はもちろんハナから無理と思ってはいたものの、文は無理でもせめて部活ぐらい、「高校生らしく」必死でやって、いい仲間を得てくれたらいいなと思っていたのに、結局ほとんど「帰宅部」に近い部を選び、かといって、もちろん勉強をするでもなく、自分の高校生時代と比べると、よくそんなに勉強しないでやってられるなとあきれるほどで、ほんとただ楽な方に流れていっているので、もう毎日モヤモヤイライラして見ています。土日もヒマでゴロゴロしてるし。今となっては、あの大変だった野球のおっかけの日々が懐かしい・・・
ほんと思うように子は育ってくれません。
まあ、それでもこの日こうやって参加できたのは、良かったと思うようにした方がいいのかなと。
兄ガメ一人じゃ絶対来なかったと思うけれど、そこは友達(とその家族)のおかげと感謝してます。

[2013/06/02 22:42]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ほんと~、アイちゃん大きくなったね~。
サイズは小柄なのかもしれないけど、体型はお姉さん。これからが楽しみだわ~♪

あと、私も兄ガメ君話が、興味あります・・・。
[2013/06/08 09:01]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
はじめまして
突然のコメントを失礼します(#^.^#)
我が家には現在3歳8カ月になるダウン症の娘がおります。
上には小学校3年生になったお兄ちゃんがおります。
アメブロで鈍行列車で行こうという記事を日々書いておりますが、いつものように何気なく娘の療育のための本をネットで探していて”アイちゃんのいる教室”という一冊の本に目が止まりました・・・
娘ニコ(仮名)もメガネっ子であるためか、心なしかアイちゃんのお顔とニコの顔が似ているなぁ・・・と思い迷わず購入し拝見させていただいて今ではとっても大好きな本になってしまいました・・・

母や叔母にも見せたところ、2人とも感動して泣きじゃくっておりました・・・

こうしてアイちゃんに出会えたこと、これからの娘の成長の一つの大きな目標となりそうです・・・

出版に踏み切ってくださったこと本当に感謝します・・・

お友だちのおかげで、アイちゃんのお母さんがブログをされていることを知ってようやくこちらのブログを見つけることができました

もしも御迷惑でなければ、またブログにお邪魔させていただければ幸いです・・・(#^.^#)

[2013/06/08 16:40]| URL | ごまざる #APvJxKK2 [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
なかなかうまくこれというのがみつからずにいます。
まずはtiisaiちゃんみたいに
一緒に近所を走るとか歩くからですかね。。。

兄ガメ話は愚痴のオンパレードになるので
何か一つぐらいいいことあった時にでも・・・
(永遠にそんな時は来ない気もする・・)
[2013/06/11 09:49]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ごまざるさんへ
コメントありがとうございました!
そして、アイの本を購入していただいた上
ブログで紹介までしていただいて、どうもありがとうございました。

ニコちゃん、ブログで見せていただきました。
と〜ってもかわいいですぅ♪
お兄ちゃんがいるというのも、何か似てますね。
(うちの兄は無愛想であまり妹をかわいがってくれませんが)

こんなふうに知らない方も
本を通じてアイをしってくださり
何かを感じてくださったのなら、
本が出て本当に良かったなと思います。

PCもカメラもスマホも使いこなせず
ブログの更新もなかなかできませんけど
これからもどうぞよろしくお願いします。
[2013/06/11 09:54]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。